ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843117 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

うっかりミスで御岳山を断念!

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥多摩駅のタイムスPへ駐車(土日は1200円上限)
7時00分~鴨沢西行きに乗り、奥多摩湖で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
20分
合計
5時間43分
S奥多摩湖バス停07:2208:12サス沢山09:00惣岳山09:13御前山09:1709:22御前山避難小屋09:2610:15御前山避難小屋10:44クロノ尾山10:56鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)10:5711:13大ダワ11:21鋸山11:3211:38天地山分岐12:23天聖神社12:47愛宕山13:05奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥多摩湖~御前山:最初の40-50分が急登で大変です。落ち葉や部分々で粘土質の土があるので滑りやすいです。
御前山~鋸山は所々、足場が悪い個所がありますが、平均して歩き易いです。
鋸山~奥多摩駅までは一気に下りるので膝への負担があります。ストックを使って疲労を和らげましょう。
その他周辺情報奥多摩駅近くの「もえぎの湯」が定番ですが、駅から少し離れているのとキャパがさほど大きくないので時間を間違えると窮屈かもしれません。JAFで100円引きです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

湖畔の桜はほぼ満開。
2016年04月09日 07:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の桜はほぼ満開。
1
7時20分~トイレを済ませて大ブナ尾根を登る。
対岸を渡るとのっけからこんな調子です。最初はペースを抑えて順応させます。寒くも無く、薄着で十分。
2016年04月09日 07:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時20分~トイレを済ませて大ブナ尾根を登る。
対岸を渡るとのっけからこんな調子です。最初はペースを抑えて順応させます。寒くも無く、薄着で十分。
山つつじが目に入りました。綺麗です。
2016年04月09日 07:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山つつじが目に入りました。綺麗です。
落ち葉に木の根、粘土質の土で滑り易いです。前重心だとスリップします。
2016年04月09日 07:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に木の根、粘土質の土で滑り易いです。前重心だとスリップします。
ほどなく耐えて登るとこんな感じになり、一息つけます。
2016年04月09日 08:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく耐えて登るとこんな感じになり、一息つけます。
何かの群生地でしょうか。花がなので無知な私には判りません。
2016年04月09日 08:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの群生地でしょうか。花がなので無知な私には判りません。
奇とても整備された登山道で、この様な見やすい標識と地図がいくつもあります。
2016年04月09日 08:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇とても整備された登山道で、この様な見やすい標識と地図がいくつもあります。
1
ずっと眺望がきかない尾根道でしたが、ようやく遠方が見えました。
2016年04月09日 09:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと眺望がきかない尾根道でしたが、ようやく遠方が見えました。
1
やっぱ富士山ですね。
2016年04月09日 09:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ富士山ですね。
1
悲劇の始まり、避難小屋。
休憩後に大ダワに向かうはずだったのにうっかりしてそのまま、栃寄沢~奥多摩駅方面に下りてしまった。
本当は大ダワを経由して御岳山まで縦走するつもりでした。
2016年04月09日 09:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲劇の始まり、避難小屋。
休憩後に大ダワに向かうはずだったのにうっかりしてそのまま、栃寄沢~奥多摩駅方面に下りてしまった。
本当は大ダワを経由して御岳山まで縦走するつもりでした。
まだ、間違いを気付かずに写真など撮ってます。
奥多摩ブルー。白樺湖と青空、飛行機雲が綺麗です。
2016年04月09日 09:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、間違いを気付かずに写真など撮ってます。
奥多摩ブルー。白樺湖と青空、飛行機雲が綺麗です。
ようやく、体験の森入口で気付き、気合いを入れ直して一気に登り返し。あぁ~しんどかった。
2016年04月09日 09:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、体験の森入口で気付き、気合いを入れ直して一気に登り返し。あぁ~しんどかった。
木の根のオブジェ。生命の力強さを感じます。
2016年04月09日 12:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根のオブジェ。生命の力強さを感じます。
2
こちらも変わった造形美
2016年04月09日 12:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも変わった造形美
1
鋸尾根の途中にあった神社。天狗信仰?
2016年04月09日 12:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸尾根の途中にあった神社。天狗信仰?
1
奥多摩駅が近づいてきました。でも、ここからがまだまだ長かった。そろそろ下りも飽きてきました。
2016年04月09日 13:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅が近づいてきました。でも、ここからがまだまだ長かった。そろそろ下りも飽きてきました。
最後の下りにこの石階段はきつい。数えたら188段でした。
2016年04月09日 13:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下りにこの石階段はきつい。数えたら188段でした。
下り終わって振り返る。今度は逆ルートで元気なうちにチャレンジします。
2016年04月09日 13:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り終わって振り返る。今度は逆ルートで元気なうちにチャレンジします。
1

感想/記録

久々のソロ山歩。奥多摩駅まで車で1時間15分、圏央道は偉大です。
7時00分の鴨沢西のバスに乗って奥多摩湖で下車、下りたのはわずか2名。
多くの方は雲取を目指すのですね。
御前山までの大ブナ尾根は適度な負荷を与えてくれます。この時期、木々はまだ冬眠中の様で葉っぱを付けてないので時折、眼下に奥多摩湖が見えます。
3名の方をパスして2h弱で御前山へ到着。誰もいないのでセルフで記念写真。
先を急いで御前山避難小屋を目指します。
避難小屋を見学してから大ダオを目指すつもりが、何を勘違いしたのかそのまま栃寄沢方面に下ってしまった。ようやく途中の体験の森で気が付き、軌道修正して下った道を登り返す。(この道中で御岳までの縦走をあきらめる)
ようやく分岐まで戻り、鋸山に向かう。鋸山までの尾根道は快適な山歩が出来る。
鋸山からの尾根下りはとても長くて飽きた。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ