ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763000 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

二口林道(山寺〜二口)

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー cahier41
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き-仙山線最寄駅始発で山寺まで(山寺着7:16)
帰り-市営バス二口発14:25〜愛子駅15:20〜市営バスに乗換えて帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
10分
合計
5時間50分
Sスタート地点07:2210:47二口峠10:5210:47二口峠10:5213:03大東岳登山口13:03大東岳登山口13:07秋保ビジターセンターG
日帰り
山行
休憩
0分
合計
0分
13:07秋保ビジターセンター
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山形県側は石ひとつなく道路も全面舗装整備されていました(2013年6月期は道に落石ごろごろ転がっていて、とても怖い思いしました)。
宮城県側は舗装部分と砂利道部分が交互に十数回あったように思います。
路肩が崩れ落ちてガードレールが宙ぶらりんになっているところ2か所あり、危なっかしく反対側に寄って歩きました。

二口林道は一昨年二口側から山寺に抜けていますが、展望台で濃霧に遇い
何も見ることができなかったので、雪辱戦みたいなものです。
35キロは歩いてないと思います。
パソコンの不調により、感想欄に感想を書き込めませんでした。
不完全なレポートですが、ご笑覧いただけましたら幸甚です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝の山寺。遊仙峡に行くTさんと途中まで道連れになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山寺。遊仙峡に行くTさんと途中まで道連れになりました。
3
白い石、ナゼここに不思議です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い石、ナゼここに不思議です。
8
遊仙峡、Tさんヘルメットかぶって入渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊仙峡、Tさんヘルメットかぶって入渓。
1
作並の鎌倉山の岩場は脆くなって、今はここがクライミング場になっているそうです(Tさん談)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作並の鎌倉山の岩場は脆くなって、今はここがクライミング場になっているそうです(Tさん談)。
5
長命水、かなり複雑な味がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長命水、かなり複雑な味がしました。
1
第一のゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一のゲート。
白いガードレールなりに上がっていきます。前回はこのあたり霧がかかって山水画でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いガードレールなりに上がっていきます。前回はこのあたり霧がかかって山水画でした。
1
七滝ゲート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝ゲート?
1
お山の名はひとつもわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山の名はひとつもわかりません。
13
空色に朱が映えて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空色に朱が映えて。
9
一面の苔の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面の苔の山。
1
この中に月山あるはずなのですが、、。九十九折毎になんべんも遠望しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中に月山あるはずなのですが、、。九十九折毎になんべんも遠望しました。
5
蔵王連峰縦走コース-糸岳 石橋峠を経て 小東岳 面白山へ-と記されているような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王連峰縦走コース-糸岳 石橋峠を経て 小東岳 面白山へ-と記されているような。
2
県境ゲート。雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境ゲート。雲がかかってきました。
下り(^^)V、楽ちんになってつい駆け出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り(^^)V、楽ちんになってつい駆け出しました。
4
橅林、ブナの実の殻だけ沢山落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橅林、ブナの実の殻だけ沢山落ちていました。
2
土がえぐられて落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土がえぐられて落ちています。
3
一昨年6月、ここで視界ゼロ級の濃霧発生しました☁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年6月、ここで視界ゼロ級の濃霧発生しました☁
1
あの下までずっと降る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの下までずっと降る。
2
このたわみ、ちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このたわみ、ちょっと怖い。
2
迫力のある樹。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のある樹。
2
ヒメジョオン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメジョオン?
5
車両入れないので道の真ん中歩ける楽しさありました。後でビジターセンターで聞くと、車両だけでなく歩行者も通行止めなそうです。開ける時期は未定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両入れないので道の真ん中歩ける楽しさありました。後でビジターセンターで聞くと、車両だけでなく歩行者も通行止めなそうです。開ける時期は未定。
2
山の中腹に道を造っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中腹に道を造っていました。
1
最初の磐司見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の磐司見えてきました。
3
こういう滝、処々に現る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう滝、処々に現る。
4
碧潭とコムラサキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碧潭とコムラサキ。
8
宮城県側の長命水。水汲みの人いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城県側の長命水。水汲みの人いました。
1
翆雲荘に立ち寄るつもりで気を付けて標識を探したのですが見つけませんでした。センターで確かめると端の方に横倒しになっているので気づきにくい、と。なら立ててくれてたらよかったのになぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翆雲荘に立ち寄るつもりで気を付けて標識を探したのですが見つけませんでした。センターで確かめると端の方に横倒しになっているので気づきにくい、と。なら立ててくれてたらよかったのになぁ。
3
ずっと沢音のBGMが流れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと沢音のBGMが流れています。
2
石を抱く木、逞しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石を抱く木、逞しいです。
5
少しは紅葉楽しめますね。ゲートまでは誰にも会わなかったけど、出たら水汲みの人や自家用車で入ってくる人、団体のツァー客等、大勢の人いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しは紅葉楽しめますね。ゲートまでは誰にも会わなかったけど、出たら水汲みの人や自家用車で入ってくる人、団体のツァー客等、大勢の人いました。
7
第二の磐司岩群。磐司は一か所だけでなく対面にもありました。もちろん裏もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の磐司岩群。磐司は一か所だけでなく対面にもありました。もちろん裏もあります。
12
蔵王国定公園-名勝磐司
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王国定公園-名勝磐司
5
まもなく小旅も終わりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく小旅も終わりそう。
3
銭山神社-祠の案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銭山神社-祠の案内。
2
大行沢の上の空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大行沢の上の空。
10
小行沢の潭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小行沢の潭。
8
この日は自転車一台ありました。帰り道で奥新川から来たという方とスライドしました。へぇ、来れるんだ。雪の降る前に行きたいところ又増えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は自転車一台ありました。帰り道で奥新川から来たという方とスライドしました。へぇ、来れるんだ。雪の降る前に行きたいところ又増えました。
2
訪問者数:452人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 538
2015/11/13 14:41
 またまた\(◎o◎)/!
山寺から二口までとは恐れ入りました
二口峠から林道4kmだけでヘトヘトになったことを思い出しました
そのエネルギーの源は??

翆雲荘ってどなたかのレコにありましたね
小屋泊まりでどこかにお出かけでしょうか

パソコンの調子早く治りますように!!
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2015/11/13 17:22
 どっひゃー⁉
cahier41さん、一瞬度肝を抜かれました。
日帰り県境峠越え35kmオーバー ?超人か 。遂に、kkumaさんも蒼ざめる元祖豪脚披露か
アレ、トラックログみると、二山あるぞ ?よくよくログデータを見ると、全く同じ波形。ログがダブっているようですね(ホッとしました)。
それとも、単なる峠越え1口では歩き足りなくて、本当に2本目行っちゃったとか 。二口峠だけに…
とはいえ、通行禁止ゲート突破しての、20km弱の峠越え、お疲れ様でした。
仙台界隈はもう山裾まで晩秋の趣なのですね。
あ、ビジターが言うのもなんですが、写真14で月山は左の雲の中のようですね。

PS にしても、今年はみちのく山らしい山にほとんどお邪魔できませんでした。仕事では何度か行くのですが…。一昨日も夕方仙台駅を通過した車窓に映る太白山のモッコリと平らな蕃山を姿を懐かしく眺めつつ、視線を戻すと現実に忙殺されるodaxでした。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2015/11/13 19:45
 Re: またまた\(◎o◎)/!
こんばんは fuu1155さん

パソコンの具合悪くてちょっとデタラメあります 直してぜんぶパアーになるのは困るので、35kmもお泊りもみてみぬふりすることにしました。
勿論日帰りで、正確には20 は歩いたと思います。
翆雲荘は、Luskeさんのレコを拝見して寄ってみようと考えていました。
来春、野の花の咲く頃再訪してみたいです
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2015/11/13 20:09
 Re: どっひゃー⁉
odax師匠さま 驚かせてごめんなさい<(_ _)>
どうやらパソちゃん不調のお詫びに、仰る通り一口では足りなかろうと二口にしてくれたんですね。余計なお世話と断って、もっと凄いサービスを返されたらと危惧して、泊まりもしないビジタセンタ泊もありがたく受けておくことにしました  実は月山方面は沢山撮って雲から頭を出したのもあったのですが、削除した分に入ってしまったようです

師匠は山にも行けないほどの商売繁盛で、ウレシカナシの涙目でしようか デキルヒトはバンバン稼いで奥さんに貢いでください。山は地殻変動ない限り仕事を卒業した師匠さまをいつまでも待っています

ところで仙台を通過されたということですが、半袖隊長も昨日今日仙台を擦過して行かれたようです 何処へ向かわれたかはレコアップの愉しみとします。東北は冷えてきました。くれぐれも風邪などに訪問されませんようにご用心くださいませ(^_^)/
登録日: 2015/3/25
投稿数: 892
2015/11/14 5:23
 裏は裏ですね
やっぱり表、正面が一番ですね。3劼發△襪鵑任垢、見ごたえあります。紅葉はちょっと遅かったようですが、空の青と紅葉と岩がそろえば最高です。いいところです。
昨日の夜はPC開けなかったので今になってしましました。いいもの見せていただきました。

タン(すみません。漢字変換できないもので)という漢字は、淵のことをいうんですね。初めて知りました。勉強になります。特に碧タンの写真がいいですね。いいㇾコ有難うございます。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2015/11/14 10:39
 Re: 裏は裏ですね
妙高燧さま こんにちは

磐司の写真はもっと沢山撮ったのですが、大分整理しました。奇岩もありましたが、暗くて判りにくく消しました。実はカメラの調子も悪くペンタックスがズーム不可になり、途中からニコンに替えました(虫の知らせか、普通1台しか持たないのに二台携帯しました)。最初は上々の天気でしたが段々曇ってきて撮影も不鮮明になりがちで実物とは大差があります。昔10代後半頃に見た磐司は前景の木々も低くて、それはそれは見事というよりない景観でした。もはや年寄りの繰り言になりますが
何かでの序でがありましたなら、どうぞお立ち寄りくださいませ(^_^)/
登録日: 2012/2/2
投稿数: 738
2015/11/14 18:14
 翆雲荘
二口渓谷の紅葉も、終盤のようですね。
今年、最後の沢登りに、紅葉の大行沢遡行を考えていたのですが、
いつの間にやら紅葉終わってました^^;

二口林道から翆雲荘へ続く道があるのですが、少し見つけにくいですね。
入口は、写真23から少しだけ二口峠寄りの場所にあります。
車の擦れ違いスペースがあり、そこに「二口番所跡地」の看板があるのですが、
小さな看板で、地面に落ちた状態なので見落としやすいです。
次回訪れた際に探してみて下さい
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2015/11/14 20:44
 Re: 翆雲荘
Luskeさま アドバイスありがとうございました(._.)

人間も通行禁止でなければすぐにでも再訪して確かめてみたいのですが、敢えての関所破りはよして来春再訪するつもりでいます。翆雲荘という名称にも魅かれました。実は沢屋さんに憧れているのですが、自分としては如何にも身体能力が衰えてしまいましたので、小さな川遊びはできても本物の沢は諦めました。
でも、ヤマレコを拝見して疑似体験できるのが面白いです!(^^)!

沢の季節はいったん終わりでしょうか、次は冬山ですね。
Luskeさんの雄大で卓越したレポートを楽しみにしております♪♪

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ