ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009277 全員に公開 ハイキング甲信越

笹子雁が腹摺山【山梨百名山】笹子隧道も見学しました。

日程 2016年11月18日(金) [日帰り]
メンバー syowa08
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲州市大和町側から旧道笹子隧道に向かいました。隧道以外は、すれ違いが出来ますが、飛ばしすぎには、十分注意しましょう。

大月市側に10台ほどの駐車場があります。
残念ながら登山ポスト・トイレ🚻は、ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
9分
合計
1時間50分
S笹子隧道脇駐車場13:1213:22笹子峠14:12笹子雁ヶ腹摺山14:2014:56笹子峠14:5715:02駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り 新道ルート(トラバースルート)
下り 尾根道ルート(あまり厳しくありません。)
コース状況/
危険箇所等
登山道は、とても良く整備されており初心者の方も安心して登山を楽しめるでしょう。
その他周辺情報残寝ながら近隣に入浴施設は、ありません。大和町町内ですと20kmほど離れますが日川渓谷に、天目山温泉「やまとふれあいやすらぎセンター」があります。
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/stay/p5_5041.html

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 GPS 保険証 携帯 カメラ

写真

13:12
駐車場出発 以前、この山域で熊が出没したようです。
2016年11月18日 13:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:12
駐車場出発 以前、この山域で熊が出没したようです。
1
13:16
植林の中のジグザグ道をゆっくり登ります。
2016年11月18日 13:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16
植林の中のジグザグ道をゆっくり登ります。
1
13:19
尾根に到着。
2016年11月18日 13:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19
尾根に到着。
1
13:20
鉄塔前、唯一の急登でした。(時間にして2,3分程度)
2016年11月18日 13:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20
鉄塔前、唯一の急登でした。(時間にして2,3分程度)
1
13:31
尾根道に行くか、新道へ行くか思案のしどころです。
本日は、右側、新道ルートを選びました。
2016年11月18日 13:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:31
尾根道に行くか、新道へ行くか思案のしどころです。
本日は、右側、新道ルートを選びました。
13:35
送電鉄塔下を通ります。
地図上最初の送電線です。
2016年11月18日 13:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35
送電鉄塔下を通ります。
地図上最初の送電線です。
13:46
枝が邪魔ですが、大きな送電鉄塔と、その奥に見える山が「笹子雁が腹摺山」です。
2016年11月18日 13:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46
枝が邪魔ですが、大きな送電鉄塔と、その奥に見える山が「笹子雁が腹摺山」です。
13:52
大きな、送電鉄塔。(主要幹線)
先ほどの鉄塔とは、送電線の本数が全く違います。高さも、5倍ぐらい違うかもしれません。身の丈50mは、ありそうです。
2016年11月18日 13:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52
大きな、送電鉄塔。(主要幹線)
先ほどの鉄塔とは、送電線の本数が全く違います。高さも、5倍ぐらい違うかもしれません。身の丈50mは、ありそうです。
14:09
どこで休もうかなと思いながら、山頂に着いてしまいました。
山頂標識が乱立する標高1358m笹子雁が腹摺山です。
2016年11月18日 14:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09
どこで休もうかなと思いながら、山頂に着いてしまいました。
山頂標識が乱立する標高1358m笹子雁が腹摺山です。
2
青空が見えますが、富士山は、雲と同化しているのでしょうか?
2016年11月18日 14:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えますが、富士山は、雲と同化しているのでしょうか?
2
14:28
下りは、右手の尾根道を進みます。
2016年11月18日 14:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:28
下りは、右手の尾根道を進みます。
2
14:57
植林地まで戻ってきました。駐車場まで、あと1,2分。
2016年11月18日 14:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:57
植林地まで戻ってきました。駐車場まで、あと1,2分。
下山後、社会科見学として「登録有形文化財の指定を受けている笹子隧道に立ち寄りました。
2016年11月18日 15:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、社会科見学として「登録有形文化財の指定を受けている笹子隧道に立ち寄りました。
3
15:07
笹子隧道と笹子雁が腹摺山登山口は隣り合わせです。
2016年11月18日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:07
笹子隧道と笹子雁が腹摺山登山口は隣り合わせです。
3

感想/記録

久しぶりに笹子雁が腹摺山に行って来ました。前回は、大月市笹子側から入山しましたが、今回は、甲州市大和側から歴史ある笹子隧道(峠)に入りました。旧道笹子峠への道には、落ち葉🍂が敷き詰められスリップを心配しましたが、問題はありませんでした。登山ルートは、登りに新道を使って見ました。新道は、尾根道の下にトラバースルートとして作られ、起伏もあまりなく、すれ違いも苦なく出来ました。(ご夫婦?一組とすれ違いました。) 道も明瞭ですので暗闇でも問題ないでしょう。山頂は、大月市で富嶽12景として推奨しており、富士山の眺望が開けているようです。今回は、時間も遅かったこともあり絶景ではありませんでしたが、肉眼での確認は出来ました。富士山好きの方は、ぜひ、早朝登山で楽しまれると良いでしょう。送電鉄塔の下を二箇所通過しますが、地図読みの練習になります。東側の送電線は、とても大きく、群馬方面から富士山方面へ抜ける主要幹線のようです。送電線を眺めていたら、なぜか鼻歌が出ました♫君のひとみは、百万ボルト♫ 木々に間から北に棚横手山、南に三つ峠を見つけることができました。快晴であれば、素晴らしい眺望を楽しむことができそうなので、天気と相談して、登りに来たいものです。往復二時間程度の山行、標高も1300m程度ですので、冬の低山歩きとしてチャレンジしたいと思います。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ