ヤマレコ

記録ID: 972939 全員に公開 ハイキング甲信越

大マテイ山〜鶴寝山〜小焼山〜向山(小菅の湯から周回)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー
 oil
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅こすげに駐車させていただきました。
朝はガラガラでしたが、午後2時に戻ってきたときは駐車整備員がでるほどの満車状態で、ちょっと後ろめたかったです(汗)
入浴後3時半過ぎにはすいてきましたが。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
37分
合計
7時間16分
Sスタート地点07:0207:32田元・小菅の湯分岐07:3607:50モロクボ平07:57川久保・モロクボ平分岐08:14高指山08:24モロクボ平・小山沢入のヌタ分岐08:2508:37大ダワ(棚倉)08:3908:50大マテイ山08:5409:09山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)09:1009:29鶴寝山09:3209:44松姫峠09:4710:14奈良倉山10:1810:52鶴峠10:5611:56小焼山(笹畑ノ峰)12:0612:39向山(オマキ平・発沢山)12:4013:18オマキ平ハイキングコース入口14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝方までの雨でコースに水たまりとかはありませんでしたが、全体的に湿っていました。普段は歩きやすいトレッキングコースかと思います。
今回はトレランシューズとバッグで挑みました!8割は歩きでしたけど(;^_^A
今回のコースはトレランの大会が開かれることもあり、平坦で走るには最高の区間も多数ありました!9月に開催されたそうですが、その時の案内標識も各所にあり助かりました。
小菅の湯〜大マテイ山:登り
大マテイ山〜鶴寝山〜奈良倉山:概ね平坦(へたれトレイルランナーに最適!)
奈良倉山〜鶴峠:下り
鶴峠〜小焼山:登り
小焼山〜向山〜下山口:なだらかな下り(トレラン練習に最適!)
その他周辺情報小菅の湯でしょう!3時間620円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

日曜朝7時の道の駅こすげ。朝はガラガラでしたが。。
2016年10月02日 06:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜朝7時の道の駅こすげ。朝はガラガラでしたが。。
登山道の標識が無くどこが出発地点がわかりません。
小菅の湯の左側の道を直進するのが正解。
2016年10月02日 07:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の標識が無くどこが出発地点がわかりません。
小菅の湯の左側の道を直進するのが正解。
まっすぐ進むと登山道にはいる看板有り。
ここを下がるとまた車道に出ますが、車道を右に行くのがモロクボ平方面。
2016年10月02日 07:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ進むと登山道にはいる看板有り。
ここを下がるとまた車道に出ますが、車道を右に行くのがモロクボ平方面。
モロクボ平に行くにはこの橋を渡ります。
わたると草むらの中に建物がありますが、そこで道迷い。
橋を渡ってすぐ左に行くのが正解。
2016年10月02日 07:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ平に行くにはこの橋を渡ります。
わたると草むらの中に建物がありますが、そこで道迷い。
橋を渡ってすぐ左に行くのが正解。
1
最初はジグザグに急登。
2016年10月02日 07:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はジグザグに急登。
途中山の中に建物もあります
2016年10月02日 07:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中山の中に建物もあります
田元バス停に降りる道もあるようです。田元とはどこかはわかりませんが^^;
2016年10月02日 07:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田元バス停に降りる道もあるようです。田元とはどこかはわかりませんが^^;
モロクボ平
2016年10月02日 07:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ平
高指山の右側を巻きます。
2016年10月02日 08:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山の右側を巻きます。
大ダワ(棚倉)
ここから大菩薩方面にも行けるようです。
2016年10月02日 08:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ(棚倉)
ここから大菩薩方面にも行けるようです。
大マテイ山頂!
登山コースからいったん離れて山頂に行きます。
2016年10月02日 08:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大マテイ山頂!
登山コースからいったん離れて山頂に行きます。
日向みちというルートで鶴寝山を目指します。
快適なトレランができますよ!
2016年10月02日 09:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向みちというルートで鶴寝山を目指します。
快適なトレランができますよ!
多摩川源流トレラン大会のコース案内がたくさんあって、道に迷うことはありませんでした。
2016年10月02日 09:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川源流トレラン大会のコース案内がたくさんあって、道に迷うことはありませんでした。
鶴寝山山頂!
2016年10月02日 09:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山山頂!
鶴寝山山頂からは、富士山が望めます!
この日は残念ながら雲が。。よくあることです。
眺望ができるようボランティアの方が、目の前の木を切ってくれたのでしょう。感謝です〜
2016年10月02日 09:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山山頂からは、富士山が望めます!
この日は残念ながら雲が。。よくあることです。
眺望ができるようボランティアの方が、目の前の木を切ってくれたのでしょう。感謝です〜
1
松姫峠。10月2日(日)の9時40分頃。まだ駐車できそうです。
ここからも富士山などの眺望ができるようです。
正直、鶴寝山山頂からの眺望よりも視界は開けているような。。
禁句かな^^;
車で来れるとこなので、写真は撮りませんでした。
2016年10月02日 09:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠。10月2日(日)の9時40分頃。まだ駐車できそうです。
ここからも富士山などの眺望ができるようです。
正直、鶴寝山山頂からの眺望よりも視界は開けているような。。
禁句かな^^;
車で来れるとこなので、写真は撮りませんでした。
1
奈良倉山山頂到着!
2016年10月02日 10:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山山頂到着!
富士ビューポイントという看板があります。
が、残念ながら富士山は雲の中でした。。
ここもボランティアさんたちが木を切ってくれたのかと思います。鶴寝山と同じく、本来は“額縁富士”が楽しめるんでしょう。
2016年10月02日 10:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ビューポイントという看板があります。
が、残念ながら富士山は雲の中でした。。
ここもボランティアさんたちが木を切ってくれたのかと思います。鶴寝山と同じく、本来は“額縁富士”が楽しめるんでしょう。
1
奈良倉山から鶴峠を向かう途中で、恐らくこれから向かう向山とか奥多摩の山々が見えます。(たぶん)
2016年10月02日 10:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山から鶴峠を向かう途中で、恐らくこれから向かう向山とか奥多摩の山々が見えます。(たぶん)
1
鶴峠到着!
2016年10月02日 10:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠到着!
1
鶴峠からまた登りです(泣)
2016年10月02日 11:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠からまた登りです(泣)
山と高原社のマップに“小焼山(笹畑ノ峰)”とありましたが、どこだかわかりません。それらしきところを三頭山側から無理矢理登ってます。
2016年10月02日 12:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原社のマップに“小焼山(笹畑ノ峰)”とありましたが、どこだかわかりません。それらしきところを三頭山側から無理矢理登ってます。
どうやらここが小焼山山頂!
赤テープに手書きで書かれてます。
2016年10月02日 12:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやらここが小焼山山頂!
赤テープに手書きで書かれてます。
1
小焼山から鶴峠側に降りてきて登山道に合流し後を振り返ります。鶴峠側から来たらここを右に入っていきます!って言ってもこんな写真じゃわかり辛いかな。。
2016年10月02日 12:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小焼山から鶴峠側に降りてきて登山道に合流し後を振り返ります。鶴峠側から来たらここを右に入っていきます!って言ってもこんな写真じゃわかり辛いかな。。
向山(オマキ平)に向かって降りていきます〜
向山山頂は知らないうちに通り過ぎていました^^;
2016年10月02日 12:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向山(オマキ平)に向かって降りていきます〜
向山山頂は知らないうちに通り過ぎていました^^;
1
人里が見えてまいりました。
2016年10月02日 13:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里が見えてまいりました。
小菅の湯に向けて、県道18号線を歩きます。
落石防止ネットの中にお地蔵さんが!
車だと見ないで通り過ぎるのでしょう。
2016年10月02日 13:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の湯に向けて、県道18号線を歩きます。
落石防止ネットの中にお地蔵さんが!
車だと見ないで通り過ぎるのでしょう。
原始村と三ツ子山入り口の間の車道を直進します。
2016年10月02日 13:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原始村と三ツ子山入り口の間の車道を直進します。
トレランコースの案内標識に従って川沿いのハイキングコースに降ります。国道139号線を歩くのも味気ないですし。
2016年10月02日 13:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランコースの案内標識に従って川沿いのハイキングコースに降ります。国道139号線を歩くのも味気ないですし。
階段降りました。
2016年10月02日 13:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段降りました。
爽やかな沢沿いのハイキングコースを抜けると、あと1kmの案内が!
2016年10月02日 13:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな沢沿いのハイキングコースを抜けると、あと1kmの案内が!
滝もあります!
2016年10月02日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もあります!
ゴールの道の駅こすげが見えてきました。
朝とは違って、大変にぎわっていまして満車です。
どこか別のところに駐車したほうがよかったかな。
道の駅さん。ゴメンナサイ。その分お金落としますので許して下さい。といった感じでした。
2016年10月02日 14:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの道の駅こすげが見えてきました。
朝とは違って、大変にぎわっていまして満車です。
どこか別のところに駐車したほうがよかったかな。
道の駅さん。ゴメンナサイ。その分お金落としますので許して下さい。といった感じでした。
撮影機材:

感想/記録
by oil

基本的に寒いのが嫌いなので、どこか低山で登って降りるだけでなく、平坦でランできるところがないかなということで行ってみました。
10月上旬でしたが、登山中は暑くて半袖1枚でもよかったかも。
しかし感動したのが、アブみたいな虫が全然飛び回ってなかったのです!
やっぱり10月だからなんでしょうかね。

コースタイムですが、2割くらいトレランしまして、他はノーマルな歩きです。
もし、歩きだけですと今回のコースタイムに1.2割増しくらいでしょう。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ