ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764400 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢 大山川

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー yoshi629stk
天候曇り後時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
42分
合計
6時間8分
S大山ケーブルバス停08:3709:31阿夫利神社下社09:36二重滝09:4609:51大山川10:1013:08大山13:1913:28本坂追分13:2914:06阿夫利神社下社14:23大山寺14:43大山ケーブルバス停14:4414:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 基本登攀装備 ハンマー ハーケン
共同装備 30mロープ カム

写真

往きの車から。駐車場は8時時点で残り5台程度でした。
2014年11月16日 07:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往きの車から。駐車場は8時時点で残り5台程度でした。
2
男なら男坂! 注)女坂も斜度変わりません
2014年11月16日 09:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男なら男坂! 注)女坂も斜度変わりません
2
下社。紅葉が美しい〜〜 帰りに寄ろう
2014年11月16日 09:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社。紅葉が美しい〜〜 帰りに寄ろう
4
さぁ、人気はなれた所から遡行開始です。見えるのは二重ノ滝10m(+)
2014年11月16日 09:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、人気はなれた所から遡行開始です。見えるのは二重ノ滝10m(+)
2
yoshiさん先行。左壁からです。
2014年11月16日 09:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yoshiさん先行。左壁からです。
3
よ)初っ端なので緊張しました。。。
2014年11月16日 09:51撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ)初っ端なので緊張しました。。。
1
よ)stkさんはスイスイ登ってきます。速いです。
s) いや、下段は安全重視でかなりチマチマでしたよ^;
2015年11月16日 09:53撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ)stkさんはスイスイ登ってきます。速いです。
s) いや、下段は安全重視でかなりチマチマでしたよ^;
1
2条の滝
2014年11月16日 09:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝
1
2条の滝は左から
2014年11月16日 09:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝は左から
1
7m。左の凹角状から
2014年11月16日 10:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7m。左の凹角状から
1
デカい岩を乗り越えていきます
2014年11月16日 10:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカい岩を乗り越えていきます
1
写真追加 前半の核心部 ハング滝 5m(検砲海鵑粉兇犬任后
2014年11月16日 10:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真追加 前半の核心部 ハング滝 5m(検砲海鵑粉兇犬任后
1
yoshiさん先行し難なくクリア。ホントはA0せずに行きたかったのですね!
よ)どうしようかなあ・・とちょっと考えたのですが、イマイチ踏ん切りがつかず、残置スリング掴んじゃいました(笑)
2014年11月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yoshiさん先行し難なくクリア。ホントはA0せずに行きたかったのですね!
よ)どうしようかなあ・・とちょっと考えたのですが、イマイチ踏ん切りがつかず、残置スリング掴んじゃいました(笑)
2
水は思い出したように出てくる
2014年11月16日 10:20撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は思い出したように出てくる
1
快適に登れる滝が多くて楽しい
2014年11月16日 10:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に登れる滝が多くて楽しい
2
8m滝。右にfixあり
2014年11月16日 10:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m滝。右にfixあり
1
同じく8m滝。遡行図は右。難しい方から登るyoshiさん
2014年11月16日 10:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく8m滝。遡行図は右。難しい方から登るyoshiさん
2
あっという間にクリアー。自分は倒木左から。残置は非使用
2014年11月16日 10:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にクリアー。自分は倒木左から。残置は非使用
2
10m滝。左から登れますが途中割と高度感あります。
2014年11月16日 10:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m滝。左から登れますが途中割と高度感あります。
1
ふと後ろをみると海が! テンションあがりました
2014年11月16日 10:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと後ろをみると海が! テンションあがりました
1
二俣
2014年11月16日 10:32撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
2
グイグイ登って行きます。
全般的に傾斜がきつい沢です。
2015年11月16日 10:45撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイグイ登って行きます。
全般的に傾斜がきつい沢です。
2
中間部の核心トイ状10m(-)。yoshiさんA0なしのリード後。
よ)中間部にハーケンが3つ連打されてますが、上部にはありません。ここはフリクションが良く利く岩質なので、思ったりよりもすんなり行けました。
2014年11月16日 11:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部の核心トイ状10m(-)。yoshiさんA0なしのリード後。
よ)中間部にハーケンが3つ連打されてますが、上部にはありません。ここはフリクションが良く利く岩質なので、思ったりよりもすんなり行けました。
2
こんな地形多いな〜
2014年11月16日 11:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな地形多いな〜
2
二俣
2014年11月16日 11:16撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
1
涸棚。ここは難しくない
2014年11月16日 11:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸棚。ここは難しくない
1
二俣
2014年11月16日 11:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
1
右へ
2014年11月16日 11:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ
2
ルンゼ状
2014年11月16日 11:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ状
1
よ)stkさん、サクッとクリア。楽しく登れる個所が多いです♪
2015年11月16日 11:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ)stkさん、サクッとクリア。楽しく登れる個所が多いです♪
2
快適に進めます
2014年11月16日 11:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に進めます
2
高度を稼ぎます
2014年11月16日 11:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を稼ぎます
2
二俣
2014年11月16日 11:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
1
最後の核心 チムニー状7m滝(+)
stkさん挑戦中
落ち口に抜けるところがハングしているので意外に渋い
一手が恐い
s) 恐怖に負けました。。
2015年11月16日 11:53撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の核心 チムニー状7m滝(+)
stkさん挑戦中
落ち口に抜けるところがハングしているので意外に渋い
一手が恐い
s) 恐怖に負けました。。
1
よ)左壁沿いに行こうとしましたが、壁が微妙に外斜してるので見た目よりも難しく、断念・・・
2014年11月16日 12:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ)左壁沿いに行こうとしましたが、壁が微妙に外斜してるので見た目よりも難しく、断念・・・
1
時間があったので巻いてFIXしてから登ってみました
よ)ロープで確保されていると簡単。やっぱり精神的な部分も大きいと実感した瞬間でした。
2014年11月16日 12:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があったので巻いてFIXしてから登ってみました
よ)ロープで確保されていると簡単。やっぱり精神的な部分も大きいと実感した瞬間でした。
2
滝を終えて詰めに入ると急に青空が!
2014年11月16日 12:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を終えて詰めに入ると急に青空が!
3
感激の晴天!
2014年11月16日 13:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感激の晴天!
3
うれしかった〜
2014年11月16日 13:10撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うれしかった〜
2
房総半島まで見えました
2014年11月16日 13:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房総半島まで見えました
3
雪をかぶった富士山も一瞬
2014年11月16日 13:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶった富士山も一瞬
3
下山
2014年11月16日 13:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山
2
ところどころ紅葉でキレイな場所あり
2014年11月16日 13:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ紅葉でキレイな場所あり
2
もうすぐ下社
2014年11月16日 14:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ下社
1
にぎわってますね〜
2014年11月16日 14:07撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にぎわってますね〜
1
いい色です!青空ほしかったな〜
2014年11月16日 14:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい色です!青空ほしかったな〜
1
寺の近くの階段。紅葉が見事だった!
2014年11月16日 14:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺の近くの階段。紅葉が見事だった!
5
これは一眼レフでガッツリ撮りたかったな〜
2014年11月16日 14:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは一眼レフでガッツリ撮りたかったな〜
2
赤いです
2014年11月16日 14:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いです
3
振り返る
2014年11月16日 14:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
4
ゲェっ!!平日この時間でこんな混んでるの?(上りロープウェー)
2014年11月16日 14:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲェっ!!平日この時間でこんな混んでるの?(上りロープウェー)
2
参道沿いの店はにぎわってました
2014年11月16日 14:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道沿いの店はにぎわってました
1

感想/記録

ガイドブックには「小渓とて侮るなかれ」と評価されてましたが、確かにそうでした。難しい滝を巻いてしまえば、特に困難も無くあっさり山頂に抜けてしまいそうですが、全て登るとグッとレベルが上がり、充実感もアップします。基本的には楽しく登れる小滝が多いので葛葉川みたいですが、難しい滝がいくつか出てくるので2,3段階難しくした感じです。
でも行程が短いのでガッツリロープを使って登攀しても時間切れとはならないと思うので、登攀をじっくり楽しむことが出来る好渓だと思います。

単独の時は安全策を取って基本は巻きですが、たまにはパートナーと遡行して滝の登攀を楽しむのも良いですね。とても充実した1日でした。stkさん、付き合ってくれてありがとうございます。また、どこかに行きましょう。

感想/記録
by stk

・・・丹沢っていいなぁ〜〜
っていう感想につきますね。あらためて再認識させられました。yoshiさんが興味を持っており秋にでもいきましょうという話になっていた大山川。遡行してきましたが、、、アクセスもよく(自分限定ですが)長くもなく、数回の核心と適度に登り甲斐のある滝多く、沢をつめれば晴天の大山の大展望!かなりのお気に入り沢になりました〜


◆二重ノ滝
左壁を登った。前半5mが立っている。ここは正直そこまで難しくはないのだが、、「遡行開始後いきなり」登るにはちょっとという感じ。男坂で体は温まっているが、ちょっと暗くて湿っていて立っていて高度感もある。勘七とか小草平とかもそうだけどいきなり核心?みたいな感じ。この手のは苦手です。。アドレナリンが足りない?! ちょい緊張でした。

◆ハング滝5m
序盤の核心です。昔は倒木あったようですがいまは使えないです。スリング1本残置あり。yoshiさん先行しクリア。自分はロープもらいました。A0(スリング)なしではいけないかなあという感じ。

◆トイ状5m+4m
中盤の核心。ここはロープ利用。yoshiさん気合の一声でA0なくクリア。セカンドの自分は登攀ルートも見ておりロープあって気楽でした。安心感もって登り切れました。

◆7mチムニー
最初にアタックしたが、かぶった岩で一歩を踏み出せず。ガバ多いのだが完全に岩を信用して背中をさらせずやめました。時間あったので巻いた後ロープ張って自分は支点ビレイしてもらってクリアしましたが、核心1、2手がちょい緊張。巻きは結構もろかったです。

◆大山
平日にもかかわらず多くの人がいました。自分は平日とか午後遅い時間の、しかもイタツミや北尾根しかも真夏とかが多かったので、今日の人の多さはびっくり。秋は人気あるのだな〜〜
詰め上げ途中から急激に晴れてきて、展望は最高でした。登攀後の余韻に浸りました。

◆◆◆
ひさびさに登攀系の沢をやってかなり楽しめました。ここは核心を巻かずロープ出して登るのが楽しいかと。上記以外にも楽しい(けど結構高度感ありそこそこ危ない)滝が多いです。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 1962
2015/11/17 1:53
 ハイパー兄弟(笑)
青空みられて良かったですね
大山からの眺望は素晴らしいですからね!
ずっと依然、観光してきました
日本人は富士山見ると感激します。

田舎にいると、水の無い沢は何となく抵抗ありますが、
レコを拝見すると楽しそうですね
大山豆腐は食べませんの?
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 829
2015/11/17 9:34
 前回は兄弟でしたが、今回は登攀モードでサワーシューズRSでした
gankoyaさん、おはようございます
予報は晴れだったので頂上ではれるといいなぁと思ってました。詰め上げで景色が見えてきたときに一気に晴れたので感激でした〜。ここの展望は素晴らしいですよね。
涸れ沢で滝の景観は楽しめませんが、クライミングはバッチリ楽しめました。豆腐は好きですが、ここらの店は高そうだしスルー(笑) スーパーで売ってる大山豆腐はよく食べますよ
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2015/11/17 20:15
 兄弟?(笑)
gankoyaさん、こんばんは。

今回は電車だったので軽量化して、下山もハイパーVにしました。
ちなみにstkさんも下山時はハイパーVでしたよ

丹沢はとにかく滝を登らされる山域です。パッと見、巻きだなあと思う滝もトポを見ると「登れ!」と書いてあることが多く、登らないと何となく遡行したことにならない。そんな気にさせられる恐いところです。巻き主体のなんちゃって沢屋には厳しいです
まあ、今回はがんばってすべて登ったので、達成感一杯です
登録日: 2011/11/17
投稿数: 1962
2015/11/17 20:40
 なんちゃって沢屋?(笑)
かんべんして下さいよお。

よしさん、こんばんは!
先週はありがとうございました。
おかげで、緊張感なしで(セミになって緊迫感はありましたけど )遡行ができました。
ビブラムイドロで一気に自信なくなって、沢テンション尻窄みの今シーズンでした。
来期は還暦前の最後の一年になりますので、パシッといきたいですね

ところで、下山もハイパー使うのは久しぶりですね!?
僕も一度だけ借りて履いてみましたが、クセのある靴と感じました。
気のせいかな?いや、足のせいですね、きっと
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2015/11/17 22:03
 Re: なんちゃって沢屋?(笑) > だって本格派ではないので
墓場尻川は楽しかったです。やっぱり大人数でワイワイ遡行するのは楽しいですよね♪
雄滝の巻きでは失礼しました。まさかセミになっているとは思わず、ゆっくり確保の準備をしてしまいました。すみません・・

下山でハイパーVを使うのは2回目です。1回はデトノオオナデ沢の後の八海山縦走の時でした。根が貧乏性なので、何でも大事に使ってしまいます

クセがある靴ですか・・・ 何しろ正規品を使ったことがないのでその差が分かりませんが、多分正規品の方がいろいろと優れているのでしょうね。
私は、元々(大したレベルではないですが)アスリート系なので道具に頼るっていうのには抵抗がありました。まずは基礎身体能力を向上させ、どうにも手が届かないところには道具の力を借りるくらいの考え方です。

という訳なのでほとんど道具には気を遣いませんでした。しかし、金山沢ではフェルトで苦労させられ、中ゼン西ゼンではラバーの威力に驚嘆しました。やっぱり山は違う。道具を理解し、使いこなす。そういう部分がかなり重要なんだなって今更ながら思い知りました。

なので、きっと正規品を使ったらその凄さにまた驚かされるんだろなって思ってます。でもハイパーVの安さに負け、また何かしらの限界や壁にぶつかるまで使い続けるんだろうなとも思ってます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ