ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006098 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

札所32番 法性寺〜釜ノ沢五峰〜兎岩(周回)

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー ozawa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父札所32番 法性寺 駐車場利用
登山道には法性寺を抜けて行くため、協力金\300を箱に入れてから登りましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間10分
合計
5時間30分
S秩父札所32番般若山法性寺07:4008:15お舟観音08:2008:30大日如来08:3509:22釜ノ沢五峰登山口09:38一ノ峰(釜ノ沢五峰)09:4509:51二ノ峰(釜ノ沢五峰)10:02三ノ峰(釜ノ沢五峰)10:2310:27四ノ峰(釜ノ沢五峰)10:34五ノ峰(釜ノ沢五峰)10:3510:44布沢峠10:4511:05中ノ沢分岐11:0611:12兎岩分岐11:3411:38竜神山11:3912:27兎岩12:3313:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
お舟観音の岩場は濡れているときには登ってはいけません!
恐ろしく滑ります。(実体験済み)
釜ノ沢五峰のコースは、全体的に大きな岩を上り下りします。
危険個所にはロープや鎖がかかっていますので、地面や岩が濡れているときは
ぜひともご利用ください。(乾いていれば頼る事ないんですけど・・・・)

写真

法性寺の駐車場に置かせてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法性寺の駐車場に置かせてもらいました。
駐車場から徒歩1分、法性寺からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から徒歩1分、法性寺からスタート
境内整備の協力金を箱に入れて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内整備の協力金を箱に入れて
裏へと進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏へと進みます。
階段を上ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上ると
右上に観音堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に観音堂
上にはゆかずに左の岩の間を通り抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上にはゆかずに左の岩の間を通り抜けます。
あの穴は?
鎖とステップを頼りに上ってみます。
中には祠がありました。
どうやら「龍虎岩」と言うらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの穴は?
鎖とステップを頼りに上ってみます。
中には祠がありました。
どうやら「龍虎岩」と言うらしい。
岩に刻まれた階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に刻まれた階段
石仏が並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏が並んでいます。
奥に見えるはお舟観音
今朝は岩が濡れていてえらく滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるはお舟観音
今朝は岩が濡れていてえらく滑ります。
お舟観音の先で一枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お舟観音の先で一枚
1
足元をのぞき込む・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元をのぞき込む・・・
朝日と武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日と武甲山
1
ここもめちゃくちゃ滑りますが
登っておきましょう。
※岩がどこも滑りやすく、すでにへっぴり腰です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもめちゃくちゃ滑りますが
登っておきましょう。
※岩がどこも滑りやすく、すでにへっぴり腰です。
1
ルートを戻して釜ノ沢を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを戻して釜ノ沢を目指します。
バランス感覚が試される?丸太の橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バランス感覚が試される?丸太の橋
一つ目の鉄塔通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔通過。
ちょいと微妙な位置にあるロープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと微妙な位置にあるロープ。
はい2つ目の鉄塔です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい2つ目の鉄塔です。
えー正面に見えますのは「亀岩」でございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー正面に見えますのは「亀岩」でございます。
右手に見えますのは「武甲山」でございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に見えますのは「武甲山」でございます。
ちょいと寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと寄り道
長若山荘の裏手より釜ノ沢五峰登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長若山荘の裏手より釜ノ沢五峰登山口へ
二ノ峰には鎖場の方に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ峰には鎖場の方に進みます。
三ノ峰と書かれていますが二ノ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰と書かれていますが二ノ峰
ちょっと急な鎖場を下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと急な鎖場を下って
おりゃぁ〜と登り返して三ノ峰
※ここで初めて人に出会う。以降人に出会う事なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃぁ〜と登り返して三ノ峰
※ここで初めて人に出会う。以降人に出会う事なし。
四ノ峰
軽く流して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ峰
軽く流して
1
五ノ峰
ビンゴ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ノ峰
ビンゴ〜
野生動物と超至近距離での遭遇。
2m位先からいきなり黒い塊が走り出した。
木も枝も避けずにバキバキと一目散に・・・
一瞬クマかと思った。Uターンしてこられたら・・・
奴がガァ〜って来たら、左腕で顔をガードしながら
右フック・・・・たたみかける様に左わきに蹴り・・・
それでも奴が怯まなかったら・・・土下座して勘弁してもらおうなんて・・・・???
なんだニホンカモシカじゃん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野生動物と超至近距離での遭遇。
2m位先からいきなり黒い塊が走り出した。
木も枝も避けずにバキバキと一目散に・・・
一瞬クマかと思った。Uターンしてこられたら・・・
奴がガァ〜って来たら、左腕で顔をガードしながら
右フック・・・・たたみかける様に左わきに蹴り・・・
それでも奴が怯まなかったら・・・土下座して勘弁してもらおうなんて・・・・???
なんだニホンカモシカじゃん。
2
立派だねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派だねぇ。
この標識の向かいに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の向かいに
この標識・・・
左に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識・・・
左に進みます。
次の分岐で何を思ったか兎岩方面に進まず、右に下ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の分岐で何を思ったか兎岩方面に進まず、右に下ってしまいました。
きれいに枝打ちされた明るい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに枝打ちされた明るい道
ほどなく枝打たした枝が放置された道で
その先は沢。
間違いに気づきさっきの分岐まで戻り、
本来のルートに復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく枝打たした枝が放置された道で
その先は沢。
間違いに気づきさっきの分岐まで戻り、
本来のルートに復帰。
ここを巻くか上るか悩んだが登ってみることにしたら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを巻くか上るか悩んだが登ってみることにしたら
竜神山山頂だったのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神山山頂だったのね。
なんだかえらいところに出てきた気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかえらいところに出てきた気がする。
ちょいと難所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと難所
大きな岩を乗り越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩を乗り越える。
ここもロープがかけてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもロープがかけてあります。
兎岩
下り始めの傾斜がきつく滑りやすいので注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岩
下り始めの傾斜がきつく滑りやすいので注意しましょう。
文殊峠登山口に降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊峠登山口に降りてきました。
舗装された林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道歩き
小さな神社あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな神社あり。
長若山荘のところからの登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長若山荘のところからの登山口
鳥居をくぐってお参り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってお参り。

感想/記録
by ozawa

久しぶりに秩父に足を向けてみようかと思い
地図とガイドブックとネットを駆使して
「歩行時間5時間程度、鎖場あり、周回コース設定
展望が良い、人が少ない」なんて条件で決まったのが
札所32番 法性寺からぐるっと釜ノ沢五峰周回コース
場所は小鹿野と言う事で岩岩の山域なので、
標高はとても低いのですが結構アスレチック感たっぷり、
急登はもちろんのコースでした。
行程のほとんどが展望のない樹林歩きとなりますが、
その分時々現れる開けた場所からの展望に感激します。

朝一番、法性寺で挨拶をしてから三ノ峰で女性グループ(3名)と
出会うまで人に出会わず。
少々話をして別れ、その後 法性寺の駐車場に戻るまで
人に会わないという、超マイナーコースっぷり。
人に出会わなかったけどニホンカモシカには出会いましたけど(笑)
出会いは「モミの巨木」の手前、登山道のすぐ下にいたんですね。
私も気づかずにおよそ2mほどの距離でお互い気づきました。
一瞬、真っ黒なズングリムックリに熊?
背の低い木や枝を避けることなくバキバキすごい音させて一目散に走り去り、
20mくらい離れて止まりこちらを見ているんです。
よーく見たら熊じゃなくてカモシカでホッとしました。(;^_^A

今回はまさかのルート間違いがあり、予定より少々時間がかかってしまいました。
中ノ沢分岐の次の兎岩分岐(破線ルート)で直進するべきところ
中ノ沢に向かう山仕事の為の道を下ってしまいました。
10分くらい急な下りを進むと沢に突き当たり???
地図とGPSで位置を確認して分岐まで戻ることに😢

何とか無事に下山しましたが、このコースでは
やはりマイナールートの破線ルートはリボンが少なく
踏み跡が不明瞭な箇所が結構あります。
冷静によく見ればわかるとは思いますが注意が必要ですね。

今日も楽しい一日をおくることができました。(=^・^=)



訪問者数:66人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/19
投稿数: 246
2016/11/15 23:07
 こんばんは〜。
濡れていて滑る岩では、大日如来からの下りがシビレそうですね〜。
私も11/12の山行では岩で何度も滑って苦しめられました。
それと、熊ではなくてカモシカで良かったですね。最近、熊に襲われたニュースが多いので、緊張しますよね。
登録日: 2012/7/30
投稿数: 42
2016/11/17 12:54
 Re: こんばんは〜。
hikeさん こんにちは。
先月の足利でイノシシが目の前を横切っていったのがありましたが、
大きな野生動物との至近距離遭遇は正直あせりました。
マイナールートは人に出会わない分、野生動物と出会う確立が
高くなるんですかねぇ。
楽しみでもあり、ちょっと怖くもありって感じですが、
やっぱり静かな山はいいですね。
これからの時期は、濡れたところが凍結してくる時期になり
益々足元に注意が必要になりますね。
お互い怪我しないように楽しく歩きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ