ヤマレコ

記録ID: 875406 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山:クリンソウ〜地図の読める女と読めない男編

日程 2016年05月17日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわやかトイレ 駐車場 \600円也。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間21分
合計
4時間39分
Sスタート地点11:0611:30カトラ谷分岐12:02水場12:03お花畑12:1012:55山頂広場13:5614:12九合目(千早本道)14:1414:26八合目(千早本道)14:2714:52二ノ滝14:55一ノ滝15:17腰折滝15:2615:42黒栂谷道分岐15:4315:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
カトラ谷お花畑到達手前のふたつに分岐した沢(倒木あり)で右の沢へ進むと
クリンソウ群生地。
そのまま上に進むと急登で六地蔵さんの少し下あたりに出る。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

さわやかトイレの有る駐車場に駐めて「カトラ谷道」と「カトラ谷お花畑ニリンソウ」と「クリンソウ」の「位置関係を今日で決着付けてやる!!編」でスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわやかトイレの有る駐車場に駐めて「カトラ谷道」と「カトラ谷お花畑ニリンソウ」と「クリンソウ」の「位置関係を今日で決着付けてやる!!編」でスタートです。
1
いつもは閉まってるゲートが開かれておりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは閉まってるゲートが開かれておりました。
5
「??テンナンショウ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「??テンナンショウ」
1
「カトラ谷」への取付き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カトラ谷」への取付き。
2
そこそこの年齢のおっちゃん・・あっと言う間に追い越されました。(。・ω・。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの年齢のおっちゃん・・あっと言う間に追い越されました。(。・ω・。)
7
夜中の大きな雨で水量多し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中の大きな雨で水量多し。
3
「オウギカズラ?」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オウギカズラ?」
4
のっぽくん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっぽくん。
5
滑らないよう慎重に渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないよう慎重に渡渉。
2
新緑がまぶしい〜〜( ^o^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい〜〜( ^o^)ノ
4
「ウワバミソウ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ウワバミソウ」
3
これなんですか?
個人的に「細かいブツブツ模様」が超苦手で見るとさぶいぼが全身に出そうになる。(/_;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなんですか?
個人的に「細かいブツブツ模様」が超苦手で見るとさぶいぼが全身に出そうになる。(/_;)
3
この部分、カトラ谷コースのハイライト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この部分、カトラ谷コースのハイライト。
2
この分岐は赤の→通りに左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は赤の→通りに左へ。
4
ここ!!ここです!!!!!
この分岐が1年間私達を悩ませ続けた場所になります。
やっと頭の中できっちり整理できました。
yamaotocoさん、DCTさん有り難うございます!!。
ニリンソウや広いお花畑を見たいなら左の沢へ(これがカトラ谷コース)右の沢へ行くと「クリンソウ」の群生地から直登コースになりタカハタ道の六地蔵さんの下に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ!!ここです!!!!!
この分岐が1年間私達を悩ませ続けた場所になります。
やっと頭の中できっちり整理できました。
yamaotocoさん、DCTさん有り難うございます!!。
ニリンソウや広いお花畑を見たいなら左の沢へ(これがカトラ谷コース)右の沢へ行くと「クリンソウ」の群生地から直登コースになりタカハタ道の六地蔵さんの下に出ます。
7
妻が言っていた通りの地図でした。(くそ〜〜っ!)
とにかく奴は空間を素早く認知できる能力に長けてるようだ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻が言っていた通りの地図でした。(くそ〜〜っ!)
とにかく奴は空間を素早く認知できる能力に長けてるようだ・・・。
8
「クリンソウとハチプー」
クマバチはヒトにほとんど興味はないらしい。
ひたすら密を集めるだけのかわいい奴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クリンソウとハチプー」
クマバチはヒトにほとんど興味はないらしい。
ひたすら密を集めるだけのかわいい奴。
8
花見をする「ひこにゃん」。
妻は「大和(初孫の名)と似てる〜〜かわいい!♡!」と
ひこにゃん見るたび嬉しそう。(^_^)/~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見をする「ひこにゃん」。
妻は「大和(初孫の名)と似てる〜〜かわいい!♡!」と
ひこにゃん見るたび嬉しそう。(^_^)/~
9
とても赤いの見つけた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても赤いの見つけた!
5
見頃はこの土日あたりかなぁ〜( ^o^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見頃はこの土日あたりかなぁ〜( ^o^)ノ
6
このまま直登するか?分岐に戻りカトラ谷コースにするか・・迷っていたら上からジュルジュルになった急坂を下りてくる二人組と下から「道がわからない〜。」と言って登ってきた人で計5人で少し会話。結局3人で直登した。手袋ドロドロ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま直登するか?分岐に戻りカトラ谷コースにするか・・迷っていたら上からジュルジュルになった急坂を下りてくる二人組と下から「道がわからない〜。」と言って登ってきた人で計5人で少し会話。結局3人で直登した。手袋ドロドロ〜。
4
「ユキザサ」まだきれいに咲いてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ユキザサ」まだきれいに咲いてる。
5
タカハタ道の六地蔵さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカハタ道の六地蔵さま。
2
12時58分 山頂広場に到着した。
ラッキーでライブカメラにおさまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時58分 山頂広場に到着した。
ラッキーでライブカメラにおさまった。
10
chasseさんの弁当取った奴はこいつか?!
私は世間で言うほど「カラス」は嫌いじゃない。
むしろ好きかも。黒い羽がきれいだし動きが賢くって見ていて飽きない。見てる内にいつも入り込んで「かぁ〜」と鳴き真似で会話してしまい周りからサササッ〜とひかれるのを感じる。(/_;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
chasseさんの弁当取った奴はこいつか?!
私は世間で言うほど「カラス」は嫌いじゃない。
むしろ好きかも。黒い羽がきれいだし動きが賢くって見ていて飽きない。見てる内にいつも入り込んで「かぁ〜」と鳴き真似で会話してしまい周りからサササッ〜とひかれるのを感じる。(/_;)
8
そうそうこれを撮るの忘れてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそうこれを撮るの忘れてた。
7
山頂広場の桜の木の下に一輪の「オダマキ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の桜の木の下に一輪の「オダマキ」
5
「転法輪寺」さんの「ハナカイドウ」
好きな花です。盆栽風に育ててます〜( ^o^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「転法輪寺」さんの「ハナカイドウ」
好きな花です。盆栽風に育ててます〜( ^o^)ノ
5
「クルマムグラ」
妻曰く「雑草やん!」
私、心の中での叫び「ちゃうわ〜〜〜〜〜!!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クルマムグラ」
妻曰く「雑草やん!」
私、心の中での叫び「ちゃうわ〜〜〜〜〜!!」
5
さてさてどこから下りようかと・・取り敢えず「タカハタ道」へ
その途中に踏み跡があればそこを下りてみようということで・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさてどこから下りようかと・・取り敢えず「タカハタ道」へ
その途中に踏み跡があればそこを下りてみようということで・・。
3
印と踏み跡があったので下りてみることに・・。
するといきなりステ〜〜〜〜ンとみごとに転んだ妻。
木の根っこで滑った。良い経験ができたと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印と踏み跡があったので下りてみることに・・。
するといきなりステ〜〜〜〜ンとみごとに転んだ妻。
木の根っこで滑った。良い経験ができたと思った。
4
めっちゃ急坂で・・どこへ続くのか・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ急坂で・・どこへ続くのか・・。
5
よそ見してたら〜ズボッ!!
右足の下に道がなかった。(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よそ見してたら〜ズボッ!!
右足の下に道がなかった。(>_<)
6
登ってるのではありません、下ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってるのではありません、下ってます。
4
沢に到着。地形図的にツツジオ谷だと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に到着。地形図的にツツジオ谷だと思う。
4
ベリーロール。80cmクリア。\(^_^)/
おみごと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベリーロール。80cmクリア。\(^_^)/
おみごと!
4
この沢沿い歩きがあとでとんでもないことになることを
この時は二人は何も知らなかった・・・とさ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢沿い歩きがあとでとんでもないことになることを
この時は二人は何も知らなかった・・・とさ。
3
この図・・・登ってるのか・・?下ってるのか・・・?
既にどっちだったかわからぬ私。
地図の読める女と読めない男であります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この図・・・登ってるのか・・?下ってるのか・・・?
既にどっちだったかわからぬ私。
地図の読める女と読めない男であります。
4
一の滝?二の滝?三の滝?
わかりませぇ〜ん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の滝?二の滝?三の滝?
わかりませぇ〜ん。
7
3つの滝が見えますがこれを「三の滝」と言うのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つの滝が見えますがこれを「三の滝」と言うのだろうか?
3
「フタリシズカ」ちゃんや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「フタリシズカ」ちゃんや。
2
前方にこの景色見たとき・・この道進めるのか?と思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にこの景色見たとき・・この道進めるのか?と思いました。
2
そうこうしてるうちにまた滝に遭遇。
妻曰く「前にこの滝見たよ、腰折滝!!」
あ〜〜地図の読める女と読めない男〜〜だわ〜〜(。・ω・。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしてるうちにまた滝に遭遇。
妻曰く「前にこの滝見たよ、腰折滝!!」
あ〜〜地図の読める女と読めない男〜〜だわ〜〜(。・ω・。)
3
初めて歩いたツツジオ谷は最後にタカハタ道に合流か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて歩いたツツジオ谷は最後にタカハタ道に合流か。
5
私:「ななななぁ〜なんか顔・・虫に刺されてない?」
妻:「わからない〜」
私:「そう〜〜?!??」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私:「ななななぁ〜なんか顔・・虫に刺されてない?」
妻:「わからない〜」
私:「そう〜〜?!??」
4

感想/記録

カトラ谷コースやっと頭の中で完結できました。
去年はまだド素人でしたのでカトラ谷のお花畑、ニリンソウの後にクリンソウが咲いてると思い込んでたのです。たまたま5月に花の事など何も知らずに登ったこの道でたまたまニリンソウに出合い、次にたまたま道を間違えクリンソウに出合いですべて同一線上にあると思っていたのでした。やっと解決できました。

ツツジオ谷の沢で虫に刺されて私の顔は今、左目まぶたはお岩さんのように腫れ上がり おでこ真ん中と右こめかみも腫れ上がり顔の相も変わってしまってます。
右眼上から額の帯状疱疹が治って(痛みはまだ有るけろ)一発目の山歩きで帯状疱疹時より悲惨な状態です〜〜(。・ω・。)
なんの虫に刺されたらこんな酷い状態になるの?(病院で診察はして貰いました。)
妻も額に二箇所と耳に一箇所刺されてるけど私のようには腫れ上がらず赤い発疹で済んでるけろ・・。
皆さん山での虫刺されの経験は如何でしょうか?
良かったら教えて下さい!今後の参考の為に。
訪問者数:479人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1871
2016/5/18 20:32
 クリンソウからの虫さされ!
Yanyan7さん そして奥様 こんばんは〜
我々も金剛山にクリンソウを見に行くか悩んだ末に
奥駈道を選んでしまいました。
行っていたらご夫婦にお逢いすることができたのに残念でした〜

虫さされ大丈夫ですか〜? 前回ニリンソウを見に来た時
嫁が耳を刺されてすごい腫れてましたよ!
これからの時期は虫よけネットが必要ですね!
必ず持ち歩くようにしています。
お大事にしてくださいね!
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1046
2016/5/18 23:33
 Re: クリンソウからの虫さされ!
chasseさん、奥さん こんばんわ〜。

「奥駈道」行ってられたんですね?!

奥さんは耳でしたか?妻はおでこ二箇所と耳と耳の後ろ赤くしこりになってます。
私は三箇所 虫に刺されてこんなにひどく腫れ上がるとは・・・。
虫除けスプレーも何度もしたのにね。
蚊取り線香、腰にぶら下げて頭からネットかぶることにしますワ〜(笑)

しかし 金剛山は奥深すぎ。踏み跡多すぎて訳ワカラン状態になります。
今回、ひとつ解決したけど新たな疑問が別ルートで浮かんだし・・・。(。・ω・。)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2845
2016/5/19 0:05
 いろんな意味でおめでとうございます(笑)
Yanyan7さん、こんばんは〜

まずは奥様に山行をボイコットされなかったことをお祝いしたいと思います(笑)
また、カトラ谷近辺の”謎”が解消されてこちらもおめでとうございます

虫刺されですが、私も昨夏に薮蚊かアブがどっちに刺されたのか分らないのですが、
左耳を刺されて左耳の大きさが冗談抜きで右耳の倍の大きさに腫れ上がって恥ずかしい思いをしました
とくに痛い訳でもかゆい訳でもなかったのですが。。。

また、今年も先日なにに刺されたのかわかりませんが、おでこが真っ赤に腫れてしまってようやく直った所です

特にアブはやっかいなので対策としてバトミントンのラケットを持って行って叩き落としてやろうかと思ってます。。。というのは冗談ですが
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1046
2016/5/19 0:53
 Re: いろんな意味でおめでとうございます(笑)
こんばんわ〜 yamaotocoさん。
いろんな意味でのお祝いのお言葉有りがたく頂戴いたします。(笑)

yamaotocoさんも 何かワカラン奴にやられてますか?!
今朝、酷い状態になってるので病院へ診てもらいに行きました。
左眼上なんか 「殴られたん?」という位腫れ上がってます〜。
人前に出られないのが困ります・・。(きっと 妻にやられたと思うでしょうから)

大阪方面からのカトラ谷、タカハタ道、ツツジオ谷の地図が立体的に把握できました。
金剛山はまだまだ奥が深いですね。
しかし方向感覚の無さにがっくりきます
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2061
2016/5/19 5:47
 だばだぁ〜、
Yanyan7さん、こんにちは。
地図の読める女と読めない男編、『しかしその男は、どうやらこの道はタカハタじゃなくてツツジオだぞ?と「違いの分かる男であった」!』ですね?多分、葛城山、金剛山って葉脈のように尾根や谷が激しく分岐してるから地図読みは難しいと思うなぁ、縦走路と尾根のハッキリした所の方がやりやすいと思うけろ。
ちなみに、腰折滝脇の丸太が数本渡されたところがタカハタとツツジオの分岐ですね。って、私は金剛山は数えるほどしか登って無いので「〜〜道」って覚えるより、「この道は下り向き」「ここは登りに使ったほうが良い」って分類してますが…。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1046
2016/5/19 17:55
 Re: だばだぁ〜、
DCTさん だばだぁ〜。
ええぇっ? 違いの分かる男ですって・・? いやぁ〜それほどでもぉぉ・・

>ちなみに、腰折滝脇の丸太が数本渡されたところがタカハタとツツジオの分岐ですね。

前回と今回でまたも混乱した「タカハタとツツジオ」のDCTさんが指摘してくれた所、
地図の読める女が既に地図を書いて説明してくれていた〜。
「あほちゃうか〜!!」と言われながら・・。
「そんな丸太の橋・・あったかいなぁ?」

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ