ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 越中駒ヶ岳

越中駒ヶ岳(えっちゅうこまがたけ)

基本情報
標高 2002.48m
場所 北緯36度45分06秒, 東経137度35分04秒
山頂

越中駒ヶ岳の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時43分 6時44分 6時45分 6時46分 6時46分 6時47分 6時48分
日の入り 16時43分 16時43分 16時44分 16時44分 16時44分 16時45分 16時45分

越中駒ヶ岳 (標高2002.48m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-3.5
平均気温
-6.8
最低気温
-10.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.7 時間/日
降水量 8.5 mm/日
最深積雪 68 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

越中駒ヶ岳
越中駒ヶ岳UP
越中駒ヶ岳山頂。
越中駒ヶ岳UP
越中駒ヶ岳UPで

山の解説 - [出典:Wikipedia]

越中駒ヶ岳(えっちゅうこまがたけ)は、富山県魚津市と黒部市にまたがる飛騨山脈(北アルプス)立山連峰の北端に位置する標高2,002mの山である。山頂から南東部が中部山岳国立公園の特別地域、南斜面の一部がその普通地域に指定されている。
入善町の市街地方向から後立山連峰を左に見て、右側にこの山容が望める。駒ヶ岳、北駒ヶ岳(前駒ヶ岳)、僧ヶ岳、烏帽子山と並んだ姿が美しく、春の雪解けの頃に駒の雪絵が見られる。この方向からは、駒ヶ岳と北駒ヶ岳の双耳峰が望める。
山名の由来は、北駒ヶ岳の斜面に現れる駒の雪絵で 、黒部川より東でよく見える。
2,000mを超える高山であるが、麓から眺めると前衛の僧ヶ岳の巨大な山容に隠されて、富山平野からは大変見えにくい。上市町と富山市を結ぶ線より西では僧ヶ岳の右側に遠景で小さく見えて、毛勝三山、剱岳、立山三山と比較して目立たない。
また、黒部川より東からはよく見えるが、地番のある魚津市や旧黒部市からはほぼ見えない。新黒部市となった宇奈月町の黒部川右岸、舟見台地からは雪絵も山容もよく見える。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「越中駒ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  33    14 
2016年11月14日(日帰り)
北陸
  35    39  10 
kazumi_hi, その他1人
2016年10月23日(日帰り)
剱・立山
  2   8 
2016年10月22日(日帰り)
剱・立山
  43     57  4 
2016年10月22日(日帰り)
剱・立山
  43     49  2 
2016年10月19日(日帰り)
北陸
  30   21  10 
2016年10月15日(日帰り)
北陸
  45     31  2 
2016年09月25日(日帰り)
剱・立山
  66    15 
2016年09月16日(日帰り)
北陸
  42    21  13 
2016年09月10日(日帰り)
北陸
  78    13  2 
bullMT, その他1人
2016年09月05日(日帰り)
ページの先頭へ