ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005622 全員に公開 ハイキング奥武蔵

芦ヶ久保〜横瀬二子山〜武川岳〜伊豆ヶ岳〜正丸駅

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー tris
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
車を、道の駅果樹公園あしがくぼの第二駐車場(砂利敷、50台ほど駐車可)に停めました。登山者は第一駐車場ではなく、そちらに停めてくれということで。
信号があるメイン駐車場の交差点から30mほど秩父方面に国道を進んだ丁字路が入口です。案内板もあります。

帰りは、正丸駅から芦ヶ久保駅まで電車で1駅移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
43分
合計
7時間13分
S芦ヶ久保第2駐車場06:3808:03二子山雌岳08:12二子山 雄岳08:1309:00焼山09:44蔦岩山09:4510:04武川岳10:3611:15前武川岳11:1611:53山伏峠11:5912:37伊豆ヶ岳12:3812:55五輪山12:5613:29伊豆ヶ岳登山口13:48正丸駅13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:3B
危険なところはありませんが、奥武蔵らしい急坂があちこちにあり、少し注意が必要です。

写真

道の駅果樹公園あしがくぼの第二駐車場。朝の時点ではガラガラですが、帰りはそこそこ車が止まっていました。
2016年11月12日 06:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅果樹公園あしがくぼの第二駐車場。朝の時点ではガラガラですが、帰りはそこそこ車が止まっていました。
1
西武秩父線をくぐるトンネル。すごく断面が小さく、雰囲気あります。
2016年11月12日 06:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父線をくぐるトンネル。すごく断面が小さく、雰囲気あります。
トンネルには、山頂付近の凍結を知らせる看板が。当日は気温が高めで凍っていませんでしたが、急坂ですし、軽アイゼンがあれば安心ですね。
2016年11月12日 06:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルには、山頂付近の凍結を知らせる看板が。当日は気温が高めで凍っていませんでしたが、急坂ですし、軽アイゼンがあれば安心ですね。
1
この道は学習登山コースになっていて、登山道の途中に色々学べる看板が立っています。
2016年11月12日 06:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は学習登山コースになっていて、登山道の途中に色々学べる看板が立っています。
1
沢道を登っていきます。簡単な渡渉や、少し道が分かりづらいポイントがあったりします。
2016年11月12日 06:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢道を登っていきます。簡単な渡渉や、少し道が分かりづらいポイントがあったりします。
2
尾根に上がります。
2016年11月12日 07:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がります。
紅葉は標高600m付近が見頃。とは言っても部分部分の色づきで、全体としてはそれほどではありません。
2016年11月12日 07:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は標高600m付近が見頃。とは言っても部分部分の色づきで、全体としてはそれほどではありません。
1
二子山の山頂付近は、ロープが張られたかなりの急坂。学校行事でこの道を登ったりするとか、山の民、パない。
2016年11月12日 07:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山の山頂付近は、ロープが張られたかなりの急坂。学校行事でこの道を登ったりするとか、山の民、パない。
二子山雌岳は地味な山頂。
2016年11月12日 08:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山雌岳は地味な山頂。
少し下ってから登り返し、二子山雄岳に到着。山頂付近は薄暗いものの広くて、休憩には良い場所です。
2016年11月12日 08:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ってから登り返し、二子山雄岳に到着。山頂付近は薄暗いものの広くて、休憩には良い場所です。
1
ちょっとした展望スペースからは、武甲山がどどーんと見えます。かっこいい。
2016年11月12日 08:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした展望スペースからは、武甲山がどどーんと見えます。かっこいい。
4
秩父市街も見下ろせます。山に囲まれた盆地ですね。
2016年11月12日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父市街も見下ろせます。山に囲まれた盆地ですね。
3
そして遠くに見える雪山は、浅間山ですよね。ちょうどいまヤマノススメ原作で登場しています。
2016年11月12日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして遠くに見える雪山は、浅間山ですよね。ちょうどいまヤマノススメ原作で登場しています。
4
武川岳への道は稜線歩き。
快適に歩いているといきなり急坂に遭遇したりするので、奥武蔵の山はあなどれません。
2016年11月12日 08:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳への道は稜線歩き。
快適に歩いているといきなり急坂に遭遇したりするので、奥武蔵の山はあなどれません。
焼山直下の短い岩場は、ホールドが少なくて登りにくい……。脇の木がなければかなり難儀します。
2016年11月12日 08:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山直下の短い岩場は、ホールドが少なくて登りにくい……。脇の木がなければかなり難儀します。
焼山。ここからも武甲山がきれいです。
2016年11月12日 08:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山。ここからも武甲山がきれいです。
2
振り返って見る二子山は、確かに2つのピーク。
2016年11月12日 08:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見る二子山は、確かに2つのピーク。
2
古い林道と合流したり、急に新しい林道が出てきたり。
2016年11月12日 09:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い林道と合流したり、急に新しい林道が出てきたり。
大部分が緑だったり落葉だったりですが、場所によっては色付き。
2016年11月12日 09:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大部分が緑だったり落葉だったりですが、場所によっては色付き。
本日の最高点・武川岳に到着。ベンチが4つあり、休憩に最適です。
2016年11月12日 10:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高点・武川岳に到着。ベンチが4つあり、休憩に最適です。
3
武川岳の眺望は特徴があるようなものではないですね。
それにしても日差しが気持ち良かったので、ベンチで横になってしばし仮眠。3時起きだったので眠くて仕方ないのです。
2016年11月12日 10:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳の眺望は特徴があるようなものではないですね。
それにしても日差しが気持ち良かったので、ベンチで横になってしばし仮眠。3時起きだったので眠くて仕方ないのです。
山伏峠に向かって下っていきますが、ここの急坂は少し長め。
2016年11月12日 11:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠に向かって下っていきますが、ここの急坂は少し長め。
伊豆ヶ岳が見えてきましたが、あれに登り返すのはなかなか大変そう。標高差200m程度のはずですが、それ以上に見えます。
2016年11月12日 11:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳が見えてきましたが、あれに登り返すのはなかなか大変そう。標高差200m程度のはずですが、それ以上に見えます。
1
山伏峠。
この道路、南側がワインディングロードになっているということもあり、ドライブ中っぽい趣味車が何台も通過していきます。
2016年11月12日 11:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠。
この道路、南側がワインディングロードになっているということもあり、ドライブ中っぽい趣味車が何台も通過していきます。
山伏峠から伊豆ヶ岳への登りは、祠のある巨木の脇からが急坂。
2016年11月12日 12:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠から伊豆ヶ岳への登りは、祠のある巨木の脇からが急坂。
木がすごい生え方をしているヤセ尾根もあったり。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がすごい生え方をしているヤセ尾根もあったり。
何本もの倒木が集中している場所があったり。ここまで派手なのはなかなかないですね。
2016年11月12日 12:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何本もの倒木が集中している場所があったり。ここまで派手なのはなかなかないですね。
伊豆ヶ岳の山頂付近は良い感じの色付き。
2016年11月12日 12:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳の山頂付近は良い感じの色付き。
伊豆ヶ岳に到着。ハイカーがたくさんです。
2016年11月12日 12:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳に到着。ハイカーがたくさんです。
3
木の間から、今日歩いてきた山々や、武甲山がちらっと見えます。
2016年11月12日 12:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から、今日歩いてきた山々や、武甲山がちらっと見えます。
登りにしか使われないルートをパスし、少し正丸峠方面に進みます。
2016年11月12日 12:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りにしか使われないルートをパスし、少し正丸峠方面に進みます。
この正丸駅への分岐、少し分かりづらいんですよね。尾根通しの道と巻道があって、尾根通しで進まないと分岐にたどり着かないという。手前の分岐点には一応案内のラミネートが吊るしてあるのですが、何も知らずにそれを見ても分かりづらいという。
2016年11月12日 13:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この正丸駅への分岐、少し分かりづらいんですよね。尾根通しの道と巻道があって、尾根通しで進まないと分岐にたどり着かないという。手前の分岐点には一応案内のラミネートが吊るしてあるのですが、何も知らずにそれを見ても分かりづらいという。
ふたご岩。確かに双子です。
2016年11月12日 13:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたご岩。確かに双子です。
道路に出ました。ここからの車道歩きが地味に長いのです。
2016年11月12日 13:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に出ました。ここからの車道歩きが地味に長いのです。
正丸駅の階段は、パースが狂っている感がありあり。
2016年11月12日 13:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅の階段は、パースが狂っている感がありあり。
2

感想/記録
by tris

ようやくいい感じに涼しくなってきたので、奥武蔵の山をのんびりと歩いてきました。しかし今年はどこに行っても紅葉が微妙な感じですね。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ