ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016419 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ウサギを追って新雪をラッセル@八ヶ岳:硫黄岳へ♪

日程 2016年11月26日(土) 〜 2016年11月27日(日)
メンバー rojya-su
天候26日:どんなもんぢゃぁ〜〜〜〜い!!って晴れ
27日:しょぼ〜ん(;_;)
アクセス
利用交通機関
電車
茅野駅まで「あずさ」で
茅野駅から夏沢鉱泉の送迎を利用。
帰路もおんなじ。
楽だわ(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
1時間37分
合計
5時間25分
S夏沢鉱泉11:3312:28オーレン小屋12:3914:25赤岩の頭14:3214:55硫黄岳15:0115:32夏沢峠15:4415:57オーレン小屋16:5816:23夏沢鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
23日〜24日に夏沢鉱泉で40センチの積雪とのこと。
25日このルート入山者無しにて当日は真新しい新雪♪

・夏沢鉱泉〜オーレン小屋
  トレース出来ており問題無し

・オーレン小屋から
  夏沢峠方面数人
   夜間に登ったカメラマンさんがファースト。
   その後に数人登って行った模様。

  箕冠山方面10人程度
   団体が天狗岳方面に向かったとのこと。

  赤岩の頭方面トレース無し
  ↑なのでおいらはコッチにした♪

・オーレン小屋〜赤岩の頭
  夏道ルート
  ラッセルは膝までで済んだんで登りきれた。
  もう少し深かったら撤退ぢゃった。
  まだ夏道のリボンが見えてるのでルーファイは問題無し
  ハイマツがけっこう這い出してて面倒な場所あり

・赤岩の頭〜硫黄岳
  赤岳鉱泉からのルートと思われるトレース有り

・硫黄岳〜夏沢峠〜夏沢鉱泉
  本日の入山者によりトレース明瞭

27日は天気ダメで登らず帰った〜〜〜〜〜
その他周辺情報夏沢鉱泉泊なので当然温泉もここで♪
12月から冬季料金
茅野駅前では結局「駅そばが」コスパ抜群
茅野は夕方まで呑める店が少ないのが困る。
オーレン小屋テント場の冬季仮設トイレはまだ使用できないため、トイレは夏沢鉱泉のみ。

装備

個人装備 ピッケル持って行ったが使わず 効くような状況では無い 終始ストックで対応 登りはツボ足で 下りはチェーンスパイク

写真

茅野駅から桜平まで送迎車で。
桜平から歩20分で夏沢鉱泉着。
以前のように小屋前までの送迎は無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅から桜平まで送迎車で。
桜平から歩20分で夏沢鉱泉着。
以前のように小屋前までの送迎は無し。
3
オーレン小屋を目指す。けっこう積もったのぉ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋を目指す。けっこう積もったのぉ♪
3
冬季はくぐるか跨ぐか迷うアーチ。今回はくぐるの1択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季はくぐるか跨ぐか迷うアーチ。今回はくぐるの1択。
2
新雪嬉しい(^-^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪嬉しい(^-^)
1
オーレン小屋から青空に浮かぶ硫黄岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から青空に浮かぶ硫黄岳山頂
11
ここからノートレースぢゃ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからノートレースぢゃ〜〜〜
3
いや、この子のトレースがあった。テンかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、この子のトレースがあった。テンかな?
4
テントレース追うで〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントレース追うで〜〜〜
3
まもなく動物トレースも消え無垢の雪を進む。だいたい膝ぐらいぢゃわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく動物トレースも消え無垢の雪を進む。だいたい膝ぐらいぢゃわ。
4
トレース無しの急坂きた〜〜〜〜〜(>o<")
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース無しの急坂きた〜〜〜〜〜(>o<")
9
ハイマツが胸や頭の高さで苦労する。
背中にハイマツの着氷が入って冷たい(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが胸や頭の高さで苦労する。
背中にハイマツの着氷が入って冷たい(>_<)
4
振り返るとええ眺めぢゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとええ眺めぢゃ
8
半分藪こぎぢゃん・・・
をや、足跡が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分藪こぎぢゃん・・・
をや、足跡が・・・
先行者:ウサギ2羽^_^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者:ウサギ2羽^_^;
5
更に良くなる眺め♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に良くなる眺め♪
2
もう少しで空に届く!←届かんってば でも届きそうに思える不思議・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで空に届く!←届かんってば でも届きそうに思える不思議・・・
4
やっと稜線に出たわ〜〜〜
風は緩やかぢゃった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出たわ〜〜〜
風は緩やかぢゃった
7
硫黄岳に向かうで〜〜〜
トレースは赤岳鉱泉ルート利用者数名のものと思われる。
途中でルートが散ってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かうで〜〜〜
トレースは赤岳鉱泉ルート利用者数名のものと思われる。
途中でルートが散ってた。
3
硫黄岳山頂着。貸し切りぢゃん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂着。貸し切りぢゃん♪
6
がんばったぜい!"
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばったぜい!"
21
山頂看板
誰も来ない〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂看板
誰も来ない〜
4
横・赤・阿弥陀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横・赤・阿弥陀
10
箕冠、根石、東西天狗岳。
蓼科山はまだあまり雪が付いてないように思える。
さて下るか〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠、根石、東西天狗岳。
蓼科山はまだあまり雪が付いてないように思える。
さて下るか〜〜〜
4
夏沢峠まで戻った。
どこも営業してないわさ〜〜〜〜
オーレンからここまで誰にも会わず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠まで戻った。
どこも営業してないわさ〜〜〜〜
オーレンからここまで誰にも会わず
3
振り返り硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り硫黄岳
4
オーレン小屋まで降りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋まで降りた。
1
再び振り返り硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び振り返り硫黄岳
1
夏沢鉱泉に帰還せり。さてビール♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に帰還せり。さてビール♪
2
地粉の新蕎麦が本日限定で振る舞いぢゃよ〜〜〜〜〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地粉の新蕎麦が本日限定で振る舞いぢゃよ〜〜〜〜〜♪
11
天ぷらも嬉しい♪
興ざめする冷凍エビなんか入ってないよん〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ぷらも嬉しい♪
興ざめする冷凍エビなんか入ってないよん〜
5
もちろん定番シシ鍋も♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん定番シシ鍋も♪
11
ノンビリ湯に浸かりました〜〜〜〜
この直後脚を攣ってのたうちまわってたのはナイショ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンビリ湯に浸かりました〜〜〜〜
この直後脚を攣ってのたうちまわってたのはナイショ(笑)
7

感想/記録

年に1度だけ、夏沢鉱泉で新そばの振る舞いがある。
自宅前の畑で蕎麦を栽培し、食するまですべてを自家製にこだわる地元名人が、店では食べられない新そばをわざわざここまで出向いて打ってくれる。
そりゃ食いに行かんとのぉ〜〜〜
全てに拘り尽くした蕎麦。
美味しゅうございました。
きっとまた食べに来ます‼
ご馳走さまでした〜〜〜


山より食欲が優先ぢゃったが24日にまとまった降雪があり登山道には新雪が降りておった。
なかなか無いチャンスに恵まれたので、蕎麦打ちを見学出来なかったのは残念ぢゃがしっかり歩いてみた。

流石に夏沢峠や箕冠山方面は朝から先行者が居たらしく既にトレースがあった。
しかしながらオーレン小屋から赤岩の頭ルートはノートレースぢゃったので、途中撤退も覚悟の上で雪原に突っ込んでみた。
幸い雪は重くなくラッセルも膝までですんだので時間切れ前に硫黄岳山頂にたどりつけたわさ(^^)v
アニマルトレックを追いながらのラッセルは楽しかったわさ〜〜〜♪

小屋ではスノーシュー必要では?と言われたが、途中撤退もやむなしと考えツボ足で進んだわさ。
でもこれでたぶん正解だと思う。
シューだとハイマツ帯での登りが色々引っ掛かって困難ぢゃと思う。
ストックのスノーバスケットも邪魔だったわさ。
40センチ程でストックか地面に届くので長めに調整して突き刺したほうが歩き易かった。
今後はそうはいかんと思うけどな(^_^;)

無事に着いた山頂は少し風はあるも真冬の稜線の景色が青空を背景に浮かんでおった。
たどり着けて良かったのぉ〜
11月にこの風景はありがたいのぉ〜

しかもオーレン小屋から稜線に出て夏沢峠まで誰にも会わんの。
こんな八ヶ岳はほんと貴重ぢゃろ?
おいらを見てたのは足跡の主のテンとウサギとカモシカだけぢゃないかな?

蕎麦も最高ぢゃが景色も温泉も満点ぢゃったわ(^^)v
静かなに歩いて賑やかな宴席を楽しむ。
酒が美味かったわい(笑)
訪問者数:770人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/20
投稿数: 1209
2016/11/29 12:10
 凄い雪ですね
はじめまして。
この4日ほど前に硫黄岳行きましたが全く雪はない状態だったので完全別世界ですね!
また雪の硫黄岳も行きたくなっちゃいました。
送迎は夏沢鉱泉までではなくゲートまでなんですね(^^;;
素晴らしい景色をありがとうございました(^o^)/
登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/11/29 13:45
 Re: 凄い雪ですね
コメントありがとうございます。
24日に一気にまとまった降雪になったそうです。
ここまでは期待していなかったのですが、運良く今期初の雪を楽しめました♪

送迎は現在は夏冬共に桜平ゲートまでとなっているとのことですが荷物は上げてもらえるので手ぶらでの林道歩きとなります。
登録日: 2014/1/14
投稿数: 90
2016/11/30 21:26
 もうラッセルが出来るなんて
うらやましい
こっちは今年も雪が遅いようで、毎日遠くから山を眺めてはため息付いてます。
しかし山の上で打ちたての新そば なんて贅沢
登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/11/30 22:04
 Re: もうラッセルが出来るなんて
まだ新雪ですので本格派では無いっす(^_^;)
本気ラッセルなら撤退ですがここは雪崩が恐いんで無理できないルートですわ。

年イチの新そばは貴重な機会でして、有りがたい経験でしたわ🎵

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ