ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006846 全員に公開 ハイキング東北

二岐山と二岐温泉

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー hiroko1213
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北道・白河ICから白河羽鳥線を経由して二岐温泉へ
登山口は温泉の前の道を行けるところまで行ったところにありました。
周回するなら手前の駐車スペースでもOKですが、私たちはピストンにしたので、車1台しか通れない林道をびびりながら4キロくらい走り、御鍋神社近くの立派なw駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
20分
合計
3時間10分
Sスタート地点10:0510:30男岳登山口(御鍋登山口)11:08ブナ平11:45二岐山12:0512:40ブナ平13:10男岳登山口(御鍋登山口)13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二岐山は双耳峰ですが、(めんどくさかったので)女岳には行かず、戻ってきました。
最初に駐車場から御鍋神社遊歩道とやらを歩きましたが、特に行かなくてもいいかな〜と思います(整備されてはいますが、特に見どころなし)。
コース状況/
危険箇所等
御鍋神社側の登山口から男岳までは特に鎖やロープなし、階段もなし。
その他周辺情報二岐温泉の「秘湯」を利用しました。
最初に目にした湯小屋500円、なかなか野趣あふれる、まさに秘湯でした。

写真

観光のみで帰ろうかとも思ってましたが、宿の前の景色を見たら・・・やっぱ、山に登らなきゃ!
2016年11月13日 09:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光のみで帰ろうかとも思ってましたが、宿の前の景色を見たら・・・やっぱ、山に登らなきゃ!
二岐温泉に向かう最中、あまりにも綺麗だったので車を停めて撮影しちゃいました
2016年11月13日 09:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二岐温泉に向かう最中、あまりにも綺麗だったので車を停めて撮影しちゃいました
1
へぇ〜
2016年11月13日 10:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へぇ〜
御鍋神社。立派な鐘楼があるけど・・・w
2016年11月13日 10:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鍋神社。立派な鐘楼があるけど・・・w
1
遊歩道とやらを(無駄に)歩いてみました
2016年11月13日 10:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道とやらを(無駄に)歩いてみました
手元にあったガイドブックでは周回コースを紹介していましたが、林道歩きを少なくするためにピストンにします
2016年11月13日 10:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手元にあったガイドブックでは周回コースを紹介していましたが、林道歩きを少なくするためにピストンにします
登山口です
2016年11月13日 10:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です
登山口からほどなく八丁坂
2016年11月13日 10:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からほどなく八丁坂
続いて、あすなろ坂。
山頂までの距離も書いてあり、かなり正確でした。
2016年11月13日 10:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、あすなろ坂。
山頂までの距離も書いてあり、かなり正確でした。
1
ブナ平。平と言うだけあって、この辺りは平らでした。
2016年11月13日 11:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平。平と言うだけあって、この辺りは平らでした。
1
山頂が見えてきました!
遠いのか?近いのか?はその時の気分次第〜♪
2016年11月13日 11:12撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました!
遠いのか?近いのか?はその時の気分次第〜♪
急登だから男坂…ではなく、男岳に向かうから男岳坂
2016年11月13日 11:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登だから男坂…ではなく、男岳に向かうから男岳坂
男岳とーちゃく!
360度の眺望、噓偽りなし(^o^)
2016年11月13日 11:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳とーちゃく!
360度の眺望、噓偽りなし(^o^)
2
磐梯山と猪苗代湖、会津若松市内がよく見えます
2016年11月13日 11:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山と猪苗代湖、会津若松市内がよく見えます
飯豊も!
2016年11月13日 11:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊も!
1
移動できる標識があったので、磐梯山と飯豊をバックに!
2016年11月13日 11:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動できる標識があったので、磐梯山と飯豊をバックに!
4
女岳に向かう道には雪が残ってました
2016年11月13日 11:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳に向かう道には雪が残ってました
戻る最中のブナ平付近にて。
最近見る機会が減ったススキです。
2016年11月13日 12:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る最中のブナ平付近にて。
最近見る機会が減ったススキです。
駐車場に向かう林道
2016年11月13日 13:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に向かう林道
(おまけ)
行きにチェックしてあったこの看板に惹かれ、二岐温泉に立ち寄りました。
2016年11月13日 14:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ)
行きにチェックしてあったこの看板に惹かれ、二岐温泉に立ち寄りました。
この日一番の急坂(^◇^;)
2016年11月13日 14:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番の急坂(^◇^;)
湯小屋
まさにその名の通り!
2016年11月13日 13:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯小屋
まさにその名の通り!
1
男性用内風呂。と行っても露天風呂に行く通路でもあります。
2016年11月13日 13:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男性用内風呂。と行っても露天風呂に行く通路でもあります。
2
渓流沿いの露天風呂はもちろん混浴!(◎_◎;)
2016年11月13日 13:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いの露天風呂はもちろん混浴!(◎_◎;)
1
撮影機材:

感想/記録

宿で朝食を食べた後、露天風呂に入るとまばゆい限りの紅葉&青空。
これは山に行かなくちゃ!

といってもすでに9時近いし、あまり遅くならないうちに帰宅したいし・・・。
念のため軽アイゼンも持ってきてはいたけど、ささっと立ち寄れそうなところを探し、「二岐山」に行くことに決めました。

はい、したがって予備知識ゼロ。手元にあったガイドブックの情報のみw

二岐温泉を過ぎてまもなく駐車場?があるものの御鍋神社まではナビ上では4キロもある。
大丈夫かいな?と思いながら(途中Uターンできるスペースもあることを確認しつつ)林道を走っていくと、ありました、立派な駐車場が!
ここに「御鍋神社遊歩道入口」という看板があったので、てっきり登山道へ繋がる道だと思って入っていきました(間違いではないけど)。

御鍋神社に立ち寄った後、林道に合流したので、遊歩道は行かなくてもよかったのかな〜なんて思いながら登山口まで歩いていき、ようやく登山スタート。

急坂→平坦な場所→急坂と書いてあった通りの登山道を登っていった先の山頂(男岳)は360度の眺望でした。イイネ×10。

ここから15分くらいで女岳、さらに下って林道を歩いて周回・・・するほどでもないと思い、男岳登山口に戻ることにしました。
もう十分過ぎるくらいの眺望だったし、今日はそういう日(がんばる日)じゃないし(^_^;)

で、一目散に下って、御鍋神社の駐車場・・・の先に駐車場がもひとつある?

そう、私たちが車を停めたところでした。遊歩道を歩くこと約20分の道のりは、林道なら徒歩1分だったらしい(@_@;)

その後、来る時に見かけた「秘湯」の二岐温泉に立ち寄りましたが、ここも下調べゼロだったため、最初に目にした「湯小屋」のドアを恐る恐る開けると・・・

やさしい管理人様が丁寧に入浴システムを説明してくれたので、否応なく秘湯に浸かりました!
ちょうど貸切だったから良かったものの、まさに秘湯(@_@;)

この日2度目のびっくりぽんで、楽しい登山となりました(*^_^*)

訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ