ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869833 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山〜十二ヶ岳

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:いずみの湯(無料)
文化洞トンネルまで徒歩約25分
(歩道がなく車道を歩くので車に注意です)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
45分
合計
5時間32分
S十二ヶ岳登山口08:1608:40旧文化洞駐車場08:40毛無山登山口バス停09:45毛無山10:0010:03一ヶ岳11:25十二ヶ岳吊橋12:00十二ヶ岳12:3012:3012:30桑留尾分岐13:48十二ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地図は手書きです。
コース状況/
危険箇所等
文化洞トンネル横の毛無山、十二ヶ岳登山口に登山ポストは見当たりませんでした。

【文化洞トンネルから毛無山山頂】
危険と思われる箇所はありませんでした。

【毛無山から十二ヶ岳】
毛無山から九ヶ岳までは、足下に気を付けていれば問題ありませんでした。
九ヶ岳から十二ヶ岳の間は、それまでに比べアップダウンが出てきます。
吊り橋を渡ったり岩場をよじよじと登ったり。
吊り橋は毛無山側から渡る場合、十二ヶ岳側に行くにつれて不安定さが増し、左側に傾いてました。
また、急な斜面にはロープや鎖が付いてます。
『足元、落石にきをつけてください』という看板もありました。

【十ヶ岳山頂からいずみの湯】
急な下りと滑りやすい土壌が続きます。
こちらも、急な部分にはロープがありました。

なお、このコースでは、前日に滑落事故がありました。
その他周辺情報いずみの湯(900円)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル

写真

文化洞トンネル横の登山口
2016年05月07日 08:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネル横の登山口
お花が輝いてた🎵
2016年05月07日 09:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花が輝いてた🎵
樹林帯を抜けると一気にこの景色♥
2016年05月07日 09:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると一気にこの景色♥
可動式頂上板(*´∀`)♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可動式頂上板(*´∀`)♪
毛無山山頂から3分で一ヶ岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂から3分で一ヶ岳!
よーん!枝の中!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よーん!枝の中!
七ヶ岳、表示板が壊れてる(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ヶ岳、表示板が壊れてる(´・ω・`)
これから、頑張って葉を広げようとしてる?
2016年05月07日 10:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、頑張って葉を広げようとしてる?
じゅういちー!指が足りなーい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゅういちー!指が足りなーい
奥が十二ヶ岳側。
手前が毛無山側。
十二ヶ岳側に行くほどゆらゆら〜
2016年05月07日 11:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が十二ヶ岳側。
手前が毛無山側。
十二ヶ岳側に行くほどゆらゆら〜
じゅうにー!到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゅうにー!到着!
いずみの湯方面に下山。
頂上直下は急!
気を付けて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずみの湯方面に下山。
頂上直下は急!
気を付けて〜
登山道兼通学路!
こんな道を使って通学してたのステキ!
2016年05月07日 13:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道兼通学路!
こんな道を使って通学してたのステキ!
いずみの湯側の登山口
2016年05月07日 13:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずみの湯側の登山口
山は美しい!
2016年05月07日 13:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は美しい!

感想/記録
by waniko

2016シーズン4回目のお山(BC含めると5回目)。
目的は、体を歩くことに慣らすこと。

十二ヶ岳は、1から12までの看板があり、まるで宝探しをしるかのように看板を探しながら歩け、楽しめた。
ただ、七ヶ岳の看板が粉々になってたのは悲しかった。。。
また、毛無山も含めるとピークは13。
登ったり下ったりの連続で、飽きることのないコース。
一ヶ岳から十二ヶ岳まで少なくとも12枚の写真は撮る。写真撮影に飽きないか少し心配だったが、全くそんなことはないヾ(´ー`)ノ

吊り橋は当たり前のごとく揺れる上に傾いてた。
吊り橋の板の流れを読み『右足加重で歩かないといけないなー』とスノボちっくに考えイメージしながら渡る。また、橋が濡れてたらどんなに怖いだろうか想像してしまうΣ(゜Д゜)

目の前にそびえる富士山はやっぱり綺麗✨
裾野を含め、間近で見たのは初めてかも💡

下山。どんな歩き方をすれば、あの滑りやすいサラサラした土壌をうまく歩けるのかな〜。

朝、いずみの湯の駐車場に到着すると地元の消防が出てた。他の登山者に聞くと前日に滑落者発生で、前日のうちに救助できず、7日の朝に救助し、ヘリで運ばれたとのこと。
気を引き締めて登らなくては!と。

相方も私も無事に下山でき、楽しいお山となった。
『毛無山』繋がりで、今度は野沢の毛無山も登ってみたいなと思った🎵

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いずみの湯には、三時間滞在。
温泉は、いつもお風呂に入るだけだが、広間でのんびり。
冷えたらまた入浴。

夜ご飯は甲府『いち』の吉田うどん。
何度食べてもおいしい。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

滑落 落石 登山ポスト トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ