ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001082 全員に公開 ハイキング甲信越

大菩薩嶺・鶏冠山〜再挑戦の富士見新道から北上〜

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー soranoiro
天候快晴、 空気は全体に霞む。最高気温10℃。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR甲斐大和駅810〜上日川851 1000円
復路:落合1530〜JR塩山駅1630 1100円(PASMOが使えます。)
※落合のバス停がわからなかったが、自由乗降区間のため、手を挙げてバスを止めればOK。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間6分
合計
6時間15分
Sスタート地点09:1109:22福ちゃん荘09:2409:32富士見山荘09:3309:35勝縁荘10:29神部岩10:4910:57雷岩10:5811:02大菩薩嶺11:0311:55丸川荘(丸川峠)12:1112:31木戸岩三角点12:3212:36寺尾峠12:51天庭峠13:13葡萄沢峠13:18六本木峠13:2113:44横手山峠14:00黒川山(黒川鶏冠山西峰)14:0114:03黒川山(三角点)14:1114:15鶏冠山(鶏冠山西峰)14:2415:14鶏冠山登山口15:1715:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富士見新道:登山道不明瞭。2週間前に途中から道を外したので、古いリボンを探しながら慎重に上ったはずが、途中わからなくなって蛇行した。がれ場があり慎重に。
鶏冠山山頂辺り:細い岩場あり。
その他:特に危険個所なし。鶏冠山近辺で倒木あったが問題なし。

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 雨具(上下)(1) 防寒着(1) 行動食(1) 昼食(1) 熊ベル

写真

ロッジ長兵衛から出発。
2016年11月06日 09:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛から出発。
2
富士見山荘から。2週間前の紅葉はもうなし。
2016年11月06日 09:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山荘から。2週間前の紅葉はもうなし。
8
再挑戦の富士見新道入口。
2016年11月06日 09:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再挑戦の富士見新道入口。
1
紅葉がすすんでいます。
2016年11月06日 09:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がすすんでいます。
1
分岐を直登。この手前の沢を超える岩がめちゃめちゃ滑るので注意。
2016年11月06日 09:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を直登。この手前の沢を超える岩がめちゃめちゃ滑るので注意。
1
前回はここを右にすすんでしまった。今回は左、岩の空間にリボンを発見。
2016年11月06日 09:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここを右にすすんでしまった。今回は左、岩の空間にリボンを発見。
1
大丈夫かなと不安なところに表示がありホッとします。
2016年11月06日 09:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丈夫かなと不安なところに表示がありホッとします。
ひたすら表示、リボンを探しながら進みます。登山道の痕跡はほとんどなし。
2016年11月06日 10:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら表示、リボンを探しながら進みます。登山道の痕跡はほとんどなし。
旧男坂、旧女坂の分岐。わかりやすそうな女坂に向かったのは失敗だったかも。
2016年11月06日 10:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧男坂、旧女坂の分岐。わかりやすそうな女坂に向かったのは失敗だったかも。
1
振り返ればこの風景。
2016年11月06日 10:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ればこの風景。
4
道がわからなくなっているので尾根道が見えてきて一安心。
2016年11月06日 10:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がわからなくなっているので尾根道が見えてきて一安心。
尾根道についたら富士見新道の表示。終わりは正しかったようです。
2016年11月06日 10:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道についたら富士見新道の表示。終わりは正しかったようです。
今回は北上、大菩薩嶺は通り過ぎ、
2016年11月06日 11:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は北上、大菩薩嶺は通り過ぎ、
1
丸川峠を目指します。
2016年11月06日 11:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠を目指します。
1
静かな登山道。
2016年11月06日 11:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな登山道。
2
久しぶりの丸川峠。
2016年11月06日 11:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの丸川峠。
5
ここからの富士山は風情があります。
2016年11月06日 11:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山は風情があります。
4
落合からのバスは一日2本。15:30のバスを目指します。
2016年11月06日 11:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合からのバスは一日2本。15:30のバスを目指します。
1
とりあえず小屋前の木像と昼食。
2016年11月06日 12:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず小屋前の木像と昼食。
つい富士山。
2016年11月06日 12:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つい富士山。
1
まずは六本木峠へ。
2016年11月06日 12:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは六本木峠へ。
初めてのルート、気持ちのいい登山道です。
2016年11月06日 12:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのルート、気持ちのいい登山道です。
ここはまだ紅葉まっさかり。
2016年11月06日 12:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ紅葉まっさかり。
10
岩とコケの風景が続きます。
2016年11月06日 13:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩とコケの風景が続きます。
1
眺望は少な目。
2016年11月06日 13:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は少な目。
ここかわ鶏冠山に向かいます。
2016年11月06日 13:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここかわ鶏冠山に向かいます。
1
東京都水道局による鶏冠山(黒川山)山頂。山と高原地図も道標もわかりにくい。
2016年11月06日 14:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都水道局による鶏冠山(黒川山)山頂。山と高原地図も道標もわかりにくい。
1
どうも鶏冠山山頂は「鶏冠山神社」訪問らしい。山と高原地図には山頂往復30分とあるが、実質15分くらい。
2016年11月06日 14:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうも鶏冠山山頂は「鶏冠山神社」訪問らしい。山と高原地図には山頂往復30分とあるが、実質15分くらい。
1
山頂も眺望は素晴らしい。足をもばしてよかったです。
2016年11月06日 14:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も眺望は素晴らしい。足をもばしてよかったです。
高度感もかなりのもの。
2016年11月06日 14:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感もかなりのもの。
下山は紅葉を楽しみながら。
2016年11月06日 14:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は紅葉を楽しみながら。
2
風景も。
2016年11月06日 15:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景も。
4
ふもとの紅葉がきれい。
2016年11月06日 15:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとの紅葉がきれい。
9
落合に下山。
2016年11月06日 15:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合に下山。
1
撮影機材:

感想/記録

2週間前、富士見新道を途中から道を外してしまったため、再挑戦です。odaxさんからコメントいただき、正しいルートを頭に入れて登りました。前回の間違いポイントはわかりましたが、今回もやや外しています(^_^;) でもほぼほぼOKかな。また来ます。

訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/11/9 23:21
 そこは男坂でしょう!
 soranoiroさん、早速リベンジ行きましたね
 でも、男児たるもの、旧鎖場の岩ガレ場が肝の富士見新道を目指しながら、女坂を選択するとは
 次回こそ必ず、”男盛(お・と・こ・ざ・か)りべんじ”で
 好天下 での輝く紅葉maple、見事です。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 22
2016/11/11 23:41
 Re: そこは男坂でしょう!
odaxさん
了解です!!次回は男坂でリベンジします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 倒木 直登 高原 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ