ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014534 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

青笹山(ガスガス。稜線つなぎはまた今度)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー yama-arireg
天候■青笹山 09:35 霧 5℃ 風速7〜8m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一台を十枚山登山口にデポし、奥山温泉へ。♯1の写真を右に50m(篠井山方面)に進むと、広い駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
47分
合計
6時間2分
Sスタート地点06:3708:49細島峠08:5409:14稜線出合い09:29うつろぎ山09:35青笹山10:0910:12うつろぎ山10:24稜線出合い10:39細島峠10:4712:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。細島峠下のゴーロ帯は、滑りやすいので、特に下りは注意。

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

奥山温泉から青笹山〜十枚山〜十枚山登山口への縦走開始。天気予報が暗転しましたが、高曇りを期待して出発です。
2016年11月23日 06:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥山温泉から青笹山〜十枚山〜十枚山登山口への縦走開始。天気予報が暗転しましたが、高曇りを期待して出発です。
4
田代峠〜青笹山は、通行止め。細島峠は通行可です。
2016年11月23日 06:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代峠〜青笹山は、通行止め。細島峠は通行可です。
2
下界は紅葉が綺麗です。
2016年11月23日 06:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は紅葉が綺麗です。
4
細島峠分岐。
2016年11月23日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細島峠分岐。
2
最初は杉林の中を歩きます。リボン多数。
2016年11月23日 07:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は杉林の中を歩きます。リボン多数。
1
中盤から急登の苔のゴーロ帯へ。登山者が少なくて、苔が岩に張り付いています。ここは、下りたくないなあ(とおもいつつ、その後、下ることとなる)
2016年11月23日 08:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤から急登の苔のゴーロ帯へ。登山者が少なくて、苔が岩に張り付いています。ここは、下りたくないなあ(とおもいつつ、その後、下ることとなる)
4
細島峠。ここからの稜線は、登山者も多い模様。登山道がしっかりしています。
2016年11月23日 08:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細島峠。ここからの稜線は、登山者も多い模様。登山道がしっかりしています。
4
安倍奥方面には青空も。期待できるか!!
2016年11月23日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安倍奥方面には青空も。期待できるか!!
4
青笹山手前のうつろぎ山が見えてきました。いい稜線です。
2016年11月23日 09:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山手前のうつろぎ山が見えてきました。いい稜線です。
4
この坂を登ると、青笹山!
2016年11月23日 09:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂を登ると、青笹山!
3
青笹山山頂。いい場所ですが、ガスガスです。これじゃ、評価できないな〜〜
2016年11月23日 10:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山山頂。いい場所ですが、ガスガスです。これじゃ、評価できないな〜〜
8
regさんのヤマ飯を食べて、ガスが晴れるのを待ちます。二十枚ラーメン。
2016年11月23日 09:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
regさんのヤマ飯を食べて、ガスが晴れるのを待ちます。二十枚ラーメン。
6
ヤマ飯食べてもガスはとれず。加えて、霧雨&強風になってきました。たんなる修行になりそうなので、十枚山までの稜線つなぎを諦めて、下山することに。
2016年11月23日 10:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマ飯食べてもガスはとれず。加えて、霧雨&強風になってきました。たんなる修行になりそうなので、十枚山までの稜線つなぎを諦めて、下山することに。
3
身延町の門野の湯。休日なのに、お客さんはほどんどいませんでした。穴場です。
2016年11月23日 15:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身延町の門野の湯。休日なのに、お客さんはほどんどいませんでした。穴場です。
6

感想/記録

■ガスガス。稜線つなぎはまた今度
 そうは好天は続かない。前日の昼までは、当日の天気予報はよかったが、夕方にくもりマークへ。それでも、高曇りになることを願って、青笹山〜十枚山の稜線つなぎにいくことにした。3日まえの安倍奥の続きである。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1011607.html
 結果は、生憎の青笹山ガスガス。霧雨と強風が加わって、撤退を決意。早めの下山となった。下界に降りると、天気はまずます。ちょうど、1400〜1600mあたりにガスがある状態だったようだ。こんな日の登山エリアの特定は、とても難しい(>_<)
 南部から甲府盆地に帰ると、雲の間から八ヶ岳だけが晴れていて、お日様をいっぱい浴びていた。見たこともない光景。さらに敗北感を深めながら、帰宅した。

感想/記録
by reg

十枚、下十枚に行くつもりだったので、
のり10枚、お肉10枚の二十枚ラーメンを考えました。
スープはyama-ariさんが好きなしょうゆ豚骨。
これでばっちりなはずでしたが、天気が悪く結局行けませんでした。
次回、天気のいいときには、二十枚みそラーメンにします。

二十枚ラーメン 男2人分
<材料>
つけ麺用極太麺 3食分
市販のしょうゆ豚骨スープ 3食分
豚バラ肉薄切り 140g
のり 20枚
青ネギ
避け、めんつゆ

<前日準備>
1 豚バラ肉を20枚にする。
2 酒で色が変わるまで煮る
3 めんつゆでちょっと煮込む
4 ジップロックへ
5 麺を沸騰するまでゆでる
6 すぐにざるにあけて、冷水でしめる
7 ジップロックへ

<山で>
1 お湯を沸かして、麺を温める
2 麺が温まったらスープを投入して、トッピング
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2053
2016/11/26 18:31
 懐かしい
yama-ariさん
regさん     コンばんはpaper

奥山温泉とは懐かしい
行けるんだ!奥山から…安全登山のオッサンはいけないと思っていたが
また、遠回りの新静岡からの安倍川遡上と考えていたが
これなら近い それより安倍峠なんとかして欲しいものだ
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/11/27 8:50
 Re: 懐かしい
Kazuhagi さん。コメントありがとうございます。

細島峠を使えば山梨県からの青笹山登山、大丈夫です。
http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/kakuka/sangyoushinkou/news/sangyoushinkou-news.html#chounaizeniki
それにしても、田代峠〜青笹山間の通行止め長いですね〜〜 
加えて徳間峠までの道も通行不可。
このエリアの県境を制覇したいのに・・・南部町のやる気のなさを感じます((+_+))
hirokさんをはじめ、多くの県境マニアが
ここの登山道の開通を待ち望んでいることでしょう。

Kazuhagi さんには、青薙山近くのもう一つの青笹山を是非、攻めてほしいなあ(^^♪
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/11/27 17:34
 待ち望んでいる一人です
yama-ariさん、regさん、こんばんは

関東の天気が悪くても、山梨は天気が良いことが多いですが、
この日はそうはならなかったのですね。
この付近は静岡の影響下なのかもしれません。

私も時々南部町のHP確認してますが、
田代峠〜青笹山間の通行止めは長いですね。
ここを歩けないと、高ドッキョウと青笹山が繋がらないので、
南部町には気合を出してもらいたいです。
あと安倍峠ですね。
八絋嶺〜七面山も何とかピストンでなく歩けるようになってもらいたいものです。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/11/27 17:47
 Re: 待ち望んでいる一人です
hirokさん。コメントありがとうございます。
読みにくい祝日の天気も、hirokさんはちゃんと外さない。
素晴らしいです。今回は、敗北感いっぱいでした。
田代峠〜青笹山の開通予定について、
今度、南部町役場に「まだですか!」的に問い合わせてみたいと思います。
安倍峠は、身延町役場というより県の土木課か〜〜 
ちょっと要望しずらいかな((+_+))

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ