ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790061 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩 鷹ノ巣山 (熱海登山口より)

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴 
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倉戸山頂上付近まではほとんど休憩する箇所なくスタート付近から急な登りが続く。
倉戸山、かやの木山はコナラの木がとても多くどんぐりの実が豊富にあるので動物に出会う可能性は高いかも。この日は猿の群れに会いました。
熊が出るという話も聞いたので熊鈴は必須!
水根山から水根沢林道への下り。地図にある木橋を渡った辺りから登山道はずっとほぼ平行ですが片側は壁、片側は切り立った沢で細い道がひたすら続く箇所があるので初心者の方が下りで使うのはやめたほうがいいのかな?というルートでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

車は奥多摩湖に停め倉戸口に気づかず熱海バス停の登山口からのスタートです。
2016年01月02日 07:02撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は奥多摩湖に停め倉戸口に気づかず熱海バス停の登山口からのスタートです。
あれが最初に目指す倉戸山山頂かな?
2016年01月02日 08:12撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが最初に目指す倉戸山山頂かな?
杉林を抜けた辺りからずっと足元にはどんぐりがいっぱい。
2016年01月02日 08:33撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を抜けた辺りからずっと足元にはどんぐりがいっぱい。
周りの木を見渡すとブナの木とコナラの木がいっぱい。
2016年01月02日 08:37撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの木を見渡すとブナの木とコナラの木がいっぱい。
倉戸山の頂上に到着!ここまでがとても遠く感じた。。。なんでだろう。
2016年01月02日 08:42撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山の頂上に到着!ここまでがとても遠く感じた。。。なんでだろう。
倉戸山山頂はちょっとした広場です。ここでザックを下してひと休憩しようと思ったけど。
2016年01月02日 08:43撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山山頂はちょっとした広場です。ここでザックを下してひと休憩しようと思ったけど。
足元を見ると中身のない栗の殻がいっぱい。やっぱり早々に立ち去ろう!
2016年01月02日 08:47撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を見ると中身のない栗の殻がいっぱい。やっぱり早々に立ち去ろう!
空を見上げると真っ青ではないけど気持ちの良い青空♪
2016年01月02日 08:49撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を見上げると真っ青ではないけど気持ちの良い青空♪
倉戸山から先は落ち葉が積もってふっかふか♪の絨毯です。
2016年01月02日 09:16撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山から先は落ち葉が積もってふっかふか♪の絨毯です。
あれが次に目指すかやの木山かな?
2016年01月02日 09:31撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが次に目指すかやの木山かな?
石尾根縦走路に出たぁ♪ここまでなんだかとっても長かった。。。
2016年01月02日 10:46撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に出たぁ♪ここまでなんだかとっても長かった。。。
鷹ノ巣山はもう目の前!
2016年01月02日 10:57撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山はもう目の前!
石尾根まで来ると富士山と私の間には障害物なし(^^)
2016年01月02日 10:58撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根まで来ると富士山と私の間には障害物なし(^^)
2
今日はここでは誰も休憩してない。ここは眺望無いしね。。。
2016年01月02日 11:28撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここでは誰も休憩してない。ここは眺望無いしね。。。
先ほど一度素通りした頂上に戻ってきた。まずは記念撮影♪
2016年01月02日 12:23撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど一度素通りした頂上に戻ってきた。まずは記念撮影♪
今日は遠くまでよく見えるじゃない!
2016年01月02日 12:31撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は遠くまでよく見えるじゃない!
あの標識を右に降りると気持ちの良い尾根とはお別れ。
2016年01月02日 13:17撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの標識を右に降りると気持ちの良い尾根とはお別れ。
下りは比較的楽チンそうな水根沢林道ルートで。
2016年01月02日 13:43撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは比較的楽チンそうな水根沢林道ルートで。
水根沢。けっこう勢いよく水が流れてます。
2016年01月02日 14:38撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根沢。けっこう勢いよく水が流れてます。
こちらの登山道。こんな沢沿いの道を延々とくだります。
2016年01月02日 14:55撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道。こんな沢沿いの道を延々とくだります。
よっつめの木橋。地図に木橋のところで水根の分岐から下り1時間半と書いてあったのだけど。。。どの木橋のことだろう。
2016年01月02日 14:57撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっつめの木橋。地図に木橋のところで水根の分岐から下り1時間半と書いてあったのだけど。。。どの木橋のことだろう。
車道に出たら面白い建物が。
2016年01月02日 16:03撮影 by COOLPIX S6400, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出たら面白い建物が。
1
撮影機材:

感想/記録

昨年の春鷹ノ巣山を稲村岩尾根から一度登ったことがあり、そのときに今度はぜひかやの木尾根からと思っていたのですが、他の人のヤマレコを見て倉戸山あたりは熊が出るらしいというブログを見て怖くなってしまい、行くときは絶対誰かと一緒にと思っていました。

このお正月は晴天続きということもあり、ちょうど奥多摩方面も連日快晴だったので友達を誘ってこのルートを行くことに♪


倉戸山山頂まで急な登りが続くと聞いてはいましたが、本当に頂上付近まで足の緩む箇所はほとんどなし。ふくらはぎの裏辺りがじんわり痛く。。。

倉戸山は全体的にコナラの木とブナの木が多く、どんぐりの実も多いので動物のエサ場にはいい場所なのかもしれません。
この日は猿の群れに会えました。
熊鈴をガンガン鳴らして歩いていたので猿の至近距離で写真を撮ることはできませんでした。

かやの木尾根は奥多摩三大急登のひとつと聞いていましたがかやの木尾根自体はたいした急登ではなかったです。


鷹ノ巣山頂上をいちど素通りしてまたあとで戻ったのですが、実はちょっとしたことからその手前辺りで相棒とはぐれてしまい、お互い頂上付近をグルグルとうろうろ歩きまわり1時間近くロスしてしまいました。
この1時間でお互い気力も体力もかなり消耗してしまいました。

結果会えたからよかったのですが、もし会えなかったらと思うとちょっと寒気がします。


慣れてきた頃が危ないといいますが私もここのところ反省することが多く、今年は本当に気をつけよう!と思っています。

訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 急登 熊鈴 林道 避難小屋 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ