また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 957535 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

八海山 ロープウェイから新開道で下山

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八海山ロープウェイ 片道1000円 往復1500円(モンベルカード割引)
始発 土日祝8:00発、平日8:20発
ロープウェイの駐車場は17:30に閉鎖されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはロープウェイ山麓駅、山頂駅にあります。
千本檜小屋まで特に危険な所はありませんが、薬師岳の山頂手前は長い鎖場になっています。登りは特に危険なことはありませんが、下りだと注意が必要だと思います。
前夜に雨が降っていましたが、八ツ峰の岩場はほとんど乾いていました。足場と鎖、梯子はしっかりしており、ある程度の握力と腕力があれば経験者ならそれ程難しくはありません。ただし、崖から墜落すると助かりそうにありません。
入道岳へのルートは何気に左手が崖で切れ落ちています。
大日岳から迂回路へは長い梯子で下ります。迂回路の方が足場は悪いように感じました。
迂回路から新開道へは最初は崖のトラバースで鎖、階段を使って尾根に渡ります。
尾根道は一部赤土で滑りやすい所がありますが、下りやすい道です。
その他周辺情報バッジ : ロープウェイ売店、千本檜小屋500円
温泉 : 土樽共同浴場岩の湯 400円
後泊 : エンゼルグランティア越後中里
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ヘルメット

写真

朝の八海山ロープウェイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の八海山ロープウェイです。
こちら側は青空が多いのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側は青空が多いのですが。
八海山大神の鳥居をくぐって出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山大神の鳥居をくぐって出発します。
1
山頂駅から薬師岳を通過し八ツ峰(地蔵岳、不動岳、七曜岳、白川岳、釈迦岳、魔利支岳、剣ヶ峰、大日岳)を越え最高峰入道岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から薬師岳を通過し八ツ峰(地蔵岳、不動岳、七曜岳、白川岳、釈迦岳、魔利支岳、剣ヶ峰、大日岳)を越え最高峰入道岳に向かいます。
1
山頂方面はガスがかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスがかかっています。
先行している団体に追いつきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行している団体に追いつきました。
女人堂の避難小屋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂の避難小屋です。
薬師岳山頂手前にある湿った長い鎖場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂手前にある湿った長い鎖場です。
1
薬師岳の山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂です。
1
八ツ峰方面はガスっていますが千本檜小屋は見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰方面はガスっていますが千本檜小屋は見えています。
薬師岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳を振り返ります。
千本檜小屋です。バッジを買って先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋です。バッジを買って先に進みます。
祭壇があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祭壇があります。
八ツ峰の最初の岩峰が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰の最初の岩峰が見えました。
千本檜小屋を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋を振り返ります。
鞍部から少し戻って最初の岩峰地蔵岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から少し戻って最初の岩峰地蔵岳です。
1
不動岳にはお不動様があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳にはお不動様があります。
1
登ると次から次へ新しい岩峰が現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると次から次へ新しい岩峰が現れます。
3
鎖場は足場もしっかりあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場は足場もしっかりあります。
1
右手をみても切れ落ちています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手をみても切れ落ちています。
大ボスが現れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ボスが現れた。
4
魔利支岳だそうです。次の剣ヶ峰の奥は大日岳みたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔利支岳だそうです。次の剣ヶ峰の奥は大日岳みたいです。
1
天照大神の祠があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天照大神の祠があります。
ここは何岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは何岳かな?
あれ〜大日岳。もう着いてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ〜大日岳。もう着いてしまった。
3
大日岳の下りです。急な岩場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の下りです。急な岩場です。
1
下から見上げるとこんな鎖場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げるとこんな鎖場です。
少し曇がかかっていますが、入道岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し曇がかかっていますが、入道岳が見えました。
入道岳の山頂部のガスが晴れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳の山頂部のガスが晴れました。
1
薄いベールに包まれたような八ツ峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いベールに包まれたような八ツ峰です。
3
入道岳の山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳の山頂に到着しました。
1
休憩後に青空が見えたので山頂標識をもう一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後に青空が見えたので山頂標識をもう一枚。
2
入道岳を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳を下ります。
断崖絶壁ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖絶壁ですね。
1
巻き道から新開道の分岐です。ここから少し大変でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道から新開道の分岐です。ここから少し大変でした。
1
尾根道に入るとあとは歩きやすくなりました。ここまでの区間の方が八ツ峰より緊張しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に入るとあとは歩きやすくなりました。ここまでの区間の方が八ツ峰より緊張しました。
新開道の下山ルート。登り返しがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新開道の下山ルート。登り返しがあります。
振り返っても山頂はガスです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても山頂はガスです。
登り返しピークに七合目がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しピークに七合目がありました。
稲荷社があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷社があります。
水場への分岐があります。行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場への分岐があります。行ってみます。
沢水が流れていました。少し渋味がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水が流れていました。少し渋味がありました。
1
キツリフネが登山道脇に咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネが登山道脇に咲いていました。
1
林道にはツリフネソウがたくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にはツリフネソウがたくさん咲いていました。
2
山口の登山口に到着です。新開道と、屏風道の登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口の登山口に到着です。新開道と、屏風道の登山口です。
こちら屏風道の登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら屏風道の登山口です。
登山口の手前の駐車スペースは空いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の手前の駐車スペースは空いていました。
八海神社にいきました。お蕎麦屋さんがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海神社にいきました。お蕎麦屋さんがありました。
八海神社の新しいお社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海神社の新しいお社です。

感想/記録

先週の穂高岳に続いて今週も岩稜の八海山に行ってみました。
屏風道で登って新開道へ周回するのも良さそうですが、ロープウェイで登って稜線を縦走して新開道を下るコースにしました。
8時の八海山ロープウェイ始発を待ちますが、10分前に貸切の団体が出発。
10分先行した貸切の団体さんを女人堂で追い越したので、後は渋滞の心配は無し。
八ツ峰は集中していたからか、あっという間に大日岳に到着しました。
足場が微妙な所があって八ツ峰の縦走より新開道のトラバースの方が緊張しました。
八海山の山頂部はほぼガスがかかっていましたが、時折ガスが切れて風景を見る事ができました。
八海神社に参拝した後、温泉に立ち寄り、宿泊先に向かいました。
翌朝は、鎖場で力が入っていたのでしょう、上半身が筋肉痛になっていました。
訪問者数:711人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 巻き道 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ