ヤマレコ

記録ID: 919632 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

海抜0mから登る中国地方最高峰 大山

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日 曇り一時霧雨。 二日目 曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7月17日 
14:40 中山温泉館(標高50m)発
14:50 山陰海岸着(標高0m)改めて出発!
16:30 大山寺宿泊地(標高760m)着。

7月18日
07:30 宿泊地(標高760m)出発
09:45 大山山頂着(標高1700m)
11:30 夏道登山道登山口着
11:40 宿泊地(標高760m)着。自転車準備。
13:00 中山温泉施設(標高50m)着。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

山陰海岸。自転車で出発します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陰海岸。自転車で出発します!
2
プロトレックの高度を合わせます。高度0mにする事ってなかなか無いでしょ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロトレックの高度を合わせます。高度0mにする事ってなかなか無いでしょ?
あえてローカルな道をつないで登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あえてローカルな道をつないで登っていきます。
2
気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
一息坂峠(標高530m)でちょっと一服。一息では登れなかったよ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息坂峠(標高530m)でちょっと一服。一息では登れなかったよ。。
大山寺近くのア○ペン山荘にて。宿の主人のご厚意で自転車も雨宿り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺近くのア○ペン山荘にて。宿の主人のご厚意で自転車も雨宿り。
アル○ン山荘での夕食。ジンギスカンでした。お腹一杯。そして旨い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アル○ン山荘での夕食。ジンギスカンでした。お腹一杯。そして旨い!
1
翌朝。無事に登れますように。パンパン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。無事に登れますように。パンパン。
1
大分登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登ってきました。
あじさいが沢山咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさいが沢山咲いてました。
時々下界が見えます。航空写真みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々下界が見えます。航空写真みたい。
稜線に出ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました!
快適な木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な木道。
1
別山沢?上部。雪崩地形ですがスキーで滑ってみたい斜面でもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山沢?上部。雪崩地形ですがスキーで滑ってみたい斜面でもあります。
頂上が見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えました!
山頂にて。写真をとるのも渋滞。勝手に横でパチリ。右の青い奴が私です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。写真をとるのも渋滞。勝手に横でパチリ。右の青い奴が私です。
1
山頂近くの売店にて。コーラ600円ですがキンキンに冷えてます。買う価値あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの売店にて。コーラ600円ですがキンキンに冷えてます。買う価値あり。
気持ちのいいハイキング。ファミリーやカップル達も多く、お勧めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいハイキング。ファミリーやカップル達も多く、お勧めです。
3
で、下山。自転車に乗り換え、僕らの下山は続きますよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、下山。自転車に乗り換え、僕らの下山は続きますよ〜。
標高差800mのダウンヒル。気持ちよすぎてノンストップ、写真無し。お疲れ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差800mのダウンヒル。気持ちよすぎてノンストップ、写真無し。お疲れ!

感想/記録

 7月の三連休。

 信州方面でテン泊縦走を計画していましたが、すっきりとしない天気予報にヤキモキして逆に中国地方で山に登ることに。とはいえ、大山は過去2回登ってるし、お手軽すぎるしなぁ。。

 ということで思いついた自転車を使った海抜0mから登る大山登山。嫁と嫁の自転車を先に大山寺付近の宿に先にチェックインしてもらって、車で海岸近くの中山温泉館へ移動。そこで自転車を組立て一旦海岸まで出て手を日本海に浸し、出発!
 あえて畑の中を走るローカルな道をつないで大山寺まで登ります。これが超快適な道!途中息の切れそうになりましたが、標高800m手前付近からスキー場の中を抜ける最後のアップダウンはど根性でダンシングで登りきります。自転車も結構乗れるようになってきました(といっても往路平均速度14km/Hしかなかった(>_<)/)。

 大山寺近くのアル○ン山荘で一泊。多少建物は古さが隠せませんが古いピッケルやスキーの飾られた食堂や色あせた日本各地の名山の写真(結構上手く撮れてます!)が気持ちいい宿でした。食事はジンギスカンで量も多くて美味しい!たまには宿に泊まって登山もいいなぁと思いました。

 翌日、歩いて山頂まで。天気も良く気持ちよかったです。さすがに百名山、沢山の人が登っていました。景色もいいし、みんなに愛されている山なんだなぁと思いました。

 それから、大山寺付近の泊地に下山後、自転車での下山スタートです。もう、これが楽しすぎ。スタート直後に標高差100m弱だけど激坂を登るところがあり、嫁はここが辛かったみたいです。でもその後、標高差800mのダウンヒル。後半はニコニコでした。あっという間に海岸近くの中山温泉館に到着。
 ダウンヒルだけの有料ツアーも企画されているみたいです。でもできれば自分の足で登ってこそ。おススメします。

 新しい試みですが個人的に楽しかったです。またやるか_
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ピッケル コーラ テン 雪崩 木道 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ