ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014816 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

雨乞岳【山梨百名山】

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー syowa08(記録), その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヴィレッジ白州駐車場 10台程度駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間3分
合計
6時間51分
Sヴィレッジ白州登山口06:3607:121388m地点07:1607:361486m地点07:4408:061605m地点08:1008:44水場08:5210:22雨乞岳10:5712:05水場12:0612:161629m地点(サルノコシカケ)12:1913:27ヴィレッジ白州登山口13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
男性5名 女性3名のパーティです。雪中山行のため、スローペースの山行となりました。水場から山頂の間において、ときおり、立ち休みを入れ眺望を楽しみました。
コース状況/
危険箇所等
登山口から積雪がありました。ところによっては、20僂鯆兇┐討い泙靴燭雪の下が凍っているようなこともなくアイゼンなしで歩ききった強者をいました。
その他周辺情報須玉IC北側にあるスポーツスクエア須玉で汗を流しました。

装備

個人装備 防寒着 手ぶくろ レインウェア 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル 軽アイゼン

写真

6:21
駐車場到着
2016年11月26日 06:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:21
駐車場到着
1
登山口前の標識
2016年11月26日 06:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の標識
1
ここを進みます。
2016年11月26日 06:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを進みます。
1
6:22
朝焼けの富士山
2016年11月26日 06:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:22
朝焼けの富士山
6:54
11/24(木)11月としては、54年ぶりの降雪があり雨乞岳も10儕曚浩兩磴箸覆蠅泙靴拭先を歩く人もいなく山頂までラッセルが続きました。
2016年11月26日 06:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:54
11/24(木)11月としては、54年ぶりの降雪があり雨乞岳も10儕曚浩兩磴箸覆蠅泙靴拭先を歩く人もいなく山頂までラッセルが続きました。
8:47
新雪の上を進みます。
2016年11月26日 08:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47
新雪の上を進みます。
1
8:48
振り返れば、八ヶ岳が見えます。
2016年11月26日 08:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:48
振り返れば、八ヶ岳が見えます。
1
9:03
主稜線に到着しました。
2016年11月26日 09:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03
主稜線に到着しました。
9:05
鋸岳の眺望を楽しみました。
2016年11月26日 09:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05
鋸岳の眺望を楽しみました。
甲斐駒ケ岳も見えます。
2016年11月26日 09:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳も見えます。
9:22
甲府盆地は、雲海の下です。雨乞岳では、時折り素晴らしい眺望が目に飛び込んできます。
2016年11月26日 09:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:22
甲府盆地は、雲海の下です。雨乞岳では、時折り素晴らしい眺望が目に飛び込んできます。
1
10:25
山頂到着
2016年11月26日 10:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25
山頂到着
3
10:25〜10:57
昼食時に、奥秩父方面から甲斐駒ケ岳までの眺望を楽しみました。北側には、北アルプス方面の山も見えました。
2016年11月26日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25〜10:57
昼食時に、奥秩父方面から甲斐駒ケ岳までの眺望を楽しみました。北側には、北アルプス方面の山も見えました。
12:04
水場のあたりで、女性2名のパーティーと会いました。本日の山行、最初で最後の出会いでした。
2016年11月26日 12:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04
水場のあたりで、女性2名のパーティーと会いました。本日の山行、最初で最後の出会いでした。
12:17
登山道から少しはずれたところで、「サルノコシカケ」を見かけました。
2016年11月26日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:17
登山道から少しはずれたところで、「サルノコシカケ」を見かけました。
12:18
倒木にも「サルノコシカケ」があり、まるでラブチェアーのようでした。とても丈夫でビクリともしませんでした。
2016年11月26日 12:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:18
倒木にも「サルノコシカケ」があり、まるでラブチェアーのようでした。とても丈夫でビクリともしませんでした。
13:25
山頂から2時間ほどかかりましたが、やっと駐車場に戻ってこれました。約7時間にわたる雪中山行お疲れさまでした。
2016年11月26日 13:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25
山頂から2時間ほどかかりましたが、やっと駐車場に戻ってこれました。約7時間にわたる雪中山行お疲れさまでした。
1

感想/記録

当初、ヴィレッジ白州登山口 → 山頂 → 水晶ナギ → 石尊神社 CT6時間20分+休憩・休息時間での山行を計画しましたが、想定外の雪中山行となってしまい、登りで一時間以上の遅れが発生してしまい、残念ながら計画変更をし山頂の往復にルート変更しました。2日前に甲府盆地において、54年ぶりという11月の積雪があり、山間部では、20僂鯆兇┐訐兩磴箸覆辰討靴泙い泙靴拭K榮の山行もその天候の影響を受け青空の下のラッセル山行となりました。昨日は、平日。登山スタート時刻が6時40分頃と早かったせいもあってか、登山道にトレースは、全くなく、シカやウサギの足跡を参考にするなど、こんな感じかなというところを登りました。
天気は、とてもよく眺望にも恵まれましたが、雪の上を歩くということもあり、転倒防止に気が行ってしまい、足元から目を離せない時間が続きました。いろいろな体験ができた有意義な山行となりました。今回、水晶ナギ経由のコースを歩くことが出来なかったので、次回、雨乞岳登山でリベンジしたいと思います。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/21
投稿数: 66
2016/11/27 12:41
 お疲れさまでした。
直近の山頂標柱の様子が確認できて良かったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雲海 水場 倒木 サル 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ