ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008562 全員に公開 ハイキング奥秩父

奥秩父 白沢橋〜雁峠〜雁坂峠 → 雁坂小屋で逢いましょう('16秋)へ

日程 2016年11月12日(土) 〜 2016年11月13日(日)
メンバー puri__kkazuking
天候山日和でした!
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:山梨市駅から西沢渓谷行きバス(芹沢入り口下車)
復路:みとみ駐車場から広瀬ダム&花かげの湯経由で雁坂メンバーさんの車で帰宅(ありがとうございました!)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
0分
合計
6時間40分
S白沢橋10:2017:00雁坂小屋
2日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
雁坂小屋09:3012:00みとみ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白沢橋から白沢峠までは渡渉が4箇所ほどあり、細く少し険しい登りごたえのある登山道が続きます。
白沢峠からは道幅の広いよく整備された道が続きますが、途中、斉木峠を越えたところ辺りを左手に入ると破線ルートのような道になるので、道迷いに気をつけてください。
笠取小屋前からはまた広い道に合流し、歩きやすい道が広がります。

写真

山梨市駅からバスで芹沢入り口で下車。降りてすぐ目の前には紅葉が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨市駅からバスで芹沢入り口で下車。降りてすぐ目の前には紅葉が広がります。
白沢橋登山口。
登り始めるのは僕ら2人のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢橋登山口。
登り始めるのは僕ら2人のみ
1
白沢峠までは4箇所ほど川を渡渉しなければいけません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢峠までは4箇所ほど川を渡渉しなければいけません
が、石や枯れ木を使い、見事に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、石や枯れ木を使い、見事に渡ります。
途中、こんな登山道が少し続きます。
雨でぬかるんだ時は滑らないよう気をつけて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんな登山道が少し続きます。
雨でぬかるんだ時は滑らないよう気をつけて進みます。
良いペースで登っていたら全身から湯気が...笑
タバコの煙ではありません。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いペースで登っていたら全身から湯気が...笑
タバコの煙ではありません。。
3
白沢峠到着。
噂の廃車が!ここは昔木材の荷出しをしていたようです。
西沢渓谷から登る近丸新道にもトロッコのレールがありますよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢峠到着。
噂の廃車が!ここは昔木材の荷出しをしていたようです。
西沢渓谷から登る近丸新道にもトロッコのレールがありますよね〜
2
噂の廃車 パート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の廃車 パート
1
がしがし登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がしがし登ります。
ここからは広い登山道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは広い登山道が続きます。
1
広い一般道が続きますが、この後木に矢印が刻まれたところから左手に入っていくと急に細い登山道(破線ルートですかね)へ。少し心細いですが地図を確認しながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い一般道が続きますが、この後木に矢印が刻まれたところから左手に入っていくと急に細い登山道(破線ルートですかね)へ。少し心細いですが地図を確認しながら進みます。
枯笹スペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯笹スペース
獣道のような、藪漕ぎのような道が多々あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣道のような、藪漕ぎのような道が多々あります。
その後、広い一般道に出て笠取小屋へ。
毎度おいしいコーヒーをいただき、小休憩。
小屋のご主人とお話しをし、心身共に生き返ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、広い一般道に出て笠取小屋へ。
毎度おいしいコーヒーをいただき、小休憩。
小屋のご主人とお話しをし、心身共に生き返ります!
1
小さな分水嶺にて。
たくさんのザックが...!!
デポして笠取山に登ったんでしょうかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺にて。
たくさんのザックが...!!
デポして笠取山に登ったんでしょうかね?
笠取山を望みます。
(あの登りはしんどいんだぞ!と後輩に進めたり..笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山を望みます。
(あの登りはしんどいんだぞ!と後輩に進めたり..笑)
雁峠。
これから少し長い道のりになります。
(ここでお会いした3名の方に『えっ!これから雁坂行くの!?』って言われましたが、大丈夫です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠。
これから少し長い道のりになります。
(ここでお会いした3名の方に『えっ!これから雁坂行くの!?』って言われましたが、大丈夫です)
1
雲と山が最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と山が最高です。
1
雁峠から歩き始めてもうすぐ古礼山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠から歩き始めてもうすぐ古礼山です。
到着。今回唯一のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。今回唯一のピーク
水晶山到着。もうすぐ夕暮れ、
ヘッデンはすでに用意済み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山到着。もうすぐ夕暮れ、
ヘッデンはすでに用意済み。
17時頃、雁坂小屋へ到着!
ツエルトとテント設営して、すでにテンションMAXのメンバーさんと合流!(わくわく...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時頃、雁坂小屋へ到着!
ツエルトとテント設営して、すでにテンションMAXのメンバーさんと合流!(わくわく...)
1
やばい、、山の中で野菜がっつり食べれるのは幸せだ。
肉も様々なお酒も...!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やばい、、山の中で野菜がっつり食べれるのは幸せだ。
肉も様々なお酒も...!!
1
わー!ネームプレートもらった..!!嬉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わー!ネームプレートもらった..!!嬉
1
夜明け(僕はまだ夢の中...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け(僕はまだ夢の中...
1
翌朝、人生で初めての山寝坊の為、甲武信ヶ岳に後輩連れて行けず、、雁坂メンバーのみなさまにモーニングコールのオカリナで目覚め起床。。おかげでみなさんと一緒に下山出来て結果オーライ!(感謝です!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、人生で初めての山寝坊の為、甲武信ヶ岳に後輩連れて行けず、、雁坂メンバーのみなさまにモーニングコールのオカリナで目覚め起床。。おかげでみなさんと一緒に下山出来て結果オーライ!(感謝です!)
4
雁坂峠からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠からの景色
1
みとみへ下山中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みとみへ下山中。
落ち葉も大変きれいなので、そりゃ腕がなりますよね!
僕も一眼欲しいっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉も大変きれいなので、そりゃ腕がなりますよね!
僕も一眼欲しいっす。
紅葉がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいです。
みとみへ下山後、広瀬ダムへ寄り道。
かなり良い景色で奥秩父の峰々が望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みとみへ下山後、広瀬ダムへ寄り道。
かなり良い景色で奥秩父の峰々が望めます。
広瀬ダムと雁坂メンバー。熱い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広瀬ダムと雁坂メンバー。熱い
1
花かげの湯でひとっ風呂浴びて、噂の富士山丼をいただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花かげの湯でひとっ風呂浴びて、噂の富士山丼をいただきます。
1
な、なんとっ!!後輩は空腹の末 桶ごと平らげてる...!!!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
な、なんとっ!!後輩は空腹の末 桶ごと平らげてる...!!!笑
・・・完食。
この後、雁坂メンバーさんはそれぞれの車に乗り合わせて帰路に着くのでした。お疲れ様でした!ありがとございました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・完食。
この後、雁坂メンバーさんはそれぞれの車に乗り合わせて帰路に着くのでした。お疲れ様でした!ありがとございました!!
1
【追加】
この写真は2014年、初雁坂小屋にお世話になった時の写真です。
当時お客様が大変多く賑わいテントを張る場所がなく、宿泊小屋の隣に無理言って張らせていただきました。
ここからが雁坂小屋との出会いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【追加】
この写真は2014年、初雁坂小屋にお世話になった時の写真です。
当時お客様が大変多く賑わいテントを張る場所がなく、宿泊小屋の隣に無理言って張らせていただきました。
ここからが雁坂小屋との出会いです。

感想/記録
by puri__

今年で最後になるかっ!?

そんな気持ちで臨んだ今回の山行。
最近忙しすぎて疲れているのか、かなりしんどい&楽しい山歩きとなりました。

奥秩父は個人的に何度も登っているので、
今回は歩いたことのない白沢橋からのコースを。

そして、今回は日程どんぴしゃで雁坂小屋メンバーさんとご一緒出来てたくさんの方と繋がれました!!ありがたし!!
(またどうぞよろしくお願いします)

それにしても奥秩父はいいですよ〜
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/28
投稿数: 330
2016/11/21 18:32
 いつかは甲武信へ、今回はみとみ送り
先日は雁坂へおいでいただきありがとうございました。
ハンドルネームのプレートだけ見てて、まさか〇〇さんとは想像もしていませんでしたが。
雁坂には「いつかは甲武信へ」という言葉と、小屋の仕事を手伝うようになると「いつかは雁坂峠へ」という言葉があります。
つい先日から飲みすぎた人へ、(お奉行様から)「みとみ送り」・・・申し渡されることになってきました。本人の想いのほどは別にして、前夜の飲み加減や足取りで、申し渡されます。今回はまさに「みとみ送り」でしたね。
書き出しの「今年で最後になるかっ!?」が少し気になりますが、またおいでください。
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1102
2016/11/22 0:32
 いつかは…(笑)
オカリナで目が覚めるだなんて、
なんと贅沢な朝ではありませんか!
本能が「みとみ送り」を素直に受け入れていたのかもしれませんね
(でも、いつかは…!?)

というわけで、今回はお会いできませんでしたが、
みなさんと楽しい時間をお過ごしいただけたようでなによりです!
ネームプレートは次回も活用されること間違いなしっ

ちなみにシメは富士山丼! 後輩くんも将来有望ですね
登録日: 2012/7/30
投稿数: 22
2016/11/28 19:52
 Re: いつかは甲武信へ、今回はみとみ送り
>isisanさん
先日も大変お世話になりました!!
両手で数えるくらいしか行ってないのに いつも濃い時間を過ごさせてもらい大変感謝です。
ハンドルネールは無視してもらって結構で今まで通りで大丈夫ですっ...!!
次回は春にお会い出来るのを楽しみにしております!

「今年で最後になるかっ!?」は、2016年内あと1,2回はどこか歩ければと真摯に思っている次第です。。涙
登録日: 2012/7/30
投稿数: 22
2016/11/28 19:56
 Re: いつかは…(笑)
>wildwindさん
今回大変残念なpuri__でした〜
後輩にも紹介したかったです...!!

今回は相当疲れていたのと天気が良くてずっと寝ていたい症候群でしたがw
オカリナの音色とみなさん集結で起こしていただき大変感謝でした。
次回は 山 で !!(是非!)
登録日: 2012/7/30
投稿数: 22
2016/11/29 23:41
 2014年のGW
思い出して
ついつい個人的な懐かしの写真を追加しておきました。
これが山への原点です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ