ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794609 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山(越前岳・呼子岳)〜目論見外れの富士展望〜

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー Atsu38
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木高原の駐車場(20台分くらい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間18分
合計
6時間7分
S十里木登山口10:1711:03馬の背見晴台11:3412:42越前岳13:1014:00呼子岳14:0714:58越前岳15:1016:24十里木登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く踏まれ問題ないが、霜解けの泥濘がすごい。
その他周辺情報登山後、山中湖方面(パノラマ台)に移動。石割の湯に入浴(800円)。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

十里木高原展望台から:駿河の山々
2016年01月09日 10:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木高原展望台から:駿河の山々
安倍奥の山々、南ア深南部
2016年01月09日 10:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安倍奥の山々、南ア深南部
2
南ア南部の巨峰たち。
2016年01月09日 10:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部の巨峰たち。
2
富士は?う〜ん残念!
2016年01月09日 10:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士は?う〜ん残念!
3
富士の裾野(東側)の向こう側は杓子と御正体かな
2016年01月09日 11:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の裾野(東側)の向こう側は杓子と御正体かな
山中湖南側の山々(三国山とか鉄砲木の頭とか)
2016年01月09日 11:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖南側の山々(三国山とか鉄砲木の頭とか)
1
丹沢
2016年01月09日 11:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢
南アアップ:上河内、聖、赤石
2016年01月09日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アアップ:上河内、聖、赤石
2
赤石、悪沢、荒川
2016年01月09日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石、悪沢、荒川
2
塩見、毛無山の長嶺の右の白は北岳辺りかな〜。
2016年01月09日 11:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見、毛無山の長嶺の右の白は北岳辺りかな〜。
1
越前岳に到着:早速のみま〜す。
2016年01月09日 12:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳に到着:早速のみま〜す。
1
三角点に奉納してから
2016年01月09日 12:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に奉納してから
駿河湾に乾杯
2016年01月09日 12:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾に乾杯
1
お地蔵さんも一緒にどうですか?
2016年01月09日 13:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも一緒にどうですか?
2
海きれい
2016年01月09日 13:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海きれい
2
富士市はさすがに製紙の町だ、あっちこっちの煙突から煙が上がっている。
2016年01月09日 13:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士市はさすがに製紙の町だ、あっちこっちの煙突から煙が上がっている。
愛鷹連峰の核心部
2016年01月09日 13:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹連峰の核心部
2
愛鷹連峰は意外とギザギザ。
2016年01月09日 13:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹連峰は意外とギザギザ。
1
愛鷹連峰の彼方は駿河湾。
2016年01月09日 13:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹連峰の彼方は駿河湾。
2
呼子岳にもお地蔵さんがいらっしゃいます。
2016年01月09日 13:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼子岳にもお地蔵さんがいらっしゃいます。
1
ここでも唯一の見ものは駿河湾です。
2016年01月09日 13:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも唯一の見ものは駿河湾です。
越前岳を振り返る。雲が恨めしい。
2016年01月09日 14:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳を振り返る。雲が恨めしい。
越前岳に戻り、お茶を一服。
2016年01月09日 14:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳に戻り、お茶を一服。
1
下ったら、西日がかなり傾いていました。
2016年01月09日 16:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったら、西日がかなり傾いていました。
1
すすき野がきれい。
2016年01月09日 16:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすき野がきれい。
3
撮影機材:

感想/記録
by Atsu38

お父さんの今年最初のプチ家出。富士展望の山旅。1泊2日。初日は愛鷹山。愛鷹山は富士の南側に位置するため、昼過ぎでも順光で眺められるともくろむ。自宅を7時と遅めの出発。

東名からはお富士が綺麗。これは期待できると思ったのもつかの間、十里木高原に到着したころ(10時)は、モクモクと雲がわいてきた。展望台に急ぐが、アウト!お富士は低い雲にすっかりと覆われてしまった。一方、南アルプスと丹沢方面はクリアーに見渡すことができた。どうやら、この愛鷹山付近だけ雲がわいているようである。この付近は、昼間になると駿河湾からの海風が吹きやすく、その風が富士や愛鷹連山にあたって上昇気流を起こし、雲ができやすいのだろう。ここまで読み切ることはできなかった!

越前岳からは雲の下の駿河湾だけが唯一の見ものであった。歩き足りないので呼子岳まで足を延ばすことにした。時間稼ぎをすることにより、雲が晴れるかも知れないという淡い期待とともに・・・

淡い期待はむなしく崩れ去り、どんどん雲も厚くなってきた。ちらっとだが、雪もまったりした。15時過ぎ、むなしく越前岳を後にした。十里木高原の展望台に戻っても、お富士は雲の中。その代り、雲の間から差し込んだ西陽がススキ野を照らし出し、晩秋の様な光景を醸し出した。今日はこれで良しとしよう。

御殿場市内で夕食をとって、コンビニで明日の食料を購入した後、山中湖方面へ車を走らせた。石割の湯で入浴。その後、パノラマ台駐車場まで走って車の中で1泊。21時就寝。

2日目の山行記録は
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-794781.html
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1666
2016/1/10 23:13
 後ちょいか・・・
こんばんは^^

そこまで行って見えないのは残念でしたね。
何しに行ったって、富士を見るしかねーだろ的地理。
来週も行った方が良いですよ。
忘れ物したから取りに(撮りにか )行くってーのはどうですか?

今日、うちのそばで何気にあるススキを見たんですが、銀に光って綺麗でした。
ススキっていいですよね
登録日: 2014/9/28
投稿数: 709
2016/1/10 23:34
 Re: 後ちょいか・・・
こんばんわ

プチ家出から、3H前くらいに戻ってきました。
今の時期、小仏の渋滞もあまりひどくなく、楽勝ですね

ここは、雲さえ出なければ絶好の場所なんですよね。
昼間ずっと順光で見られるのはここしかないですからね。
しかし、この山は登りやすいから、朝の天気を見てから出発してもOK。
でも早立ちに越したことはないですね。展望は経験上、9時と10時の間に大きな差が出るようです。
またリベンジします

プチ家出の罰に、明日は長女の下宿先まで行って、大掃除の刑に処せられました
しかし服役したら、また山逃亡してきます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 高原 山行 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ