ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015051 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳☆西黒尾根〜トマの耳〜天神尾根

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー mt12
天候10時まで快晴→ガス・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイ・ベースプラザ駐車場 500円
そこから少し登ると谷川岳登山指導センター。
更に少し進むと西黒尾根の登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山口〜ラクダの背】
積雪は20〜40僂任靴腓Δ、樹林帯の急登が続きます。
【ラクダの背〜ザンゲ岩】
雪は場所により太股まで潜った所もあります。
トレースもあり、ワカンは必要ありませんでした。
コースの岩はほぼ出ており、雪も付いています。
鎖も大体出ていますが、雪や濡れでアテにしない方がよいと思います。
登りはツボ足でした。
下りはアイゼンの方が多い印象。
【ザンゲ岩〜山頂】
なだらかな登り。
その他周辺情報岩仏温泉・鈴森の湯 650円
硫黄臭のある源泉掛け流し、気持ちの良い温泉です。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ツェルト ナイフ カメラ

写真

谷川岳登山指導センターで登山届けを提出します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳登山指導センターで登山届けを提出します
直ぐに登山口。のっけから急登。日本三大急登の西黒尾根、脚攣り癖のある私は注意してゆっくり登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに登山口。のっけから急登。日本三大急登の西黒尾根、脚攣り癖のある私は注意してゆっくり登ります。
鉄塔の向こうに昇る朝日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の向こうに昇る朝日
この時は快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時は快晴!
2
南には天神平が見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には天神平が見え始めました
1
30儖幣紊寮兩磴任靴腓Δ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30儖幣紊寮兩磴任靴腓Δ
3
稜線出ました。1番目の鎖を過ぎ、2番目の鎖場。鎖は山頂まで断続的に続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線出ました。1番目の鎖を過ぎ、2番目の鎖場。鎖は山頂まで断続的に続きます。
5
ツボ足なので、岩場については山頂までの間、雪で滑らないようかなり注意しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足なので、岩場については山頂までの間、雪で滑らないようかなり注意しました。
3
尾根上部がそびえ立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上部がそびえ立つ
6
取り付きには先行パーティー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きには先行パーティー
2
隣の尾根なので東尾根でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根なので東尾根でしょうか
1
ザンゲ岩への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩への登り
2
朝日と白銀の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日と白銀の稜線
3
登って来た尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た尾根
1
稜線を進む先行者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進む先行者
2
ガスが掛かり始めた山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが掛かり始めた山頂
1
同じ絵を少しワイドで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ絵を少しワイドで
2
歩いて来た稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線
2
西黒尾根もガスが掛かり始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根もガスが掛かり始めました
1
白さも増してきます!踏み抜くと太股まで潜ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白さも増してきます!踏み抜くと太股まで潜ります。
4
煙る稜線。またまた岩稜帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙る稜線。またまた岩稜帯。
2
鎖場に差す日光!

攣りぐせを警戒し、かなり意識してゆっくり来ましたが…ここに来て、やはり来てくれましたか脚攣り君
(/ _ ; )
漢方68番飲みましたd( ̄  ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場に差す日光!

攣りぐせを警戒し、かなり意識してゆっくり来ましたが…ここに来て、やはり来てくれましたか脚攣り君
(/ _ ; )
漢方68番飲みましたd( ̄  ̄)
4
高度を上げると完全にガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると完全にガスの中
頂上は間近、攣らないよう歩みを進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は間近、攣らないよう歩みを進めます。
1
久しぶりに見たケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見たケルン
1
西黒尾根と天神尾根の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根と天神尾根の分岐
3
トマの耳到着!
撮っりっこして戴いた方、ありがとうございました^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着!
撮っりっこして戴いた方、ありがとうございました^ ^
12
一瞬空が見えたけど、結局オキの耳は見えません。時間の都合でオキは次回にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬空が見えたけど、結局オキの耳は見えません。時間の都合でオキは次回にしました。
1
分岐まで帰って来ました。帰りは天神尾根で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで帰って来ました。帰りは天神尾根で。
視界は良くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は良くない
やはり視界は悪し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり視界は悪し
高度を下げると視界が開けて来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げると視界が開けて来ました
武尊山・至仏山方面もやはり雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山・至仏山方面もやはり雲の中
1
帰り道の天神尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の天神尾根
4
熊穴沢の避難小屋でお昼にします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢の避難小屋でお昼にします
1
大好きな辛ラーメン。
ネギと白菜も煮て、ゆで卵・ハムトッピング。暖まります^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな辛ラーメン。
ネギと白菜も煮て、ゆで卵・ハムトッピング。暖まります^ ^
8
気持ちの良い雪の天神尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪の天神尾根
晴れたのは朝だけだった今日の天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたのは朝だけだった今日の天気
天神平に到着!楽々ロープウェイで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平に到着!楽々ロープウェイで下ります。
1
岩仏温泉・鈴森の湯。硫黄臭のある源泉掛け流しの湯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩仏温泉・鈴森の湯。硫黄臭のある源泉掛け流しの湯です。
2
運転があるので…。
本物は帰ってからのお楽しみ! ^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運転があるので…。
本物は帰ってからのお楽しみ! ^ ^
3

感想/記録
by mt12

一昨日の木曜は広い範囲で積雪があり、南八ヶ岳と迷いましたが、自宅から割合近い谷川岳を選びました。

残雪期には是非行きたい西黒尾根。
日本三大急登のうちでも1300mと他と比べ標高差が少ないコースです。
もちろん残雪期とは全く状況違いますが、ここ2週間はゆるゆるハイクだったので攣り癖の予防のためにも今回はしっかり登っておきたかったのです。

ラクダの背から山頂手前まで続く岩場は雪が乗っており、ツボ足だったのでかなり注意して登りました。
下りはアイゼンの爪を岩に掛けたいところ。
やはり下りの皆さんはアイゼン装着していました。

当日の天気は日中は晴れ、午後は霧の予報。
実際は山頂付近は10時過ぎからガスに覆われて展望は無し。
結局、脚攣りもあって登りに時間が掛かり、夕方には用事も入っていたのでオキの耳は行かず天神尾根経由で帰りました。

そろそろ冬山シーズンですね! ^ ^
訪問者数:568人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 376
2016/11/27 15:47
 トマの耳はギリ青空ですね!
mt12さん、こんにちは。
昨日は行けずすみませんでした。。。

いよいよ冬山シーズンの到来。mt12さんにとってはウォーミングアップだったのでは?
辛ラーメンも旨そうですね〜。寒いところで食べる辛いラーメンは最高ですね!

いつも思うのですが、冬の谷川岳を下から見上げたとき、黒い目のようなものが2個見えますが、あれってザンゲ岩なんでしょうかね??

12月はぜひ南八ヶ岳に行きたいですね ^_^
登録日: 2015/4/5
投稿数: 67
2016/11/27 18:40
 Re: トマの耳はギリ青空ですね!
chataro7さん、こんばんは^ ^
コメントありがとうございます!

結局、軽くですが脚を攣ってしまいました…。
ダメですね〜、訓練します
ラーメンの件、普段は行動食派なんですが作ってみたら美味しかったです。

そして、chataro7さんがこの前言っていた猫の目!
おそらく左側(南側)はザンゲ岩でしょうね^ ^

では楽しみにしています^ ^
登録日: 2015/1/22
投稿数: 376
2016/11/27 18:48
 Re[2]: トマの耳はギリ青空ですね!
そうそう、今回はめずらしく調理してはるわ、と思いました
私はジェットボイルしかないのですが、ラーメン、鍋くらいは作れるので、時間に余裕のときはチャレンジします^^/
登録日: 2015/4/5
投稿数: 67
2016/11/27 18:56
 Re[3]: トマの耳はギリ青空ですね!
今回は時間に余裕ないのに何故かラーメン作ってしまいました(´ω`)

ラーメンも良いですが、chataro7さんのコーヒー、作り方から雰囲気、味まで山では贅沢で最高です^ ^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ