ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016263 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山(溶けかかった雪と紅葉:紅葉台から戻る)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー anaguma99, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
1時間40分
合計
4時間29分
S高尾山口駅08:1308:17高尾山・清滝駅08:34琵琶滝08:4109:33高尾山09:5009:58もみじ台10:3610:41高尾山10:4611:25霞台園地11:29高尾山駅11:43金比羅台11:4611:59高尾山・清滝駅12:03高尾599ミュージアム12:3312:41高尾山口駅12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
溶けた雪でぐちゃぐちゃ。特に紅葉台から小仏方面は論外。

装備

備考 アイゼンを持参したが、不要だった。

写真

高尾山口駅。
2016年11月26日 08:12撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口駅。
1
終わりかかりの紅葉。
2016年11月26日 08:15撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりかかりの紅葉。
1号路方面。
2016年11月26日 08:16撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号路方面。
ケーブルカー清滝駅前。
2016年11月26日 08:16撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー清滝駅前。
6号路は登り一方通行。
2016年11月26日 08:17撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号路は登り一方通行。
清滝駅の屋根に雪。
2016年11月26日 08:17撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駅の屋根に雪。
道沿いにちょっと紅葉あり。
2016年11月26日 08:18撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いにちょっと紅葉あり。
1
民家の屋根の雪。
2016年11月26日 08:19撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の屋根の雪。
石仏たち。
2016年11月26日 08:20撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏たち。
一面の落ち葉。
2016年11月26日 08:21撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面の落ち葉。
山道へ。
2016年11月26日 08:23撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道へ。
岩屋大師。
2016年11月26日 08:31撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋大師。
斜面に残る雪。
2016年11月26日 08:33撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に残る雪。
琵琶滝。
2016年11月26日 08:39撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝。
1
若干登山道沿いの雪が増えてくる。
2016年11月26日 08:49撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干登山道沿いの雪が増えてくる。
溶けてきているが、まだシャーベット状。
2016年11月26日 08:54撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶けてきているが、まだシャーベット状。
丸太の雪。
2016年11月26日 09:05撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の雪。
落ち葉の紅葉を楽しむ感じか。
2016年11月26日 09:12撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の紅葉を楽しむ感じか。
1
紅葉と雪。
2016年11月26日 09:16撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と雪。
1
黄葉と雪。
2016年11月26日 09:18撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉と雪。
川の中の石を歩いてきたところ。
2016年11月26日 09:21撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の中の石を歩いてきたところ。
ちょっと紅葉。
2016年11月26日 09:23撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉。
ちょっと黄葉。
2016年11月26日 09:31撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと黄葉。
1
上が山頂。
2016年11月26日 09:32撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が山頂。
山頂付近より。
2016年11月26日 09:42撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近より。
2
見晴台から富士山見えず。
2016年11月26日 09:46撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から富士山見えず。
屋根の雪と紅葉。
2016年11月26日 09:50撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根の雪と紅葉。
紅葉。
2016年11月26日 09:50撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
高尾山から小仏方面に下りる階段は、石張りなので泥は問題なし。
2016年11月26日 09:52撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山から小仏方面に下りる階段は、石張りなので泥は問題なし。
雪と一面の紅葉。
2016年11月26日 09:55撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と一面の紅葉。
緩やかな坂を紅葉台へ登る。
2016年11月26日 09:55撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな坂を紅葉台へ登る。
だいぶ足元の状態が怪しくなってくる。
2016年11月26日 09:57撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ足元の状態が怪しくなってくる。
茶屋・細田屋。散りかかっているが、紅葉が見事。
2016年11月26日 09:57撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋・細田屋。散りかかっているが、紅葉が見事。
ふかふかの紅葉。
2016年11月26日 09:57撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの紅葉。
1
紅葉台からはぐちゃぐちゃ。この先泥だらけの階段を下りたはずが、戻るか戻るまいかと思いながら進んでいたせいか、写真なし。
2016年11月26日 10:00撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台からはぐちゃぐちゃ。この先泥だらけの階段を下りたはずが、戻るか戻るまいかと思いながら進んでいたせいか、写真なし。
戻ってきて5号路。
2016年11月26日 10:40撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきて5号路。
4号路に入る。
2016年11月26日 10:46撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4号路に入る。
斜面に雪が残る。
2016年11月26日 10:49撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に雪が残る。
かわいい雪だるま。
2016年11月26日 11:00撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい雪だるま。
1
紅葉台からの下りに比べればマシだが、それでもぐちゃぐちゃ。
2016年11月26日 11:01撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台からの下りに比べればマシだが、それでもぐちゃぐちゃ。
1本だけ紅葉。
2016年11月26日 11:02撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本だけ紅葉。
1
吊り橋。完全にシャーベット状。
2016年11月26日 11:10撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋。完全にシャーベット状。
渡ってから。
2016年11月26日 11:11撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってから。
向こうに紅葉も見える。
2016年11月26日 11:17撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに紅葉も見える。
山門。
2016年11月26日 11:21撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門。
恐ろしいほどの人……
2016年11月26日 11:21撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐ろしいほどの人……
1
見晴台から。都心の方は晴れているようだ。
2016年11月26日 11:27撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から。都心の方は晴れているようだ。
ケーブルカーやリフトの人がいなくなっても、これだけの人の数。
2016年11月26日 11:48撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーやリフトの人がいなくなっても、これだけの人の数。
1
TAKAO 599 MUSEUMで休憩。
2016年11月26日 12:07撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TAKAO 599 MUSEUMで休憩。
意外と駅近くのこれが一番の紅葉だったかも。
2016年11月26日 12:39撮影 by DSLR-A700, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と駅近くのこれが一番の紅葉だったかも。
撮影機材:

感想/記録

2日前に降ったの雪の残りと紅葉が見られるかと行ってみた。

電車で行く途中までは晴れで、地平線近くの雲は気になっていたが、近づくにつれて雲が多くなり、高尾山口駅に着くと完全に曇り。

登りは6号路を使ったが、斜面には雪が見られるが、路面上の雪は橋の上を除いてほとんどなし。いわゆる登山客しかいないためか、それほど混んではいない。

山頂まで来ると、1号路から合流して人が急に多くなる。富士山は雲のために全く見えず。

当初の予定では小仏から下りるつもりだったので、小仏方面に進んでみた。高尾山から下りる階段は石張りなので問題なし。そこから紅葉台に登るが、ここも傾斜がそれほどでもないので問題はない。紅葉台は散りかけているがまだ紅葉が残っていた。

ここまではなんとか行けたが、その先の小仏に向かう下りの階段が、急な上に、階段1段1段の足場に雪が溶けた水が溜まっていてぐちゃぐちゃでどうしようもない。また、滑らないように注意するため、大変なストレスがかかり、快適ではない。アイゼンも念のために持ってきていたが、全くそういう状況ではない。戻るか戻るまいか悩みながら途中まで階段を下りたが、あきらめて戻って紅葉台で昼食とした。これは下りるより登る方が断然楽。しかし、小仏方面にそのまま向かう人が結構多かったのには驚いた。そういえば、6号路で、トレイルランのグループが陣馬まで往復するようなことを喋っていたが、どうなったのか……

帰りは山頂を迂回して、5号路→4号路(吊り橋コース)。北斜面だからまだ大丈夫かと思ったが、こちらも雪が溶けて&人が歩いて、かなりぐちゃぐちゃになっていた。4号路は、登山者ではない、ふつうの靴を履いたライトな人も1号路から入ってきていて、大変に悲惨なことになっていた。

1号路に合流すると、恐ろしいほどの人の数。流れに逆らうように下りる形となった。雪が降った後でなかったら、さらに人が多くて大変だったかもしれない。紅葉の時期の高尾山とはこのようなものか。舗装してあるが石が埋め込んであるので、これが結構滑りやすい。

路面の状況はアレだったが、11月に高尾山に雪という体験ができたことと、紅葉はほぼ終わっていたが雪の上に落ちた紅葉を見られたのは面白かった。

しかしこの感じだと、この先1週間程度は奥多摩とか奥武蔵の近辺の山も含めて、ぐちゃぐちゃでどうにもならないかもしれない。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 紅葉 リフト ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ