また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > teru202さんのHP > プロフィール

プロフィール

グリーンステージ teru202 Standard

プロフィール

挑戦中の山リスト [?]

未登録
ユーザ名 teru202(最終ログインは7日以上)
登山経験 2000年〜 (登山歴19年) / 山行日数 41日
現住所 新潟県
性別 男性
自己紹介 登山を始めたのは、職場の仲間に誘われて連れていってもらったのが最初です。

近くの山から始まり、北アルプスをはじめとして、百名山も連れていってもらいました。知らずと百名山も10数座は登っていたと思います。

本格的に登ろうと考えたのは、健康診断結果が気になる年頃になり、定期的な運動を始めようと、ジムやウォーキングなど体を動かすことに頑張りました。

それでも、同じ場所での繰り返しに飽きてきて、せっかく歩くなら絶景の道を歩いた方が楽しいよね!
っと思うようになり、だったら、昔山に登っていたのだから、絶景見に行こう!と不意に北アルプスに向かいました。
場所は扇沢の上部にある爺ヶ岳。何しろ安く簡単に稜線の絶景を拝める場所なので日帰りでのウォーキング気分で登りました。

この登山道は、比較的短時間で稜線に出れるのと、立山連峰を目の前に見ながら後立山連峰のど真ん中という絶景にあります。
一番心惹かれたのは種池山荘に出てからの爺ヶ岳への一直線の登山道。
ハイマツの緑を切り裂くように、爺ヶ岳へ向かう登山道は導かれるように空の先に続いています。
その先には百名山鹿島槍ヶ岳の双耳峰と向かい側の針の山ごとき剱岳がそびえていました。
しばらくその光景を眺めていましたが、帰る時間が迫っていたので、何でこの絶景の前で帰らねばならないのかを悩んだ結果、テントを買うことを決意しました。
テント泊ならば、時間を自由に使える魔法のアイテムであると。

でも、わかってはいたのですが、装備がとにかく重い・・・・

なら、体を鍛えてテント泊できる体力をつけよう!  から始まって
色々と山に登っているうちに、今に至る。
最近、登る回数が増えたおかげで、体力年齢は−15歳を突破した。
ページの先頭へ