ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915788 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

悪天で根名草山あきらめ、奥鬼怒で温泉三昧と天空の楽園鬼怒沼に遊ぶ

日程 2016年07月09日(土) 〜 2016年07月10日(日)
メンバー suzuki3chi, その他メンバー1人
天候9日大雨
10日快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:9:10東武日光線下今市駅着:9:15送迎バスで夫婦淵へ
帰路:加仁湯15:30〜送迎バスで東武日光線下今市駅へ17:44発浅草行き

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間36分
休憩
0分
合計
1時間36分
S女夫渕温泉11:2112:48八丁の湯12:57加仁湯
2日目
山行
5時間22分
休憩
56分
合計
6時間18分
加仁湯08:0708:17日光澤温泉08:2608:35ノシ滝08:5109:14オロオソロシの滝展望台09:2010:28鬼怒沼10:3010:44鬼怒沼巡視小屋11:15物見山(毘沙門山)11:3112:02鬼怒沼巡視小屋12:0612:55鬼怒沼13:50オロオソロシの滝展望台14:05ノシ滝14:0714:16日光澤温泉14:1714:25加仁湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されていて、危険箇所なし
鬼怒沼は日光沢温泉より奥にトイレなし
その他周辺情報温泉はよりどりみどり

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

夫婦淵のバス時刻表
ここから加仁湯まで歩く
2016年07月09日 11:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦淵のバス時刻表
ここから加仁湯まで歩く
1
奥鬼怒歩道に入りましょう
2016年07月09日 11:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒歩道に入りましょう
コザ池の滝
2016年07月09日 12:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コザ池の滝
相撲部屋がこんなところに
2016年07月09日 12:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相撲部屋がこんなところに
日光沢温泉は一番奥
40年前から変わっていない
2016年07月10日 08:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光沢温泉は一番奥
40年前から変わっていない
2
オロオソロシの滝へ
丸沼分岐の橋
ここからきつい坂になります
2016年07月10日 08:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロオソロシの滝へ
丸沼分岐の橋
ここからきつい坂になります
途中ベンチがあり
奥白根山が初めて見えた
2016年07月10日 09:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ベンチがあり
奥白根山が初めて見えた
こんな林の中を登る
2016年07月10日 09:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな林の中を登る
鬼怒沼に到着
空が広い!
2016年07月10日 10:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼に到着
空が広い!
3
ワタスゲが銀色に輝いてきれい
2016年07月10日 10:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが銀色に輝いてきれい
青空が池に映っている
2016年07月10日 10:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が池に映っている
3
あちこちにモウセンゴケが
2016年07月10日 10:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにモウセンゴケが
振り返ると奥白根山と根名草山が
天気良ければ昨日歩いていたのに
あの頂上から鬼怒沼を眺めていたのに・・残念
2016年07月10日 10:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると奥白根山と根名草山が
天気良ければ昨日歩いていたのに
あの頂上から鬼怒沼を眺めていたのに・・残念
2
更に奥まで木道が延びる
2016年07月10日 10:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に奥まで木道が延びる
1
タテヤマリンドウ
2016年07月10日 10:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
池に映る
逆さ根名草山と奥白根
2016年07月10日 10:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に映る
逆さ根名草山と奥白根
4
コバイケイソウ
2016年07月10日 10:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
奥まで来ると燧ケ岳が見える
2016年07月10日 10:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥まで来ると燧ケ岳が見える
林の中にはギンリョウソウ
2016年07月10日 11:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中にはギンリョウソウ
1
シロバナニガナ?
ニガナ類はよく判らない
2016年07月10日 11:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ?
ニガナ類はよく判らない
お、青がきれい
タテヤマリンドウ
2016年07月10日 11:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、青がきれい
タテヤマリンドウ
ちょっと頂上を押してみようか
男体山より低くなる?
2016年07月10日 11:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと頂上を押してみようか
男体山より低くなる?
1
ワタスゲがたーくさん
2016年07月10日 12:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲがたーくさん
ほんとにきれいですねえ
2016年07月10日 12:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとにきれいですねえ
1
この辺りが
燧ケ岳と反対側に奥白根が見える
2016年07月10日 12:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが
燧ケ岳と反対側に奥白根が見える
ワタスゲと奥白根
2016年07月10日 12:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲと奥白根
1
アサヒラン(サワラン)
色がとてもきれいで目立つ
2016年07月10日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヒラン(サワラン)
色がとてもきれいで目立つ
1
池糖に空が映っている
2016年07月10日 12:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池糖に空が映っている
2
日光沢温泉が見えるともうすぐゴール
2016年07月10日 14:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光沢温泉が見えるともうすぐゴール
1
加仁湯に戻ってきました
2016年07月10日 14:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加仁湯に戻ってきました
2

感想/記録

根名草山から奥鬼怒に抜け、翌日鬼怒沼に登るコースは、なかなか魅力的なのに
交通の便が悪く、ためらっていたところ、偶然「加仁湯」の送迎付き「根名草山トレッキング」を見つけた
それも、下今市駅から行きは金精峠下まで送ってくれて、帰路も宿から下今市駅まで送ってくれるという
それで宿泊代だけなんてこんな最高のプランに目が点になった
早速このプランに申し込んで期待したのに、無常にも雨予想。
家では雨でも日光は少し雨が止むかも・・、もしかしたら奥日光なら雲の上に出るかも・・
と期待したのだが、残念ながら雨は止む気配も無く、
下今市駅で送迎バスの運転手とも話し、一日中雨予想なので仕方なく送迎バスで宿へ向かいました。

まったく歩かないのも面白くないので夫婦淵で降ろしてもらい、宿までの1時間40分だけ
奥鬼怒歩道を歩き、加仁湯に着いたら露天風呂で温泉三昧でした

そして翌日は朝から快晴
さあ期待をこめて、鬼怒沼に向かいましょう
もう日差しが夏です
帰りも、送迎バスが出る15:30までに加仁湯に戻れば良いので、時間にも余裕があります

歩いて10分ほどで日光沢温泉に着きワンちゃんのお出迎え
更に15分ほどは川沿いに歩いていきます。木陰の登山道で木漏れ日がやさしい
川筋から離れると、きつい登りが始まりました
他の人とも会わず、ちょっと熊の心配をしながら時々鈴を鳴らしながら登っていきます
鳥の鳴き声が疲れを癒してくれ、しばらく登り続けていると・・・・
突然、数10m先でドサッという木から何かが落ちたような音
驚いて立ち止まり様子をうかがうと、数秒後にザザザッと斜面を下るような音が遠ざかります
藪で姿が見えないながら、どう考えても会いたくない動物だよねー

ようやく勾配が緩やかになってくると、鬼怒沼から下ってくる人達にも会うようになり
もう熊に遭遇することも無いだろうと少し安心しました
そして、林の向こうに空が透けて見えるようになると、鬼怒沼に到着でーす

真っ青な空、湿原には真っ白いワタスゲがたくさんあり感激です
ワタスゲって、よく見ると銀色に光っているんですね
他にも、タテヤマリンドウやモウセンゴケがたくさん
それらの中に、ポツポツときれいなピンクの花がアクセントになっています。名前がわかりません
池糖が点在して、ここは雲上の別天地です
そして奥白根山も、昨日登るはずだった根名草山も見え、反対側には燧ケ岳もよく見えています
池に映った逆さ白根山も見ることができました

木道に沿ったベンチには、のんびり昼寝をする人もいます。気持ち良さそう
登山者は見渡す限りの湿原に、全部で数十人かな
私達も、写真を撮りお昼を食べ、ゆったりのんびりしました

帰路は同じ道を下ります
ちょっと水溜りもありますが、難儀するほどではありません
思ったより早く下ることができ、加仁湯で汗を流してから、送迎バスで下今市駅まで送ってもらいました

このコース、40年前にも歩いて根名草山の尾根沿いの石楠花がとてもきれいだったので、
是非もう一度見たかったのですが、天候ばかりはどうしようもありません。
来年は、6月中にまた来ようかな
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ