ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 夕張岳

夕張岳(ゆうばりだけ)

最終更新:2012-08-12 23:20 - matoyan
基本情報
標高 1667.8m
場所 北緯43度05分58秒, 東経142度15分03秒
山頂

夕張岳の日の出・日の入り時刻

12/03(土) 12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金)
日の出 6時36分 6時37分 6時38分 6時39分 6時40分 6時41分 6時42分
日の入り 16時6分 16時6分 16時6分 16時6分 16時6分 16時6分 16時6分

夕張岳 (標高1667.8m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-9.6
平均気温
-12.8
最低気温
-17.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 1.8 時間/日
降水量 4.3 mm/日
最深積雪 67 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

夕張岳(ゆうばりだけ)は、北海道の中央部を南北に走る夕張山地の南端に位置する標高1,668 mの山。夕張市と空知郡南富良野町にまたがり、山域は北側の芦別岳と共に「富良野芦別道立自然公園」に指定されている。
夕張岳は『花の名山』として知られ、初夏から夏にかけての花のシーズンには全国から多くの登山者が訪れる。この山独自の固有種の他、北海道の山岳にあるほぼ全ての高山植物が見られるとされ、田中澄江により花の百名山、及び新・花の百名山に選定されている。また日本二百名山、北海道百名山にも選定されている。かつてアイヌによりこの山に魔物が棲む部落がある伝えられ、「カムイシリ」(神の山)として恐れられていた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「夕張岳」 に関連する記録(最新10件)

芦別・夕張
  6   9 
2016年09月30日(日帰り)
芦別・夕張
  73    47 
2016年08月28日(日帰り)
芦別・夕張
  10    27 
2016年08月27日(日帰り)
芦別・夕張
  29    8 
2016年08月15日(日帰り)
芦別・夕張
  52    13 
2016年08月14日(日帰り)
芦別・夕張
  44    31 
kearashi57, その他1人
2016年08月11日(日帰り)
芦別・夕張
  20    15 
2016年08月11日(日帰り)
芦別・夕張
  54     59  6 
2016年08月07日(日帰り)
芦別・夕張
  17     12 
tabutan, その他1人
2016年08月07日(日帰り)
芦別・夕張
  25     19 
pinsuke, その他1人
2016年08月06日(日帰り)
ページの先頭へ