ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969058 全員に公開 ハイキング関東

烏山駅付近、散策

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
往路、2016年9月25日(日)
03:40 起床
04:30 自宅、自転車
04:45 町田 04:55、小田急小田原線、新宿行、準急、370円
05:38 新宿 05:47、山手線、外回り、池袋、上野方面、2590円
05:56 池袋 06:01、埼京線、川越行
06:09 赤羽 06:18、宇都宮線、宇都宮行
07:51 宇都宮 08:05、烏山線、烏山行
08:59 烏山

復路
烏山 13:59、烏山線、宇都宮行、2590円
14:57 宇都宮 15:05、JR宇都宮線(上野東京ライン、熱海行)
16:21 大宮 16:27、JR湘南新宿ライン、特別快速、小田原行
16:55 池袋の手前で人身事故?の為、30分程度遅延 17:25
※池袋停車中、湘南新宿ラインの遅延により、車内放送で新宿へ行く人は埼京線に乗るように促される。
17:30 池袋 17:36、埼京線、新宿行
17:41 新宿 17:51、小田急小田原線、快速急行、藤沢行、370円
18:23 町田 18:27
18:38 小田急、久美堂書店 18:48、駐輪場100円
19:20 自宅

※JR烏山線は首都圏にあって、SUIKA等、ICカードは使えません!私は持ってませんけど(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
0分
合計
4時間2分
S烏山駅09:1310:27花立峠11:12解石神社奥宮12:19稲積神社13:15烏山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:13 烏山駅
09:44 下野大橋
10:27 花立峠
11:02 解石神社奥宮
11:12 解石神社
11:29 大将古家跡分岐
http://yogokun.my.coocan.jp/totigi/taishoukoya.htm
11:35 長峰ビジターセンター分岐
12:19 稲積神社
12:42 下野大橋
13:15 烏山駅
コース状況/
危険箇所等
関東ふれあいの道、栃木県27、石段とツツジ咲く峠の道
http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/intro/shizen/kouen/documents/no27_-map_h25.pdf
その他周辺情報前回登山、剣ガ峰-塩水山-倉沢山+きのこ観察会
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-959358.html

次回登山、元湯温泉口-比津羅山-日留賀岳
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-979458.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

宇都宮駅、2両編成で前後で色が違います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇都宮駅、2両編成で前後で色が違います
2
今回は鉄メイン?烏山線、宇都宮駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は鉄メイン?烏山線、宇都宮駅
2
この関東ふれあいの道の地図おかしくない?ふれあいの道は右下の方に少し・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この関東ふれあいの道の地図おかしくない?ふれあいの道は右下の方に少し・・・
烏山駅前、静かです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏山駅前、静かです
下野大橋を渡る。暴れ那珂川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下野大橋を渡る。暴れ那珂川
1
花立峠への道、小学校の横。草ぼうぼう。苔も生えてて滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠への道、小学校の横。草ぼうぼう。苔も生えてて滑る
車道の横、道がある。古いオリエンテーリングのポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の横、道がある。古いオリエンテーリングのポスト
花立峠付近、ここから山道に入るが、物凄い湿気で一気に暑くなる。尾根に出たところで、最初のおにぎりを食べる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠付近、ここから山道に入るが、物凄い湿気で一気に暑くなる。尾根に出たところで、最初のおにぎりを食べる
峠から山道がある。関東ふれあいの道、というのはここへ来てから知る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から山道がある。関東ふれあいの道、というのはここへ来てから知る。
景色の良い場所。那珂川のうねりぐあいが良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色の良い場所。那珂川のうねりぐあいが良く見える
2
遠くに、那須連山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに、那須連山か?
1
男体山?女峰山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山?女峰山?
1
解石神社の奥宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解石神社の奥宮
排水路?かと思ったら階段だった。この階段を下りたところに、神社があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
排水路?かと思ったら階段だった。この階段を下りたところに、神社があります
解石神社、故事二題というのが書いてあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解石神社、故事二題というのが書いてあります
大将古家跡というのは、昔の城跡のようです。城マニアのページによると、藪道のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大将古家跡というのは、昔の城跡のようです。城マニアのページによると、藪道のようです。
前の写真の近くの切通し。この辺は持って行った地図の範囲を逸脱していて、何処だかわからなくなってしまったので、戻ることにする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の近くの切通し。この辺は持って行った地図の範囲を逸脱していて、何処だかわからなくなってしまったので、戻ることにする
稲積神社、那須烏山市の指定文化財。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲積神社、那須烏山市の指定文化財。
良く見ると、朝乗って来たのと同じだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見ると、朝乗って来たのと同じだった
3
組み合わせは同じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
組み合わせは同じ
2

感想/記録

那須方面に行った折、宇都宮駅に止まっている、古い気動車を何度か見ることがあり、いつか乗ってみたいと思っていたのだが、土曜日に急に思い立ち、行ってみることにした。近くに山がないか地図を見たのだが、だいぶ離れたところに、松倉山があるにはあるが、ちょっと遠く。宇都宮駅でトイレに行きたかったのだが、大小便器も水浸しでとても使える状態でなく、我慢するしかなかった。駅前を真っ直ぐ北へ進んで商店街はさびしい感じで営業している店も少ない。大通りに出て西へ、那珂川を渡る。小学校の横を通って、花立峠への道を登る。車道の峠が公園のように整備されているが、そこから山道に入る。小さなピークでおにぎりを食べる。雨上がりの湿気が抜けきらず、温度も上昇。低山歩きには過酷な気候だったようだ、道の途中に稲積神社というのがあったので行ってみる。そこで休もうと思ったが、森に覆われていい雰囲気だったのだが、やはり湿気が多く蚊の攻撃を受け、休めず。3個目のおにぎりに手を付けられないまま、駅まで歩く。那珂川を渡るところ、河原では、カヌーで遊んでいる人たちが見える。雨のあとということもあり?かなり流れが速く、水量も多い様に感じた。初めて来たので感覚的なものです。駅までの登り坂すらも辛いと感じる。駅近くの大きな通りを、朝とは違う道で行ってみると、道の途中に小さいけど深い沢が流れている。さらに先の途中にも踏切があり、何度か汽車が通った。道は駅の南側に通じているようなのだが、駅には南口が無くて、入れず先の踏み切り間で回り道をしなければならなかった。熱中症ではない?がまた、頭痛がある。本当は、松倉山を登って、真岡鉄道の茂木駅まで行くという無謀な計画だったのだが、早々に撤退したのは正解だったと負け惜しみを言ってみる。地図も前日にプリントアウトした為、歩くルート以外の場所は見えず、ルートを外れると、いまどこにいるかわからないというのも良かった?帰りがけに、小田急の久美堂に寄ってみるとまさに、この付近の5万、烏山、常陸大宮、水戸、真岡などがあったので、買って帰った。

烏山線は2両編成でキハ40という車両が運行しているが、同時に充電池で走る新型車両が導入され、近いうちに古い車両は徐々に姿を消すのではないかと懸念される。気になる方は、早めの乗車をお勧めする。三脚を持った本格的な方々は見受けられなかったが、カメラを構えている方たちは少しはいらっしゃいました。日曜日であったのだが、仁井田駅に学校があるらしく。途中、学生たちでいっぱいになった。帰りも学生でいっぱいになるのかと思ったらジャージ姿の男子学生数人が乗るくらいだった。

頭痛は酷く、帰る電車の中ずーと続く。いや、家に着いても収まらず、風呂入って、PC開く間も惜しんで寝に入る。月曜日職場に行くと声が嗄れていた。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 熱中症 関東ふれあいの道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ