ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000213 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢、三ノ塔尾根からヤビツ峠

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー yamabujioriru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
ヤビツ峠から秦野へ下るバスは、平日は1日に2便(午前と午後各一便)しかありません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ノ塔尾根は登山道入り口まで要所要所に道標があって迷うことはありませんでした。

写真

大倉バスロータリー
この「風の吊り橋」を渡って行きます
左上の頂上が「三ノ塔」です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バスロータリー
この「風の吊り橋」を渡って行きます
左上の頂上が「三ノ塔」です
山岳スポーツセンター
「風の吊り橋」を渡って右上にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳スポーツセンター
「風の吊り橋」を渡って右上にあります
「風の吊り橋」
山岳スポーツセンターの前から見ています
おとぎの国みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「風の吊り橋」
山岳スポーツセンターの前から見ています
おとぎの国みたい
最初の分岐
道が分かるか不安でしたが要所要所に道標があって迷うことはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐
道が分かるか不安でしたが要所要所に道標があって迷うことはありません
道標
牛首・三ノ塔(登山道経由)
ここで林道(車道)から離れて登山道になります
標高410m地点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標
牛首・三ノ塔(登山道経由)
ここで林道(車道)から離れて登山道になります
標高410m地点です
登山道
まわりは植林帯です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道
まわりは植林帯です
牛首
三ノ塔尾根を林道が横切ります
ここで平日だというのに4人の単独行の方を見ました
きっと皆さんも静かな山を楽しみたいのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首
三ノ塔尾根を林道が横切ります
ここで平日だというのに4人の単独行の方を見ました
きっと皆さんも静かな山を楽しみたいのでしょう
山から海の景色を見るのが好きです
江ノ島
三崎半島
房総半島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山から海の景色を見るのが好きです
江ノ島
三崎半島
房総半島
緊急時連絡番号5
この番号にはよくある距離や時間を10分割したという意味は全くないようです
この5番からは見た目にも急登が始まります
標高850m付近でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊急時連絡番号5
この番号にはよくある距離や時間を10分割したという意味は全くないようです
この5番からは見た目にも急登が始まります
標高850m付近でしょうか
緊急連絡番号7
今日の目標の塔ノ岳が見えます
おとなりの烏尾山は大分下になってしまいました
なんと緊急連絡番号はこの 7 でお仕舞い
すぐ先で表尾根の登山道に合流します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊急連絡番号7
今日の目標の塔ノ岳が見えます
おとなりの烏尾山は大分下になってしまいました
なんと緊急連絡番号はこの 7 でお仕舞い
すぐ先で表尾根の登山道に合流します
表尾根登山道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根登山道に合流
1
丹沢山と三峰山
三ノ塔からの見晴らしです
丹沢三峰山は静かな山歩きが楽しめますが夏は蛭が多くてもう何年も訪れていません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山と三峰山
三ノ塔からの見晴らしです
丹沢三峰山は静かな山歩きが楽しめますが夏は蛭が多くてもう何年も訪れていません
1
塔ノ岳
三ノ塔からの見晴らしです
もうこの時間では届きそうにありません
手前の緑のピーク、新大日あたりで引き返すことになりそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳
三ノ塔からの見晴らしです
もうこの時間では届きそうにありません
手前の緑のピーク、新大日あたりで引き返すことになりそうです
1
新大日
やはり塔ノ岳には届きそうにありません
ヤビツ峠からバスで下りたいので今日はここで引き返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日
やはり塔ノ岳には届きそうにありません
ヤビツ峠からバスで下りたいので今日はここで引き返します
木道資材
木道や階段の建築資材が何ヶ所かにおかれています
泥濘が木道になるのはありがたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道資材
木道や階段の建築資材が何ヶ所かにおかれています
泥濘が木道になるのはありがたいです
1
海、遠景
表尾根をヤビツ峠へ歩くと海がよく見えるので気持ちいいです
かすんでいますが真鶴岬と大島です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海、遠景
表尾根をヤビツ峠へ歩くと海がよく見えるので気持ちいいです
かすんでいますが真鶴岬と大島です
三ノ塔に戻ってきました
午後1時を過ぎているのでもう誰も居ません
静かでいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔に戻ってきました
午後1時を過ぎているのでもう誰も居ません
静かでいいです
1
日本武尊足跡の道標
二ノ塔から菩提への道を進みましたが菩提峠へ下りるのならこの「日本武尊足跡」へ下りていかないとダメのようです
少し道を間違いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡の道標
二ノ塔から菩提への道を進みましたが菩提峠へ下りるのならこの「日本武尊足跡」へ下りていかないとダメのようです
少し道を間違いました
日本武尊足跡への鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡への鳥居
日本武尊足跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡
ヤビツ峠
このバスで帰ります
平日は午前午後1便ずつしかありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠
このバスで帰ります
平日は午前午後1便ずつしかありません
1

感想/記録

静かな山をゆっくり歩いてみたくて平日に丹沢・三ノ塔尾根に行きました。
平日だというのに渋沢から大倉へのバスは満車状態でした。
三ノ塔尾根はガイドブックを見ても情報があまりなく(この山レコの方が情報多いです)道が分かるか不安でしたが要所要所に道標があり道に迷うことはありませんでした。
またよく手入れされた尾根道です。
表尾根まで抜けると人の多さに少々驚かされます。
予定では塔ノ岳まで歩きたかったのですが、ヤビツ峠からの帰りのバスに乗るために新大日までで引き返しました。
山から相模湾を見えるのは気持ちがいいです。
ヤビツ峠から塔ノ岳へ向かうと見晴らしのいいピークで振り返るように海を見下ろしますが、逆コースの塔ノ岳からヤビツ峠へのコースでしたら歩いていて海が見えるので気持ちいいです。
ただ多くの人はヤビツ峠から登ってこられるのですれ違いの時間の余裕は充分に持っていたいです。
二ノ塔から菩提峠への道は階段などがなく今日歩いた中では一番気持ち良かったです。
訪問者数:126人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 道標 日本武尊 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ