ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852447 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

十二ケ岳、霞か雲か

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:30川越ICに入り関越道を北上、”らんざんSA”休憩、渋川伊香保ICを降りる。
353号線を中之条方面に、途中道の駅”おのこ”で休憩、
小野上温泉から林道に入り、”十二ケ岳登山口駐車場”8:30到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間50分
合計
6時間0分
S十二ヶ岳登山口駐車場08:4009:00林道終点登山口09:30見透し台09:4010:15十二ヶ岳10:5011:10男坂、女坂分岐11:40中ノ岳12:2012:45男坂、女坂分岐13:05十二ヶ岳13:3014:00見透し台14:40十二ケ岳登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十二ケ岳から中ノ岳に向かう”男坂”は、距離300mで150mを急降下する泥混りの岩場、滑りやすいので慎重に降りました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

十二ケ岳登山口駐車場に一番で到着、20台位停められそうです。
2016年04月24日 08:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ケ岳登山口駐車場に一番で到着、20台位停められそうです。
東屋ときれいな移動式トイレ(使いました)があります。
2016年04月24日 08:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋ときれいな移動式トイレ(使いました)があります。
砂利の林道が登山口、車両進入禁止です。
2016年04月24日 14:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利の林道が登山口、車両進入禁止です。
林道を20分歩き、終点。ここから樹林帯の登山道に入って行きます。
2016年04月24日 08:59撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を20分歩き、終点。ここから樹林帯の登山道に入って行きます。
針葉樹と広葉樹の間をなだらかに登って行きます。
2016年04月24日 09:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹の間をなだらかに登って行きます。
自然林のなかを気持ちよく歩けます。勾配が少し増してきました。
2016年04月24日 09:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林のなかを気持ちよく歩けます。勾配が少し増してきました。
”見透し台”到着。標高は約1000m、標識の先が展望台になってます。
2016年04月24日 09:31撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”見透し台”到着。標高は約1000m、標識の先が展望台になってます。
見透し台からの眺望。足元が大きく切れ落ちてます。霞んでます、ずいぶん登ってきた高度を感じます。
2016年04月24日 09:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見透し台からの眺望。足元が大きく切れ落ちてます。霞んでます、ずいぶん登ってきた高度を感じます。
尾根に出ると、岩場の急登が続きます。けっこう、たいへん。
2016年04月24日 09:59撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、岩場の急登が続きます。けっこう、たいへん。
1
山頂直下、あと少し。右側が切れ落ちていて、ロープも張ってあります。
2016年04月24日 10:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、あと少し。右側が切れ落ちていて、ロープも張ってあります。
十二ケ岳山頂に着きました。単純な山頂標識が好ましい。
2016年04月24日 10:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ケ岳山頂に着きました。単純な山頂標識が好ましい。
山頂はそこそこの広さ、行儀よく写真撮影。
2016年04月24日 10:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はそこそこの広さ、行儀よく写真撮影。
360度の大展望ですが、あいにくの霞空、近場の雰囲気だけ。
2016年04月24日 10:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の大展望ですが、あいにくの霞空、近場の雰囲気だけ。
1
ここでは10時のコーヒーとおやつタイムに。
2016年04月24日 10:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは10時のコーヒーとおやつタイムに。
1
十二ケ岳山頂から激下りの男坂。”もう少し あと少し 足が足りない〜♪”
2016年04月24日 11:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ケ岳山頂から激下りの男坂。”もう少し あと少し 足が足りない〜♪”
1
激下り終了、男坂&女坂の分岐。後方が十二ケ岳。
2016年04月24日 11:07撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り終了、男坂&女坂の分岐。後方が十二ケ岳。
中ノ岳に向かいます。400mの間に、なんでこんなにアップダウンがあるのだろう。
2016年04月24日 11:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳に向かいます。400mの間に、なんでこんなにアップダウンがあるのだろう。
1
直下の急登を経て、中ノ岳山頂に、ここでのんびり昼食。
できれば小野子山までピストンを、という甘い思いは無かったことにして、中ノ岳から来た道を戻ります。
2016年04月24日 12:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の急登を経て、中ノ岳山頂に、ここでのんびり昼食。
できれば小野子山までピストンを、という甘い思いは無かったことにして、中ノ岳から来た道を戻ります。
また、大きく見える十二ケ岳が迫ってきます。
2016年04月24日 12:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、大きく見える十二ケ岳が迫ってきます。
激下りの男坂を選ぶと、激登り。
躊躇なく、右の女坂に向かいます。
2016年04月24日 12:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りの男坂を選ぶと、激登り。
躊躇なく、右の女坂に向かいます。
北側の山腹をぐるりと巻きながら登って行きます。女坂とはいえ滑りやすく急です。
2016年04月24日 12:54撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の山腹をぐるりと巻きながら登って行きます。女坂とはいえ滑りやすく急です。
途中に、祠があります。山頂はもう少し。
2016年04月24日 12:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に、祠があります。山頂はもう少し。
本日2度目の十二ケ岳。流れてくる雲に包まれてます。
ここでまた25分、好評の休憩です。
2016年04月24日 13:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目の十二ケ岳。流れてくる雲に包まれてます。
ここでまた25分、好評の休憩です。
キタテハ?冬を越したんでしょうか、翅が痛々しい。
2016年04月24日 13:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタテハ?冬を越したんでしょうか、翅が痛々しい。
相方から、フデリンドウ、と教わる。
2016年04月24日 13:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方から、フデリンドウ、と教わる。
山頂から30分、見透し台に戻りました。
2016年04月24日 14:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から30分、見透し台に戻りました。
登りではあんまり気づいてない、淡い新緑がきれいです。
2016年04月24日 14:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りではあんまり気づいてない、淡い新緑がきれいです。
林道終点に帰還。
2016年04月24日 14:22撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に帰還。
ヤマブキ。
2016年04月24日 14:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
こんな花が。
2016年04月24日 14:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな花が。
駐車場に戻りました。車は4台、他の3台は地元ナンバー。今日も無事に帰還できました。
2016年04月24日 14:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。車は4台、他の3台は地元ナンバー。今日も無事に帰還できました。

感想/記録
by kiha52

群馬県の十二ケ岳に遠征してきました。
春の霞と流れる雲のなかで、上州の有名どころの大展望は見えませんでしたが、自然林に囲まれた気持ちのいい登山路、険しい登下降、始まった新緑等、充実した一日でした。
当初、十二ケ岳から中ノ岳、小野子山の三山往復を想定しましたが、中ノ岳までのアップダウンを体験して、中ノ岳から往復、戻ることにしました。
小野子山に着いてそのまま下山ならOKだけど、また同じアップダウンを十二ケ岳まで戻るのはちょっと厳しい。
登行時間は4時間少々と短かったですが、歩きごたえのある十二ケ岳でした。

訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ