ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013693 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー hosiko, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
6:55新松田駅-7:20寄バス停(富士急湘南バス)\540

14:40寄バス停-15:10新松田駅(富士急湘南バス)\540
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間15分
合計
6時間45分
Sみやま運動広場駐車場07:2507:28宇津茂公衆トイレ07:3008:08寄大橋(水源林管理棟前ゲート)08:1008:45寄コシバ沢08:5009:52雨山峠09:5810:18茅ノ木棚沢ノ頭10:2010:50鍋割山荘10:52鍋割山11:4012:20後沢乗越12:45栗ノ木洞12:5513:15櫟山14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口(やどりき大橋付近)に登山ポストあり
雨山峠まで何度も沢を渡り、沢の中を歩くところがあるので荒天時は注意
雨山峠〜鍋割山間に長い鎖場が続く
道幅の狭い稜線有り
その他周辺情報鍋割山山荘では鍋焼きうどんの販売有り \1000

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 インスタント飲料

写真

沢にそって進みます。霧が立ちこめていて幻想的な雰囲気。
2016年11月23日 08:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢にそって進みます。霧が立ちこめていて幻想的な雰囲気。
雨山峠到着。展望はなし。
2016年11月23日 09:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠到着。展望はなし。
長い鎖場が何カ所かあります。
2016年11月23日 10:22撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場が何カ所かあります。
山頂到着。気温も低く曇ってます。
2016年11月23日 11:37撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。気温も低く曇ってます。
鍋焼きうどん。美味しかったです。暖まりました。
2016年11月23日 11:02撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん。美味しかったです。暖まりました。
少し雲が晴れて海が見えました。
2016年11月23日 11:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が晴れて海が見えました。
塔ノ岳方向。
2016年11月23日 11:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳方向。
撮影機材:

感想/記録
by hosiko

鍋焼きうどんを食べに鍋割山へ。
前日までの予報では晴れそうだったのに生憎の曇り空でした。
寄から国道710沿いに進み、やどりき大橋から登山開始しました。
昨夜、雨が降ったのか道は濡れていて落ち葉が滑り易いです。また沢沿いの道のため何度も沢を横断するのですが足が濡れないようにするのが大変でした。
でも、変化に富んだ道で飽きることなく進めました。
展望は全くなく、霧がかった状態で、風が吹くと木の枝についた水滴が落ちてきて寒かったです。
雨山峠からは長い鎖場が何カ所かありました。そんなに急勾配ではないので気をつけていけば危ない感じはありません。
大倉尾根とは違い楽しく進めました。山頂の方は紅葉は終わってましたが下の方はまだまだ紅葉が綺麗に見られました。特に黄色に染まった葉が綺麗でした。
11時前に鍋割山山頂に到着。
遠くの山と湾がかすかに見えました。
人は結構いましたがまだ混雑はしておらず、鍋焼きうどんも注文を書いて10分くらいで受け取ることができました。曇っていましたがせっかくなので外のベンチでいただきました。
油揚げやカボチャの天ぷらが入っていて、麺も太めで美味しかったです。
食べ終わった頃からどんどん到着する人が増えて、山荘は大混雑で食器を返しにいくのも一苦労でした。それに食べ終わったあたりから急激に寒さを感じだして、動かないでいるとまずいと思い山頂を後にしました。
帰りは後沢乗越を通って栗ノ木洞〜櫟山〜寄のルートをとったのですが、まだまだ登ってくる人が沢山いて山荘の鍋焼きうどんは足りるのか心配になりました。
栗ノ木洞までの登りでやっと体が温まったので栗ノ木洞でバーナーでお湯を沸かし、生姜湯を飲んで一息つけました。
ここからは、紅葉と下に見える海を楽しみながら下山しました。

寄バス停でバスを待ってるとき、ヘリコプターがずっと雨山峠あたりを旋回していました。だれか怪我か道迷いをしたのでしょうか、心配です。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ