ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004836 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー catsim
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口から1合目までのログが飛んでしまったので、ここからスタートです。
2016年11月12日 09:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1合目までのログが飛んでしまったので、ここからスタートです。
1合目から2合目までの間は、背丈以上のススキが茂っており、秋の高原感満載でした。
2016年11月12日 09:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目から2合目までの間は、背丈以上のススキが茂っており、秋の高原感満載でした。
1
3合目。
目の前に伊吹山が現れました。
あんなとこまで登るの?って感じ。
2016年11月12日 09:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目。
目の前に伊吹山が現れました。
あんなとこまで登るの?って感じ。
2
快晴で少しひんやりな気候。
目の前の景色がとても雄大でした。
2016年11月12日 09:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で少しひんやりな気候。
目の前の景色がとても雄大でした。
1
やっと5合目。
これから正面のあの山を登って行くのだなという感じ。
2016年11月12日 09:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと5合目。
これから正面のあの山を登って行くのだなという感じ。
1
6合目付近。
だいぶ登ってきた感じ。
2016年11月12日 10:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近。
だいぶ登ってきた感じ。
2
結構疲れてきました。
登山道はまだまだ続く。
登山者が小さく見えます。
2016年11月12日 10:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構疲れてきました。
登山道はまだまだ続く。
登山者が小さく見えます。
建物が見えてきた。
いよいよ山頂か。

2016年11月12日 10:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物が見えてきた。
いよいよ山頂か。

1
ついに山頂に到着。
じっとしているとひんやりして寒くなってきたので、
ジャージとウインドブレーカーをはおりました。
2016年11月12日 10:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに山頂に到着。
じっとしているとひんやりして寒くなってきたので、
ジャージとウインドブレーカーをはおりました。
5
朝からずっと雲一つない天気で、最高の眺めでした。
2016年11月12日 10:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝からずっと雲一つない天気で、最高の眺めでした。
2
一休憩して早速下山です。
この時間では、まだまだたくさんのハイカーが登ってきます。
2016年11月12日 11:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休憩して早速下山です。
この時間では、まだまだたくさんのハイカーが登ってきます。
3
ようやく到着。
足がやばい!。
2016年11月12日 13:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。
足がやばい!。

感想/記録
by catsim

今日は朝から快晴で、しかも暖かめという、絶好の行楽日和です。
ということで、今回は伊吹山を登ることにしました。
登山口から山頂まで6キロという、自分にとってはかなり長いコースでしたが、何とか気合で登り切りました。ただ、8合目から上は勾配もきつくなり、また足も疲れてきていたので、結構ハードでした。
山頂ではひんやりとした空気の中、快晴の空に360度の紅葉を眺めるパノラマ、登山者みんなの笑顔など、なんとも言えない爽快な気分が味わえました。
下山では、半分を超えたあたりから靴擦れのような違和感が生じてきたので、ペースが上がりませんでした。
最後のほうは足全体がガクガク&靴擦れ感で、限界寸前でした。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ