また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 83163 全員に公開 ハイキング 関東

石尊山・深高山・行道峠(エスケープで浄因寺からバス)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2010年10月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
足利市駅7:30出発やまなみ号で石尊下で下車
行道山13:50出発やまなみ号で足利市駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:31
距離
16.0 km
登り
976 m
下り
980 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7:05足利市駅-7:25バス到着-7:30出発-8:09石尊下BS
8:11登山口-8:13神社-8:23女人禁制-8:44釈迦岩展望-8:40山姥の腰掛-8:53神社・お弁当広場
9:02石尊山頂上-9:16小ピーク(487m)-9:30深高山頂上-9:53四辻-小ピーク(420m)-10:10道路
10:14鉄塔-10:27分岐を間違う
10:47笹藪-10:59鬼の下り-11:05車道-11:31交差点-11:46松田郵便局-11:54三和公民館-11:58脇道
12:15林道終点-13:14浄因寺分岐-13:20寝釈迦
13:26浄因寺-13:32山門-13:35駐車場-13:46バス停
13:50バス出発-14:16足利市駅
コース状況/
危険箇所等
AUでGPS情報をたまに入手
いっぱい道に迷ったが、どこを通ったのか検証中。
写真掲載完了。
ルートの途中時刻修正。
ひとまず修正完了(10/18 22:00)
栗谷町の沢を下りた周辺ルートを編集、ダムの部分を詳細に書いた(10/21)
過去天気図(気象庁) 2010年10月の天気図 [pdf]

写真

7:05電車で足利市駅到着、7:30までコンビニで買い物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05電車で足利市駅到着、7:30までコンビニで買い物
出発の5分前にバスが到着、登山者がもう一人乗ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発の5分前にバスが到着、登山者がもう一人乗ってきた
石尊下に到着、周囲に標識は何も無い
もう一人の乗客は仙人ヶ岳にいくようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊下に到着、周囲に標識は何も無い
もう一人の乗客は仙人ヶ岳にいくようだ
南に歩くと、ぽつりと標識がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に歩くと、ぽつりと標識がある
バス停と標識の中間に東への道がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停と標識の中間に東への道がある
標識は無いが、神社のほうに進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は無いが、神社のほうに進む
左に階段があるので登ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に階段があるので登ると
石尊神社で参拝、階段を下りずに山道に戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊神社で参拝、階段を下りずに山道に戻る
分岐は沢を渡らずに北側を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は沢を渡らずに北側を歩く
開けた場所に「女人禁制」の碑があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に「女人禁制」の碑があった
ベンチでしばし休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチでしばし休憩
ここから岩の尾根が始まっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩の尾根が始まっている
横にきれいな花が咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横にきれいな花が咲いていた
たぶん南東方向、真下は貯水池だったのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん南東方向、真下は貯水池だったのか
湯殿山への尾根は無残な姿に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山への尾根は無残な姿に
「山の神様がむこうの尾根にいるよ」って、楽しい看板だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山の神様がむこうの尾根にいるよ」って、楽しい看板だ
山姥の腰かけと言うらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山姥の腰かけと言うらしい
確かに平たい岩が続いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに平たい岩が続いている
東方向のパノラマ、天気は悪いが赤城山が確認できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向のパノラマ、天気は悪いが赤城山が確認できる
分岐を右に行くと神社が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右に行くと神社が見える
石尊神社奥の院、お面は赤鬼・青鬼じゃなかろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊神社奥の院、お面は赤鬼・青鬼じゃなかろうか
神社からすぐのところで朝食をとっている人たちがいた、横を見ると「おべんとう広場」の看板がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社からすぐのところで朝食をとっている人たちがいた、横を見ると「おべんとう広場」の看板がある
平坦な道をいくと石尊山山頂(486.4m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道をいくと石尊山山頂(486.4m)
二等三角點と旧字体だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角點と旧字体だ
湯殿山分岐は立ち入り禁止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山分岐は立ち入り禁止
葉が茂り、仙人ヶ岳方面はよく見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が茂り、仙人ヶ岳方面はよく見えない
急な下り、ロープが延びている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り、ロープが延びている
階段の下りになった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の下りになった
分岐はまっすぐ「名草の巨石」方向に行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐はまっすぐ「名草の巨石」方向に行く
踏み跡は無いが、尾根を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は無いが、尾根を行く
基本測量と書いた三角点があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本測量と書いた三角点があった
右の崖を降りて道路に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の崖を降りて道路に出た
南側の登山口入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の登山口入口
尾根を進むがこのあたりで左に曲がるはずだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むがこのあたりで左に曲がるはずだった
踏み跡はしっかりついている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりついている
このすぐ向こうで2つ目の鉄塔があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このすぐ向こうで2つ目の鉄塔があった
こっちかな、と笹を分け入って進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちかな、と笹を分け入って進む
崩れやすい鬼の下り、足跡があり他にも進んだ人がいたようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れやすい鬼の下り、足跡があり他にも進んだ人がいたようだ
沢の小ダムの上流を渡り道路に出たが、とんでもないところに出てしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の小ダムの上流を渡り道路に出たが、とんでもないところに出てしまった
きれいな花、とりあえず撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな花、とりあえず撮影
11時28分:車道を歩いていると上のほうがうるさい。ふと見ると自衛隊の戦闘機が編隊を組んで飛んでいる。
2010年10月17日 11:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時28分:車道を歩いていると上のほうがうるさい。ふと見ると自衛隊の戦闘機が編隊を組んで飛んでいる。
小学校のほうに曲がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校のほうに曲がる
また飛んできたので拡大撮影、たぶんファントムだと思うが、すぐ前をなにやら飛行物体が飛んでいた。よくよく見ると「蚊」のようだ(笑)
2010年10月17日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また飛んできたので拡大撮影、たぶんファントムだと思うが、すぐ前をなにやら飛行物体が飛んでいた。よくよく見ると「蚊」のようだ(笑)
バスはあと3時間しないと来ないので、行道山を目指すことにする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスはあと3時間しないと来ないので、行道山を目指すことにする
三和公民館を過ぎ、東への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三和公民館を過ぎ、東への分岐
民家は終わり、林道になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家は終わり、林道になる
林道終点、沢の向こうに踏み跡があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点、沢の向こうに踏み跡があった
踏み跡が終わると崖を登り、尾根伝いになったので進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が終わると崖を登り、尾根伝いになったので進む
赤杭を辿って登る・登る・登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭を辿って登る・登る・登る
尾根に出たので踏み跡を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たので踏み跡を歩く
ピーク、祠があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク、祠があった
浄因寺への分岐、まだここかと落胆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄因寺への分岐、まだここかと落胆
エスケープに決定、浄因寺への階段を快調に下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスケープに決定、浄因寺への階段を快調に下る
寝釈迦からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝釈迦からの眺め
寝釈迦はコンクリートで固められていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝釈迦はコンクリートで固められていた
大きな崖に圧倒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崖に圧倒される
1
お寺が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺が見えてきた
水分補給、観光客が10人ぐらいいた、ここからバス停まで早足というよりジョギングで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分補給、観光客が10人ぐらいいた、ここからバス停まで早足というよりジョギングで
1
関東ふれあいの道説明書き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道説明書き
13:50出発の4分前にバス停に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:50出発の4分前にバス停に到着
1
足利市駅に戻った〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足利市駅に戻った〜

感想/記録
by tancro

深高山から鉄塔真下までは順調だったが、馬場への分岐がわからなかった。
2回目の鉄塔真下横から笹の尾根を少し抜け、鬼の下りを沢まで降りた。
沢の小ダムは段差が2mあって渡れず、少し上流の泥道をそっと渡る。

松田郵便局前ではバスの連絡が悪く、行道峠に回ることにしたが、
沢が終わった後の登りの踏み後が見えず、赤杭伝いに尾根まで出た。
行道山分岐までで、また道を間違ったみたいだ。
浄因寺からのバスに間に合いそうだったので、体力を温存させてエスケープ。
でも、山門からバス停までは、ほぼジョギングで大変でした。

足利市駅からバスで出発し、歩いて戻るルートは、
バスがたまにしか来ないのは難点だが、エスケープルートがいっぱいあり、
崖の距離も短いので、無茶な登り降りができるし、
長い距離を苦にしない人には向いていると思う。
個人的には、無茶な上り下りを短時間で終わってくれるルート
(たとえば、赤城の黒檜山・駒ケ岳)のほうが楽だったりする。

この日午後から、仙人ヶ岳方面から狩猟の鉄砲の音が聞こえる。
登山道から外れるルート取りは厳禁のシーズンになってしまった。

翌週(10/24)、不入から行道峠に出る正しい道を見つけた。
ということは、この日に登った道は、どこにも無い道である。
GPSはもっていないが、林道を終点まで歩くと、たぶんこのルートと思う。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1773人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ