ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008672 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩レ…峠

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー 005Harry(記録), gnarbs, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間52分
合計
6時間4分
S上日川峠07:2407:53福ちゃん荘08:0609:30雷岩09:4509:54神部岩10:0010:18賽ノ河原10:2510:28親不知ノ頭10:4910:52賽ノ河原10:5311:00妙見ノ頭11:0511:15賽ノ河原11:4511:48親不知ノ頭12:00大菩薩峠12:0912:48勝縁荘12:52富士見山荘12:5413:02福ちゃん荘13:0513:28上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみでは粘着質な泥の箇所があり、靴底の溝を埋めて大変滑りやすく、岩場で転ばない様に泥をこまめに取る必要がありました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

楽しみで一睡も出来ないまま中央道の勝沼ICへ向かう。
2016年11月16日 05:47撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみで一睡も出来ないまま中央道の勝沼ICへ向かう。
1
勝沼IC〜国道411号〜県道201号〜上日川峠へ。
2016年11月16日 06:57撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝沼IC〜国道411号〜県道201号〜上日川峠へ。
雲海とスーパームーン。高度が上がって気温は下がる。
2016年11月16日 07:04撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海とスーパームーン。高度が上がって気温は下がる。
2
ロッヂ長兵衛。気温2度。登山前に皆で記念撮影。
2016年11月16日 07:22撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛。気温2度。登山前に皆で記念撮影。
スマホでルート記録を開始していざ登山スタート。
2016年11月16日 07:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホでルート記録を開始していざ登山スタート。
車道から左に入って登山道へ。
2016年11月16日 07:25撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から左に入って登山道へ。
林の向こうには真っ白な雲海。
2016年11月16日 07:28撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の向こうには真っ白な雲海。
福ちゃん荘が見えてきた。
2016年11月16日 07:53撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘が見えてきた。
福ちゃん荘の横を通過。
2016年11月16日 07:55撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘の横を通過。
1
ベンチで朝御飯など。案内板の左側から唐松尾根へ。
2016年11月16日 07:58撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで朝御飯など。案内板の左側から唐松尾根へ。
ミズナラやカラマツなどの落ち葉。
2016年11月16日 08:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラやカラマツなどの落ち葉。
空気が冷たい。カラマツ林の登山道。
2016年11月16日 08:10撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が冷たい。カラマツ林の登山道。
前ばかり見て登っていると振り返った際に驚く事に。
2016年11月16日 08:17撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ばかり見て登っていると振り返った際に驚く事に。
第一種接近遭遇。
2016年11月16日 08:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一種接近遭遇。
2
第二種接近遭遇。
2016年11月16日 08:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二種接近遭遇。
2
第三種接近遭遇。
2016年11月16日 08:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三種接近遭遇。
2
雲海に浮かぶ富士山に見惚れる。周辺の山々もとても綺麗。
2016年11月16日 08:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山に見惚れる。周辺の山々もとても綺麗。
1
少し汗ばんだ体に冷たい微風が心地良い。
2016年11月16日 08:27撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し汗ばんだ体に冷たい微風が心地良い。
尾根からは南アルプスがクッキリ。
2016年11月16日 08:29撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からは南アルプスがクッキリ。
雪をまとった白峰三山が綺麗。農鳥岳。間ノ岳。北岳。
2016年11月16日 08:30撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をまとった白峰三山が綺麗。農鳥岳。間ノ岳。北岳。
甲斐駒ケ岳の雪は薄っすら程度。
2016年11月16日 08:31撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳の雪は薄っすら程度。
霜柱。少し滑りやすい。
2016年11月16日 09:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱。少し滑りやすい。
霜柱だらけの上り坂に。
2016年11月16日 09:04撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱だらけの上り坂に。
登れば登る程に富士山の高さが際立つ。
2016年11月16日 09:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れば登る程に富士山の高さが際立つ。
1
更に登ると大菩薩湖も良く見える様に。
2016年11月16日 09:20撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると大菩薩湖も良く見える様に。
まだかまだかと待ち望んだ雷岩が見えてきた。
2016年11月16日 09:29撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだかまだかと待ち望んだ雷岩が見えてきた。
1
標高2,040mの雷岩に到着。薄っすらとした案内板。
2016年11月16日 09:31撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,040mの雷岩に到着。薄っすらとした案内板。
1
←大菩薩レ…? 大菩薩ト→…? 特に意識せず撮影。
2016年11月16日 09:31撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
←大菩薩レ…? 大菩薩ト→…? 特に意識せず撮影。
2
雷岩からの美しい風景に見惚れているうちに…。
2016年11月16日 09:32撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩からの美しい風景に見惚れているうちに…。
美しい富士山と共に記念撮影しているうちに…。
2016年11月16日 09:38撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい富士山と共に記念撮影しているうちに…。
1
そのまま大菩薩嶺に寄らず先へ進んでしまった!
2016年11月16日 09:50撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま大菩薩嶺に寄らず先へ進んでしまった!
2
神部岩の手前にぬかるみ。粘着質の泥で靴底が埋まって非常に滑りやすい。
2016年11月16日 09:50撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩の手前にぬかるみ。粘着質の泥で靴底が埋まって非常に滑りやすい。
標高2,000mの神部岩。
2016年11月16日 09:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,000mの神部岩。
1
酸素濃度80%の世界。
2016年11月16日 09:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸素濃度80%の世界。
1
湧き上がる雲で富士山が隠れてしまった。
2016年11月16日 09:55撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲で富士山が隠れてしまった。
神部岩からの下りも靴底の泥を落とさないと滑ってしまう。僕らの横を通過した人達も滑っていた。
2016年11月16日 09:55撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩からの下りも靴底の泥を落とさないと滑ってしまう。僕らの横を通過した人達も滑っていた。
更に雲が湧き上がって天候が微妙になった。日差しがないととても寒い。
2016年11月16日 09:59撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に雲が湧き上がって天候が微妙になった。日差しがないととても寒い。
1
賽の河原の手前に鮮やかな赤い実。ナナカマドかな。
2016年11月16日 10:17撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の手前に鮮やかな赤い実。ナナカマドかな。
標高1,935mの賽の河原。フランスだとかメキシコだとか様々な感想が出たけれど、僕は恐山を思い出した。
2016年11月16日 10:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,935mの賽の河原。フランスだとかメキシコだとか様々な感想が出たけれど、僕は恐山を思い出した。
雷岩から賽の河原まで約1時間。この案内板を観ても大菩薩嶺の事を思い出さないまま…。
2016年11月16日 10:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から賽の河原まで約1時間。この案内板を観ても大菩薩嶺の事を思い出さないまま…。
標高1,955mの親不知ノ頭。タイムボカンとか戦隊モノごっこなどで盛り上がる中、ふとクッキリとした案内板を見る。
2016年11月16日 10:28撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,955mの親不知ノ頭。タイムボカンとか戦隊モノごっこなどで盛り上がる中、ふとクッキリとした案内板を見る。
1
あ…大菩薩嶺は…?と、ようやく事態に気付き振り返る。山と高原地図を見ようとすると何故かスマホの電源入らず。
2016年11月16日 10:30撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ…大菩薩嶺は…?と、ようやく事態に気付き振り返る。山と高原地図を見ようとすると何故かスマホの電源入らず。
あれほど事前にヤマレコなどで確認しておいた大菩薩嶺へのルートがどうしても頭に浮かんでこない。
2016年11月16日 10:49撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれほど事前にヤマレコなどで確認しておいた大菩薩嶺へのルートがどうしても頭に浮かんでこない。
1
寝不足なのか酸欠なのか少しボーッとしながら親不知ノ頭〜賽の河原〜妙見の頭付近まで戻ってみる。
2016年11月16日 10:57撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝不足なのか酸欠なのか少しボーッとしながら親不知ノ頭〜賽の河原〜妙見の頭付近まで戻ってみる。
標高1,980mの妙見ノ頭。ふと頭に地図が浮かんで大菩薩嶺は雷岩の分岐から北側だったと記憶が蘇る。
2016年11月16日 11:00撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,980mの妙見ノ頭。ふと頭に地図が浮かんで大菩薩嶺は雷岩の分岐から北側だったと記憶が蘇る。
時すでに遅し。大菩薩嶺はまたの機会に。賽の河原の避難小屋の裏辺りでお昼御飯の準備。
2016年11月16日 11:18撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時すでに遅し。大菩薩嶺はまたの機会に。賽の河原の避難小屋の裏辺りでお昼御飯の準備。
落ち葉に火が燃え移らない様に気を付けてお湯を沸かす。標高1,935mでは沸点は94度位かな。
2016年11月16日 11:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に火が燃え移らない様に気を付けてお湯を沸かす。標高1,935mでは沸点は94度位かな。
2
岩場の急な下り坂。介山荘が見えてきた。
2016年11月16日 11:51撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急な下り坂。介山荘が見えてきた。
エゾマツのマツボックリにコガラがぶら下がっていた。
2016年11月16日 11:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾマツのマツボックリにコガラがぶら下がっていた。
岩場の急な下り坂も終わって大菩薩峠が近付いてきた。
2016年11月16日 11:57撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急な下り坂も終わって大菩薩峠が近付いてきた。
1
丁度お昼頃に大菩薩峠に到着。
2016年11月16日 12:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度お昼頃に大菩薩峠に到着。
下山開始。
2016年11月16日 12:11撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
勝縁荘付近まで下りてきた。
2016年11月16日 12:48撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝縁荘付近まで下りてきた。
ツルウメモドキ。
2016年11月16日 12:52撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルウメモドキ。
マユミ。
2016年11月16日 12:52撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミ。
富士見山荘付近の紅葉。富士見山荘横のブランコは使えなくなっていた。
2016年11月16日 12:52撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山荘付近の紅葉。富士見山荘横のブランコは使えなくなっていた。
福ちゃん荘付近で見かけたヒメツチハンミョウ。
2016年11月16日 13:08撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘付近で見かけたヒメツチハンミョウ。
登山靴が赤青黄だったので山岳戦隊っぽく。
2016年11月16日 13:12撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴が赤青黄だったので山岳戦隊っぽく。
福ちゃん荘から後は登山道ではなく車道を歩いた。
2016年11月16日 13:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘から後は登山道ではなく車道を歩いた。
1
ロッヂ長兵衛が見えてきた。
2016年11月16日 13:27撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛が見えてきた。
無事に下山。大菩薩嶺を逃がすというハプニングも含めてとても楽しかった。
2016年11月16日 13:28撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。大菩薩嶺を逃がすというハプニングも含めてとても楽しかった。
1
ロッヂ長兵衛の珈琲。3年前に宿泊した際にも味わったけれど疲れた体に染みわたる。
2016年11月16日 13:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛の珈琲。3年前に宿泊した際にも味わったけれど疲れた体に染みわたる。
1
行きに通ってきた県道201号は午後から工事だという事なので県道218号を南下。そのままぷくぷく温泉へ移動。
2016年11月16日 14:25撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに通ってきた県道201号は午後から工事だという事なので県道218号を南下。そのままぷくぷく温泉へ移動。
露天風呂にのんびり浸かって夕暮れの山々を眺め、少しくつろいでから帰路に就いた。
2016年11月16日 16:36撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂にのんびり浸かって夕暮れの山々を眺め、少しくつろいでから帰路に就いた。
1
不調のスマホ。帰宅して夜遅くに電源が一時戻った。雷岩から先のルート記録が無くなっていたので手動で修正。
2016年11月17日 12:49撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不調のスマホ。帰宅して夜遅くに電源が一時戻った。雷岩から先のルート記録が無くなっていたので手動で修正。

感想/記録

大菩薩嶺を忘れてしまうハプニングがありましたが、綺麗な雲海と富士山を観られて満足でした。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ