ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015479 全員に公開 山滑走大雪山

三国山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー hidekin
天候くもり〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三国トンネル南側の駐車場に停めました
駐車場のトイレは冬期間閉鎖しています
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:05 スタート
09:35 1460m地点
10:55 三国山山頂着
11:15 山頂から南斜面を滑走
12:40 1460m地点まで戻る
13:15 ゴール
コース状況/
危険箇所等
雪は十分です
特に危険個所なし
その他周辺情報糠平温泉・中村屋で入浴(500円)

写真

三国トンネル脇から入山
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国トンネル脇から入山
1
トンネル上の尾根に取り付いたが,かなりの急斜面だった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル上の尾根に取り付いたが,かなりの急斜面だった
1460m地点から西の眺め
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1460m地点から西の眺め
4
1460m地点から,中央奥の三国山を目指す
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1460m地点から,中央奥の三国山を目指す
アップダウンの稜線を歩いて行った
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの稜線を歩いて行った
2
三国山が近づいた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山が近づいた
2
三国山の山頂で(たどってきた稜線を振り返る)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山の山頂で(たどってきた稜線を振り返る)
9
雲が流れて奥に表大雪が姿を見せた(手前は北海道大分水点から北に続く尾根,この東斜面が面ツルだ)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れて奥に表大雪が姿を見せた(手前は北海道大分水点から北に続く尾根,この東斜面が面ツルだ)
1
三国山の南斜面へGo!
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山の南斜面へGo!
2
クマネシリ岳,西クマネシリ&ピリべツ岳,南クマネシリ岳
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマネシリ岳,西クマネシリ&ピリべツ岳,南クマネシリ岳
3
帰りの稜線上から三国山を振り返る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの稜線上から三国山を振り返る
3
1460m地点から先は,トンネル尾根の西側の沢筋を降った
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1460m地点から先は,トンネル尾根の西側の沢筋を降った
2
沢筋にはあまりパウダーが溜まっていなかった
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋にはあまりパウダーが溜まっていなかった
5
駐車場に戻ってきた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた
2
帰りの国道から,今日歩いた稜線を眺めた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの国道から,今日歩いた稜線を眺めた
4
今日のトラックログ(赤:シール歩行,青:スキー滑走)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:シール歩行,青:スキー滑走)
3
撮影機材:

感想/記録

三国峠周辺でスキーをしようと出かけた。天気は晴れたり曇ったり,山中気温は-5〜-10℃,風も無風〜微風で経過した。

三国トンネル脇からシール歩行開始。足首くらいのラッセルでトンネル上の尾根に取り付き,かなりの急斜面を登って尾根上に出た。
1460m地点まで来て,今日は天気が穏やかなので,三国山まで行ってみることにした。アップダウンの稜線をたどって,さらに1時間ちょっと歩いたら三国山の山頂。積雪期の三国山は初めてだ。南にクマネシリ山塊が見えるが,ニペソツ,ウペペは雲に隠れていた。北海道大分水点から北に続く尾根の東斜面が,なかなかの面ツル斜面だ。今度,トンネルの北側からアプローチしてみようかな。遠くの雲が流れて,表大雪もちらりと姿を見せた。

三国山山頂から南斜面へGo! 思ったよりもパウダーが少なくて,その下の雪面は硬かったので,気持ちよくは滑れなかった。150mほど落として終了し休憩。
シールを着けて1462m地点まで登り返し,あとは歩いてきた稜線をたどって帰る。

1460m地点まで戻ってきたところでシールを剥がし,帰りはトンネル尾根の西側の沢筋を降ってみた。ここも風で飛んでしまったのかパウダーの溜まりが少なく,またしても硬めの雪面…ウ〜ム,残念!
パウダーは次に期待しよう。

 行動時間: 5時間10分
 移動距離: 6.2
 累積標高: 700m (滑降標高差は500m)
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 累積標高
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ