また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 83424 全員に公開 ハイキング 近畿

経ノ尾〜毘沙門洞窟〜国義 城山GC周回 (兵庫県加古川市・加西市)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2010年10月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・加古川BPの加古川ICで降りて北上。
 池尻橋を渡り、山陽自動車道を潜って左折し、志方町野尻に入る。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9:15野尻公会堂⇒9:20愛宕山⇒10:25経ノ尾⇒11:00毘沙門⇒11:35国義11:50⇒13:35野尻公会堂

■歩行距離 9.4Km ・所要時間 4時間20分 ・総上昇量 597m
コース状況/
危険箇所等
【索引】
・加古川市・加西市境界の経ノ尾〜毘沙門洞窟〜点名:国義(くによし)を歩く。

【コース状況】
9:15【野尻公会堂】
 野尻公会堂に車を置き、御大師の横から登る。
9:20【愛宕山】
 大切に祀られている愛宕山の神社に着く。
 北の参道を下り、竹藪から藪化した山道に入る。
10:10
 藪を漕ぎ、毘沙門の道標から経ノ尾へ向かう。
10:25【経ノ尾】
 シダを漕ぎ、あっけなく経ノ尾の四等三角点に着く。
 山頂は灌木に囲まれ展望は無いが、東の踏み込みを少し下ると展望地があった。
10:35
 分岐に戻り、アップダウンの加西市境界を進む。
11:00【毘沙門洞窟】
 毘沙門の道標を下り、神秘的な洞窟に着く。
 洞窟の中に三体の石仏が祀られている。
 尾根に戻り、城山GCの境界杭を追う。
11:25【田原反射板】
 峠分岐からREF巡視路を登り、田原反射板に着く。
11:35【点名:国義】
 反射板の左から境界を辿り、道端に埋まる「点名:国義」の四等三角点に着く。
 すぐ先の展望岩場に腰を下ろし、昼食にする。
11:50
 下山を開始し、藪っぽい尾根を外さないように慎重に進む。
12:20【峠】
 峠道に合流し、取付から小尾根を登る。
12:40【鉄塔】
 ようやく鉄塔(姫二火力線57)から巡視路に乗る。
12:55【下山地】
 下山地の管理棟横に出て、ゴルフ場のアクセス道路を下る。
13:25【野尻古墳群】
 野尻古墳群に立ち寄る。
13:35【野尻公会堂】
 野尻公会堂に戻り、終了。

【トイレ・自販機・水場】
・トイレは、山域周辺に有りません。
・自販機は、公会堂のすぐ東にあります。

【歴史遺産】
・毘沙門洞窟・野尻古墳群・周遍寺

【近隣観光スポット】
・平荘湖畔・法華山一乗寺・見土呂フルーツパーク

【温泉】
・加古川温泉「みとろ荘600」

過去天気図(気象庁) 2010年10月の天気図 [pdf]

写真

山行詳細図(クリック毎に拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行詳細図(クリック毎に拡大)
野尻公会堂から左に愛宕山を望む。
2010年10月19日 09:13撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻公会堂から左に愛宕山を望む。
愛宕山山頂の愛宕神社
2010年10月19日 09:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山山頂の愛宕神社
藪に踏み跡が続く。
2010年10月19日 09:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪に踏み跡が続く。
経ノ尾直下の展望
2010年10月19日 10:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ノ尾直下の展望
経ノ尾の山頂に四等三角点標石(Uタグ付き)が埋まる。
2010年10月19日 10:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ノ尾の山頂に四等三角点標石(Uタグ付き)が埋まる。
神秘的な毘沙門洞窟
2010年10月19日 10:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な毘沙門洞窟
狭い洞窟内に三体の石仏が祀られています。
2010年10月19日 14:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い洞窟内に三体の石仏が祀られています。
峠から反射板の巡視路を辿る。
2010年10月19日 11:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から反射板の巡視路を辿る。
田原反射板から国義山頂を望む。
2010年10月19日 14:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田原反射板から国義山頂を望む。
点名:国義の直下から周回尾根を振り返る。
2010年10月19日 14:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
点名:国義の直下から周回尾根を振り返る。
「点名:国義」の四等三角点は道端にあります。
2010年10月19日 11:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「点名:国義」の四等三角点は道端にあります。
展望岩場から帰路の周回尾根を奥に望む。
2010年10月19日 11:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩場から帰路の周回尾根を奥に望む。
鉄塔巡視路に乗り、快適に下ります。
2010年10月19日 12:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路に乗り、快適に下ります。
ゴルフ場管理棟の横に降りてきました。
2010年10月19日 12:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場管理棟の横に降りてきました。
野尻古墳群の説明板
2010年10月19日 14:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻古墳群の説明板
野尻古墳の石室は、説明板の左横5m程の竹藪に隠れています。
2010年10月19日 14:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻古墳の石室は、説明板の左横5m程の竹藪に隠れています。

感想/記録
by yamaya

【感想】
・里山特有の分岐が多く、不明瞭な分岐から藪尾根を辿る個所もあり、迷わずに周回するのは、かなり難しい。

【見所】
・神秘的な山中の毘沙門洞窟
・周回尾根からの展望

【ルートの特徴】
・野尻公民館から経ノ尾分岐までは、藪ルートが続く。
・分岐からは、城山GCの境界切り開きになり、歩きやすくなる。
・国義を下った峠から不明瞭な山道になり、下りに誘われて迷いやすい。
・鉄塔からは巡視路が現れ、下山地まで快適に歩ける。
・城山GCの境界を歩くので、ゴルファーの邪魔にならない気配りが必要。

【植生・動物】
・毘沙門付近の尾根で「ヤマドリ」に遭遇。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2405人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ