ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004340 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山 爺婆ハイク

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー CWVC14_May(記録), その他メンバー1人
天候曇 北風がやや強かった 気温0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
榛名湖ビジターセンター駐車場に駐車した。観光地なので無料駐車場は沢山あり、シーズンオフのウイークデーなのでガラガラだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間18分
合計
5時間15分
S榛名公園ビジターセンター09:0509:20県立榛名公園観光案内所前駐車場09:2109:50氷室山09:5310:27天目山10:3711:08三ツ峰山分岐11:45磨墨岩12:0012:19磨墨峠12:3012:48相馬山の鳥居13:2213:41黒髪山神社の鳥居14:15榛名公園ビジターセンター14:1914:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体として木の階段が多い。磨墨岩(するすいわ)、相馬山は急傾斜で鉄製梯子、鎖がある。この時期は冷たい。雨後は滑るので注意が必要。
その他周辺情報湖畔の榛名湖温泉「ゆうすげの元湯」\520 この時期は空いていた。

写真

ビジターセンター、トイレ有り、ただし9時オープン
2016年11月10日 09:04撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター、トイレ有り、ただし9時オープン
竹下夢二の碑
2016年11月10日 09:21撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹下夢二の碑
榛名湖BS過ぎると左に登る道が分岐している。
2016年11月10日 09:22撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名湖BS過ぎると左に登る道が分岐している。
100m位進むと左に「関東ふれあいの道遊歩道入り口」の道標あり。
2016年11月10日 09:26撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m位進むと左に「関東ふれあいの道遊歩道入り口」の道標あり。
少し登ると木の階段が始まる。北西風が背中から吹きつけて来てとても寒かった。
2016年11月10日 09:43撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると木の階段が始まる。北西風が背中から吹きつけて来てとても寒かった。
1
氷室山頂上からの眺め。左側が鬢櫛山、中央が烏帽子ヶ岳で榛名湖温泉から登れるらしい。
2016年11月10日 09:51撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山頂上からの眺め。左側が鬢櫛山、中央が烏帽子ヶ岳で榛名湖温泉から登れるらしい。
2
せっかく登ったのに階段でほとんど下ってしまう。
2016年11月10日 09:59撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに階段でほとんど下ってしまう。
曇なので紅葉はあまり綺麗ではないが山道は錦の絨毯!
栗やドングリが全く落ちていない。
2016年11月10日 10:14撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇なので紅葉はあまり綺麗ではないが山道は錦の絨毯!
栗やドングリが全く落ちていない。
所々紅葉
2016年11月10日 10:14撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々紅葉
1
紅葉 ^^)ノ
2016年11月10日 10:24撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉 ^^)ノ
1
天目山頂 風が弱くなってきた。
2016年11月10日 10:27撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山頂 風が弱くなってきた。
天目山からの下りは開放的
2016年11月10日 10:53撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山からの下りは開放的
舗装道路を2回横切る
2016年11月10日 11:24撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を2回横切る
スルス岩。婆様は諦めたので爺だけで登った。40年以上梯子は登っていないので一寸ドキドキした。
2016年11月10日 11:51撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルス岩。婆様は諦めたので爺だけで登った。40年以上梯子は登っていないので一寸ドキドキした。
一番のビューポイントらしいが…
2016年11月10日 11:52撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番のビューポイントらしいが…
1
今日は曇っているので遠い雪山もイマイチ
2016年11月10日 11:52撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇っているので遠い雪山もイマイチ
スルス岩基部に行人洞がある。ここは1分ほどで行ける。小石の下に千円札を見つけたがお祈りするだけにした。婆様に叱られた!
2016年11月10日 12:00撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルス岩基部に行人洞がある。ここは1分ほどで行ける。小石の下に千円札を見つけたがお祈りするだけにした。婆様に叱られた!
相馬山への登り口の鳥居。この一寸前にリスが登山道をゆっくり横切った。あまり人を怖れないようだ。もうすぐ冬籠りなので彼らも忙しいのだろう。
2016年11月10日 12:48撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山への登り口の鳥居。この一寸前にリスが登山道をゆっくり横切った。あまり人を怖れないようだ。もうすぐ冬籠りなので彼らも忙しいのだろう。
鎖のある急登のすぐ上の鉄梯子、婆様は観念して登り始めたが、次の鳥居のある梯子でギブアップ!
2016年11月10日 12:56撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のある急登のすぐ上の鉄梯子、婆様は観念して登り始めたが、次の鳥居のある梯子でギブアップ!
2
すごすご帰って来た。嫌な所には行かないというのは全くその通りで良かった。
2016年11月10日 13:21撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごすご帰って来た。嫌な所には行かないというのは全くその通りで良かった。
ヤセオネ峠手前で林道に出た。ここからメロディーラインを歩いて戻った。「静かな湖畔の〜」の曲を何度も聞かされた。
2016年11月10日 13:41撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセオネ峠手前で林道に出た。ここからメロディーラインを歩いて戻った。「静かな湖畔の〜」の曲を何度も聞かされた。

感想/記録

 榛名湖ビジターセンターには予定より遅れて8:20に到着した。気温は0℃位だが風があって寒く感じる。朝食を取り靴を履き替えると9:00オープンのビジターセンターが準備を始めたのでトイレを借りて出発した。隣に車が入って来てハイキング準備を始めたようだった。
 駐車場から榛名湖を右回りに歩き出し、夢二の碑を過ぎ榛名湖バス停を過ぎると左に舗装路が分岐しているので左に進むとすぐに登山道が左手に見える。道標に「関東ふれあいの道遊歩道入り口」とある。ここから登ると5分ぐらいでチョットした広場に出て車が停まっていた。ここから氷室山への登りが始まり、長い木製階段となるが北風が吹きつけて来て登りにもかかわらず体が冷えてしまった。名前の通り氷室のようだった。狭い氷室山頂から天目山へは急降下で先ほど登った高さの大部分を下ってしまう。所々紅葉も見えるが今日は曇りなので色は冴えない。登山道を落ち葉が埋めているようなところもあって錦の絨毯のようだった。
 一帯は広葉樹林だが栗のイガやドングリが全く見当たらず、これでは熊も現れないだろう。天目山への上り下りも階段が多く高度を稼ぐという意味では効率がよい。天目山からスルス峠へは風もそれほど強くない気持ちの良い尾根道でベンチが多く東屋もあった。スルス岩は登山道から5分位右に急坂を登るが鉄梯子もあり、頂上も狭いので婆様は早々に諦めて分岐で留守番していた。爺も長らくこの手の所に登っていないので腰が引けた。トホホ… 眺望は良いが、曇っていたので遠方の雪をかぶった山々もコントラストがなくて写真を撮ったがはイマイチだった。この先に行人洞へ行く道があり、1分ほどでスルス岩の基部にある仏像の何体か安置されている洞に行ける。千円札の賽銭が風に飛ばされないように石に押さえられていた。相馬山への登山道で久し振りにリスを見た。あまり人を怖れないようだった。相馬山へは鳥居をくぐって登り始めるが鎖や急な梯子が幾つか現れる。婆様は叱咤激励されながら梯子二つはクリアしたがその次の鳥居の先にも梯子が見えるとギブアップして下ることにした。梯子や急斜面は下りの方が怖いので下るのも大変だったが、恐怖感は慣れで克服できるので次回は何とかできるかもしれない。
 ヤセオネ峠からは車が多く通るメロディーラインを歩いてビジターセンターに戻った。温泉は湖の反対側にある「ゆうすげの元湯」に行ったが、広い湯船を独り占めだった。赤城山は雪が積もっているのが遠望でき登山道にアイゼンの跡が沢山あったが榛名山は全く雪がなく岩にアイゼンの跡が全くなかった。冬は道路が閉鎖されて人が来ないのか雪がないのかちょっと離れただけの山なのにずいぶん違うものだ。
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ