ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765893 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大山・大山寺

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー runnico(記録)
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
[行き]小田急秦野駅BS(7:45発)- ヤビツ峠BS(8:20着)
  ※相当混んでいます。30分ぐらい前から並んでも、3台目でした。
[帰り]大山ケーブルカー駅BS(14:30発)- 小田急伊勢原駅BS(15:00着)
  ※この時間でしたら、ケーブルカー駅BSでは並びませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間10分
合計
6時間0分
Sヤビツ峠08:2008:55青山荘09:05BOSCOオートキャンプベース09:20地獄沢橋09:2510:10境沢ノ頭(境沢クドレ)10:1511:35大山12:0013:10阿夫利神社下社13:3013:45大山寺14:0014:20大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
・ヤビツ峠-門戸口の登山道は少々滑りますので、気をつけて歩いて下さい。
・大山山頂からの下りは、場所によっては湿った箇所がありますので、滑らないように気をつけてください。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

秦野駅バス停。こんなに並んでいますね。これでも結構列としては先のほうなんです。結局3台目に乗ることができました。あと何台くるのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野駅バス停。こんなに並んでいますね。これでも結構列としては先のほうなんです。結局3台目に乗ることができました。あと何台くるのだろう?
ヤビツ峠着。おー、ものすごい沢山のハイカー。皆さんどこに行くのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠着。おー、ものすごい沢山のハイカー。皆さんどこに行くのかな?
ヤビツ峠の売店。やっているのを見るのは久しぶりです。もしかしたらはじめてかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠の売店。やっているのを見るのは久しぶりです。もしかしたらはじめてかも。
1
駐車場横の紅葉。この木が一番彩が良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場横の紅葉。この木が一番彩が良かったです。
5
もうちょっとアップして撮ってみました。やっぱり、紅葉はきれいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとアップして撮ってみました。やっぱり、紅葉はきれいですね。
4
門戸口方面。今日はこっちのほうに向かいます。さて、この道は混んでいるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口方面。今日はこっちのほうに向かいます。さて、この道は混んでいるのかな?
1分も進んでみると、誰もいません。結局私一人だけでした。上のほうで声が聞こえていますが、それは舗装道路歩いている人ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分も進んでみると、誰もいません。結局私一人だけでした。上のほうで声が聞こえていますが、それは舗装道路歩いている人ですね。
こんな感じで、少々の悪路です。滑らないように気をつけて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで、少々の悪路です。滑らないように気をつけて進みます。
苔むす岩。もう少し紅葉がきれいなら、赤と緑とのコントラストがきれいだったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす岩。もう少し紅葉がきれいなら、赤と緑とのコントラストがきれいだったです。
こんなところにバイクが。違法放置なのかな?いずれにしても、ここにあってはいけないものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにバイクが。違法放置なのかな?いずれにしても、ここにあってはいけないものです。
門戸口手前。いままで枯れていた沢が、ここからは流れ出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口手前。いままで枯れていた沢が、ここからは流れ出しています。
門戸口。意外と汗をかいた道中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口。意外と汗をかいた道中でした。
きまぐれ喫茶。まだやっていませんね。今後はぜひともコーヒーなど飲みたいと思っております。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きまぐれ喫茶。まだやっていませんね。今後はぜひともコーヒーなど飲みたいと思っております。
向かいの紅葉。ちょっと終わりかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの紅葉。ちょっと終わりかかっています。
1
BOSCO前。さすがに、キャンプしている人はいないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BOSCO前。さすがに、キャンプしている人はいないようです。
県道。こんな感じをダラダラと歩いていきます。少々退屈な歩みです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道。こんな感じをダラダラと歩いていきます。少々退屈な歩みです。
地獄沢橋。この上流には極楽橋があるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄沢橋。この上流には極楽橋があるそうです。
大山登山道。やっとここまできました。頂上まで5時間のように見えるのですが、そこまではかからないと思うのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山登山道。やっとここまできました。頂上まで5時間のように見えるのですが、そこまではかからないと思うのです。
樹林帯をひたすら登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登っていきます。
きのこに星がついたもの。これは何でしょうか。
.... 「ツチグリ」というのだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこに星がついたもの。これは何でしょうか。
.... 「ツチグリ」というのだそうです。
4
北尾根まで行くまでの紅葉。稜線沿いで日当たりが良いせいか、終わりかけています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根まで行くまでの紅葉。稜線沿いで日当たりが良いせいか、終わりかけています。
これも紅葉。赤・黄・緑のコントラストが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも紅葉。赤・黄・緑のコントラストが綺麗です。
上野ノ頭。相変わらずの上り一本調子ですが、このあたりでたまになだらかになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野ノ頭。相変わらずの上り一本調子ですが、このあたりでたまになだらかになります。
ヤマレコで書いて下さる例のゴム製の階段。結構、登り心地良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコで書いて下さる例のゴム製の階段。結構、登り心地良かったです。
境沢ノ頭。唯一といってよいこの立札は絶対見逃しではいけません。さもなければ、宮ケ瀬の方に行ってします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境沢ノ頭。唯一といってよいこの立札は絶対見逃しではいけません。さもなければ、宮ケ瀬の方に行ってします。
16号鉄塔。本日、唯一出会ったススキの群生。北尾根の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16号鉄塔。本日、唯一出会ったススキの群生。北尾根の始まりです。
いつもの癖で、下から撮影し、幾何学模様を味わいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの癖で、下から撮影し、幾何学模様を味わいます。
1
富士山がちょこっと見えてきました。右上には塔ノ岳山頂の小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がちょこっと見えてきました。右上には塔ノ岳山頂の小屋が見えます。
2
と言っていると、下のほうは崩落地なので気をつけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言っていると、下のほうは崩落地なので気をつけます。
ミズヒノ頭。見渡しは悪くありませんが、先を急ぎたいのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒノ頭。見渡しは悪くありませんが、先を急ぎたいのでスルーします。
1
岩場登場。やっと大山らしくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場登場。やっと大山らしくなってきました。
ここからは、やせ尾根のアップダウンが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、やせ尾根のアップダウンが続きます。
富士山のすそが広がってきました。山頂からの景色も期待できます。もしかして三ノ塔の小屋が写っているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のすそが広がってきました。山頂からの景色も期待できます。もしかして三ノ塔の小屋が写っているのかな?
11
モノレール登場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール登場。
木の瘤に苔。ちょと可愛らしかったので、ぱしゃり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の瘤に苔。ちょと可愛らしかったので、ぱしゃり。
2
モノレールの分岐。ここを跨ぎます。ネクタイ尾根との分岐ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールの分岐。ここを跨ぎます。ネクタイ尾根との分岐ですね。
すそに雲があり、富士山が浮いたような感じ。
ニノ塔、三ノ塔を従えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すそに雲があり、富士山が浮いたような感じ。
ニノ塔、三ノ塔を従えています。
4
大山山頂手前の脚立。扉でないところが不思議。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂手前の脚立。扉でないところが不思議。
1
山頂到着。「とっても混んでいるから、このあたりが良いよ」、と親切に言ってくれた方がいました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。「とっても混んでいるから、このあたりが良いよ」、と親切に言ってくれた方がいました。ありがとうございました。
1
山頂の印。今日は沢山の人がいますね。特に女子トイレが信じられないぐらい混んでいますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の印。今日は沢山の人がいますね。特に女子トイレが信じられないぐらい混んでいますよ。
山頂からの風景。江ノ島、ランドマークなどが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの風景。江ノ島、ランドマークなどが見えました。
奥の院。たぶん、下社は混んでいると思うので、ここで旅の無事のお礼をいたします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院。たぶん、下社は混んでいると思うので、ここで旅の無事のお礼をいたします。
1
立派な灯篭。いつもはなんとなく過ぎていたところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な灯篭。いつもはなんとなく過ぎていたところです。
今日はここから下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから下ります。
グレーチング階段。何人乗っても大丈夫なのでしょうが、それにしても人が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グレーチング階段。何人乗っても大丈夫なのでしょうが、それにしても人が多いです。
天狗の鼻突き岩。渋滞しており、ここまで長かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻突き岩。渋滞しており、ここまで長かったです。
夫婦杉。ここまでくれば下社まで一息です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦杉。ここまでくれば下社まで一息です。
下社手前の階段そばの紅葉。ここ相当きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社手前の階段そばの紅葉。ここ相当きれいです。
8
階段から撮影。日が差して、鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段から撮影。日が差して、鮮やかです。
1
下社。菊祭りもかねていますので、菊の花も壮観な感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社。菊祭りもかねていますので、菊の花も壮観な感じです。
護摩木焚き。200円払いまして、お願い事をいたしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩木焚き。200円払いまして、お願い事をいたしました。
もみじ汁。100円で具もたっぷり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ汁。100円で具もたっぷり。
1
こんな釜で作っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな釜で作っています。
1
下社の紅葉。まだ枯れていませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社の紅葉。まだ枯れていませんね。
えちごや、売店。本来ならばコーヒーでも飲んでゆっくりしたいところですが、それもままらないのでに買い食いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えちごや、売店。本来ならばコーヒーでも飲んでゆっくりしたいところですが、それもままらないのでに買い食いします。
いつもの団子。今日は草だんごです。味噌塗ってもらい、てかてかしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの団子。今日は草だんごです。味噌塗ってもらい、てかてかしています。
女坂入口。大山寺に行きたいので、女坂に行きます。石に彫ってある赤い文字、味がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂入口。大山寺に行きたいので、女坂に行きます。石に彫ってある赤い文字、味がありますね。
女坂七不思議。いつもならこの写真を撮るのですが、今日は紅葉がメインなので、この要約の一枚にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂七不思議。いつもならこの写真を撮るのですが、今日は紅葉がメインなので、この要約の一枚にします。
女坂。こんな感じで渋滞しています。お子さんも多いので、滑らないようにね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂。こんな感じで渋滞しています。お子さんも多いので、滑らないようにね。
1
新型ケーブルカー。撮り鉄の人から見ると大失敗みたいな写真ですが、あと一本待つ元気もないので、これでご勘弁を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新型ケーブルカー。撮り鉄の人から見ると大失敗みたいな写真ですが、あと一本待つ元気もないので、これでご勘弁を。
大山寺。いつもは中に入りますが、混んでいるので今日は外でおまいりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺。いつもは中に入りますが、混んでいるので今日は外でおまいりします。
きれいなもみじをありがとう、と手を合わせます。
横で売っている、酒まんじゅう、とっても気になるんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなもみじをありがとう、と手を合わせます。
横で売っている、酒まんじゅう、とっても気になるんですが。
大山寺のもみじ。雨上がりのせいか鮮やかです。もうそろそろ終わりかな、という感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺のもみじ。雨上がりのせいか鮮やかです。もうそろそろ終わりかな、という感じです。
3
宝篋印塔ともみじ。やはり日本的なものとあいますよね。
ここを三回願いが叶うそうです。一回しか回っていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝篋印塔ともみじ。やはり日本的なものとあいますよね。
ここを三回願いが叶うそうです。一回しか回っていません。
1
紅葉と銀杏。奥の銀杏の木は、まだ黄色になっていないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と銀杏。奥の銀杏の木は、まだ黄色になっていないですね。
2
参道の上からもみじ。これが一番もみじと接近しているかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の上からもみじ。これが一番もみじと接近しているかな。
5
三十六童。よく見ると全部表情が違っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十六童。よく見ると全部表情が違っています。
2
参道の下からもみじ。何枚撮影しても飽き足りません。
今日はここで終わりです。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の下からもみじ。何枚撮影しても飽き足りません。
今日はここで終わりです。お疲れ様でした。
1

感想/記録

大山寺の紅葉を見に行ってきました。北尾根経由は初めてです。

[クーポン]
いつものように、小田急の丹沢・大山フリーパスを購入。毎日先着100名で下社で何かがもらえるのだが、到着時間からして無理だと思われる。

[秦野駅]
今日は、見たことのないバスを並ぶ列です。
結構早めに着いたので、3台目でしたが、そのほかの人は後どのぐらい待ったのでしょうか。恐るべし、紅葉シーズンです。

[ヤビツ峠]
売店をやっていまして、何か良いものあるのかな、と思ったら、意外と品そろえ少なく、今日は買い物はしませんでした。
トイレも並ぶような状態でしたが、準備運動をして出発。今日は門戸口方面に向かいますので、何人一緒になるのかと思ったら、なんとゼロ。私一人だけです。
ほとんどが塔ノ岳だと思われます。

[地獄沢橋]
退屈な舗装道路を歩き、やっと登山の開始です。
この時点でも誰も会わなかったので、孤独の登山かと思いきや、いきなりタクシー2台で5-6名のハイカーです。「おー、リッチ」だと思いながら、登りはじめます。

[境沢ノ頭]
急登とまでいかないのですが、登り一本調子。900m近辺からは、絶対見逃してはいけない北尾根合流の立札に全神経を集中します。
ここまではまだ誰とも会いません。
16号鉄塔では見渡しが良かったので、ヤビツに集まった人が向かったであろう塔などを眺めつつ、一休みします。

[ミズヒノ頭、西沢ノ頭]
ミズヒノ頭から西沢ノ頭は、やせ尾根のアップダウンです。乾いていたので問題ありませんが、濡れていると少々危ない箇所です。
また、落ち葉が多いので、踏み跡を外してしまうことがたまにあるので、これも気をつけポイントです。

[大山山頂]
人は多いですが、それはわかり切っていたので、一番端っこで昼食を頂きます。
ここの売店で山バッジがあることを知ったので、1個購入します。

[下社、大山寺]
紅葉としては、今週で終わりかな、といった感じです。最後の鮮やかな景色を十分堪能させていただきます。筆舌に尽くせない綺麗さです。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ