ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761792 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

小雨の紀見峠駅〜岩湧山〜槇尾山縦走

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー minoru1192, その他メンバー1人
天候小雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:南海高野線 紀見峠駅 7:11着
帰り:和泉市オレンジバス 槇尾山〜槇尾中学校前 300円 12分
   南海バス      槇尾中学校前から和泉中央駅 330円 26分
槇尾中学校前の乗り換えで数分待ちました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
34分
合計
7時間29分
S紀見峠駅07:1607:46越ヶ滝分岐08:18岩湧山三合目08:2608:37根古峰08:55阿弥陀山前分岐09:09五ツ辻09:15いわわきの道下り口09:31岩湧山東峰09:3209:42岩湧山09:4310:20扇山・夕月橋分岐10:53カキザコ11:13岩湧山登山口11:2512:09ボテ峠12:1012:39番屋峠12:4113:40槇尾山13:4213:48蔵岩13:5014:29満願寺14:3414:34槙尾山バス停14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蔵岩からは激下り、雨で滑り易く注意注意!
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山者は自分たち2名のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者は自分たち2名のみ
2
林道に合流
赤が鮮やか
「金剛生駒紀泉国定公園」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流
赤が鮮やか
「金剛生駒紀泉国定公園」
3
分岐です(越ヶ滝)
右です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です(越ヶ滝)
右です
1
階段が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます
1
ダイトレ合流
岩湧山三合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流
岩湧山三合目
1
ベンチたくさんあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチたくさんあります
根古峰
おっさんのツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峰
おっさんのツーショット
3
昔の展望台でしょうか
今は樹木が成長して視界なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の展望台でしょうか
今は樹木が成長して視界なし
1
岩湧山手前のトイレ
イベントの係りの方がおられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山手前のトイレ
イベントの係りの方がおられました
1
新しい看板でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板でしょうか
2
三角点
プチタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
プチタッチ
2
昨日、モンベルで購入した
靴、ヤッケ、リュックサック、見えないけど靴下の
デビューです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、モンベルで購入した
靴、ヤッケ、リュックサック、見えないけど靴下の
デビューです
6
北方面
視界なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面
視界なし
1
西方面
手前の山が少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面
手前の山が少し
2
東方面
視界なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面
視界なし
南方面
視界なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面
視界なし
1
何も見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えません
3
下山時、一部ガスが晴れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、一部ガスが晴れました
6
大阪市内方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪市内方面
3
岩湧山方向を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山方向を振り返って
2
岩湧山登山口を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山登山口を振り返って
びっくりするほど鮮やかな
黄色でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びっくりするほど鮮やかな
黄色でした
5
ここで小休止
少し雨が激しくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休止
少し雨が激しくなりました
清滝からのダイトレの入り口が分かりにくかった
写真を撮り忘れましたが
この看板の右のコンクリートの階段(幅1m)程度を十数段上がれば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝からのダイトレの入り口が分かりにくかった
写真を撮り忘れましたが
この看板の右のコンクリートの階段(幅1m)程度を十数段上がれば
ここに出ます
この細い道をまっすぐです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ます
この細い道をまっすぐです
岩の露頭が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の露頭が目立ちます
ボテ峠477m
ここで昼食休憩
たまたま雨も上がり心地よく食事が楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠477m
ここで昼食休憩
たまたま雨も上がり心地よく食事が楽しめました。
1
一瞬の青空ゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の青空ゲット
2
番屋峠
第二弾
おっさんのツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番屋峠
第二弾
おっさんのツーショット
3
ここはダイトレから分かれて
左の槇尾山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはダイトレから分かれて
左の槇尾山へ
レコにありました槇尾山へのバリルート
ここは体力的に無理なので少し先のロープ道を登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコにありました槇尾山へのバリルート
ここは体力的に無理なので少し先のロープ道を登りました。
ここを通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを通って
1
ベンチとテーブルがあったのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチとテーブルがあったのですね。
1
ここを下って蔵岩へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下って蔵岩へ
でた!これが蔵岩
でかい、怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でた!これが蔵岩
でかい、怖い
6
北東方向かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向かな
2
蔵岩からの激下り
滑りやすく足元注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵岩からの激下り
滑りやすく足元注意!
1
ここから出てきました
看板等全くありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出てきました
看板等全くありません
1
バスを待つ間
茶店で軽くプシュー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを待つ間
茶店で軽くプシュー
1
オレンジバスです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジバスです
3

感想/記録

職場のI君と3回目の登山はあいにくの雨模様でした、エスケープルートを考えてとりあえずスタートしました。

岩湧山までは昨年一度登ったのでイメージは有るのですが、そこから西の滝畑、槇尾山等は初めてなので、数人のレコを見て参考にさせてもらいました。
 
雨の中での山行でしたが、ガスが晴れて視界が広がった時、一瞬青空が見えた時、休憩時にたまたま雨が上がり快適に食事ができた時、何時もなら取るに足らないことですが、このプチ感動で大変いい気持になり満足できる山行となりました。

やっぱ、山はええわ
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 4607
2015/11/9 21:36
 蔵岩
minoru1192さん、こんはんは。
はじめまして。
雨の中のロング縦走おつかれさんでした。
同じ日岩湧山にも立ち寄りましたが、ガスで真っ白でしたね
ところで槇尾山の蔵岩が山主さんのご意向で立ち入りが禁止に
なったと聞いたのですが、なにか張り紙やバリケードなどあり
ませんでしたか?
山主さんが禁止しているのを無理に行こうとは思いませんが、
あのあたりは山メシしながら眺望が楽しめたところなので・・・・。
登録日: 2014/8/23
投稿数: 26
2015/11/10 7:24
 Re: 蔵岩
katatumuriさん、情報ありがとうございます。
事前にネットで登山地図等を見ると槇尾山山頂へのルートが記載されて無いのでちょっと気になりましたが、ヤマレコには記録があったのであまり調べもせずに登ってしまいました。反省です。
調べてみると「大阪府山岳連盟」のHPで槇尾山の指定コース以外への入山自粛(原則入山禁止)の案内を見つけました。
これからは少し気になる事があればよく調べて行こうと思います。
晴れの日の蔵岩からの視界は最高でしょうね。登れないのは少々残念ですね。
ちなみに自分の見た範囲では上り下り時にも、自粛を要請する看板等は有りませんでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ