また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 968345 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

迷ったあげく、前白根山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯元スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間10分
合計
6時間10分
S湯元温泉登山口08:3009:10堰堤・分岐09:2010:30外山鞍部10:50天狗平11:1011:30前白根山11:5012:10五色山12:3012:50国境平14:20湯元温泉バス停14:30湯元温泉登山口14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白根沢の登りは足場の悪い急登。
下山に使った国境平からの下りは笹で下が見えない急坂、しかも段差強烈。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

北から登ろうとしたが登山口まで車が行けないため諦めた、男体山。
2016年09月25日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北から登ろうとしたが登山口まで車が行けないため諦めた、男体山。
1
スキー場が終わりいよいよ急登。
軽く食事して立派な道標を撮る。
2016年09月25日 09:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場が終わりいよいよ急登。
軽く食事して立派な道標を撮る。
朝は快晴だったのに残り少ない青空。
2016年09月25日 09:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は快晴だったのに残り少ない青空。
2
男体山遠望。
2016年09月25日 09:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山遠望。
1
キツかった急登も終わった外山分岐。
2016年09月25日 10:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツかった急登も終わった外山分岐。
1
少し紅葉っぽい。
2016年09月25日 10:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紅葉っぽい。
2
青空少なし。
2016年09月25日 11:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空少なし。
1
奥白根親分、登場。
2016年09月25日 11:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根親分、登場。
まだ青空残し、奥白根。
2016年09月25日 11:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ青空残し、奥白根。
2
前白根まですぐなのに撮りたい景色。
2016年09月25日 11:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根まですぐなのに撮りたい景色。
1
中禅寺湖遠望。
南側は雲多し、被せて来そう、急ごう山頂。
2016年09月25日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖遠望。
南側は雲多し、被せて来そう、急ごう山頂。
1
五色山まで一端下る。
紅葉っぽい景色、美しい。
2016年09月25日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山まで一端下る。
紅葉っぽい景色、美しい。
3
本日、ベストショットでしょうか。
2016年09月25日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、ベストショットでしょうか。
9
その3
カメラ目線でほとんど進みません。
2016年09月25日 11:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その3
カメラ目線でほとんど進みません。
1
最後の青空ショット。
2016年09月25日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の青空ショット。
4
雲低く男体山。
2016年09月25日 12:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲低く男体山。
2
温泉寺をお参りして戦場ヶ原まで下りると
あらら、男体山。
2016年09月25日 15:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉寺をお参りして戦場ヶ原まで下りると
あらら、男体山。
3
まだ登ってないので次回に。
2016年09月25日 15:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登ってないので次回に。
3
撮影機材:

感想/記録

週末は天気が悪くても、もう我慢できない。
まだ登ってない男体山へ。
北側に来るまで行ける登山口を目指すが途中までしか行けない。
ならば金精峠から前白根山へ。
ここも嫌われ駐車場満杯。8時では遅すぎました。
湯元まで下りスキー場から前白根に決定。
噂通り足場の悪い急登。
途中で諦めようにも下りには使いたくないコース。
さらには追い上げのソロの鈴が聞こえる。
追いつかれないように、やっと辿り着いた外山分岐。
ソロの女性に追いつかれそうでヒヤヒヤしたが天狗平で追いつかれ
少しの休憩後トットと奥白根に向かわれました。
気を取り直してここからハイライトシーン。
何処からでも絵になります。
五色山にソロの御仁。
聞けば湯元から逆コースで登られたそうで。
笹藪かき分け段差を乗り越えなかなか厳しそう。
ここまで来れば国境平に行くしかない。
情報通りの手強い下山道でした。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/5
投稿数: 95
2016/9/26 12:38
 おつかれさまでした
お天気良いと五色沼はきれいですね〜shine
梅雨時期の残雪に足を取られながら沼まで行ったのを思い出しました。
日光の周辺は好きなのでまた行きたくなりました
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2016/9/26 17:23
 Re: おつかれさまでした
お互い天候には泣かされる今年の初秋。
来月だと北アルプスもキツくなりそうですし
もう今シーズンは終わりかな、なんて弱気になります。
アクセスに問題ありますが南アルプス方面でもどうでしょう。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 67
2016/9/27 8:35
 お疲れ様です
この時期の日光のエリアいいですね!
昔はこのエリアをメインに歩いていたので懐かしく拝見させていただきました。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2016/9/27 12:36
 Re: お疲れ様です
ryutotaiさんはこちら出身ですものね。
紅葉時期だと恐ろしい混雑しそうで日光や那須は避けたいです。
こんな時期に静かな湯元側からの前白根山は最高でした。
ガレ場急登や笹藪急下降には参りましたが・・・
天候が悪いまま冬が来そうで何処へ行こうか悩んでます。
登録日: 2014/6/13
投稿数: 897
2016/9/28 23:43
 我慢の限界
zengmingさん こんにちは
この週の土日も何処も山の天気は良くなかったと
てんくらの予報ではなっていたと思いましたが
関東方面はまだまだマシだった所もあったようですね。

前白根山は雨どころか青空が見えていてよかったですね。
山に行けないストレスも多少は解消されたのでは。。。

こちら方面も例外なく山の天気がよくなさそうでしたので
山荘に行ってきました(好日山荘ですが、、、笑)。
毎週末天気が悪くって山に行けないストレスは溜まる一方です。

そういえば山登りは競争ではありませんが、何となく後ろから早めの足音が
聞こえてくると“抜かれてたまるか〜”みたいな気持ちになりますよね。
それが女性だったということは殆どありませんが、たまに
そこそこの量を背負っているのに歩くのが早い女性っていますもんね。

簡単に抜かれるわけには行きませんが
オーバーペースになって自分の調子を崩すと思えば
やはりマイペースが一番ですね(笑)。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2016/9/29 8:13
 Re: 我慢の限界
ホント、この天気、我慢も限界ですね。
週末ばかりか平日も山屋泣かせの秋雨前線!
もう天気予報は信じていられません!
雨だろうが景色が見えなかろうがお構いなし。
そんな気分でも無いと山に向かえませんね。
それでも年上かもしれない女性に追い上げられる急登は更にキツくて。
来なければ良かった戻りたい気分になるのは対抗意識の表れでしょうか?
山登りは人生の縮図ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 道標 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ