ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767137 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

八紘嶺から山伏縦走 

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー kazubin
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
19分
合計
5時間23分
S梅ヶ島温泉無料駐車場07:3207:40八紘嶺安倍峠登山口08:15八紘嶺登山道入口08:39富士見台09:11八紘沢の頭09:21八紘嶺09:2609:52五色の頭10:20大谷嶺10:42新窪乗越10:55大平沢ノ頭11:37山伏11:5111:56西日影沢分岐12:21蓬峠12:35大岩/ワサビ小屋12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山伏登山口駐車場 13:00〜(自転車)〜梅ヶ島駐車場 13:41
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 カメラ コンパス バーナー・カートリッジ 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ ツェルト バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 コーヒー

写真

八紘嶺安倍峠登山口
2015年11月22日 07:41撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺安倍峠登山口
八紘嶺登山道入口
2015年11月22日 08:16撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺登山道入口
今日は天気が良くない。
2015年11月22日 08:40撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気が良くない。
八紘嶺山頂。
誰もいないし、ガスで真っ白。
2015年11月22日 09:23撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺山頂。
誰もいないし、ガスで真っ白。
3
景色は何も見えないので、苔でも撮ってみた。
2015年11月22日 09:33撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は何も見えないので、苔でも撮ってみた。
大谷嶺。
この南側は大谷崩。
2015年11月22日 10:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷嶺。
この南側は大谷崩。
2
大谷崩の横を新越乗越まで下りてきた。
2015年11月22日 10:43撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩の横を新越乗越まで下りてきた。
山伏の山頂。大勢の方が休憩をされていた。
2015年11月22日 11:38撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏の山頂。大勢の方が休憩をされていた。
2
たまに青空がのぞく。
2015年11月22日 11:51撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに青空がのぞく。
大岩と小屋。
2015年11月22日 12:37撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩と小屋。

感想/記録

山伏登山口駐車場に自転車をデポして、梅ヶ島駐車場に移動。八紘嶺登山口から富士見台までは歩きやすい道ではあるが結構な急登。富士見台からは稜線歩きだがガスっていて展望はない。2時間弱で八紘嶺山頂に着いたが誰もいない。今日はMだ先が長いので先を急ぐ。大谷嶺まではアップダウンの連続で結構しんどい。大谷嶺もだれもいなかった。南側をのぞくと大崩。ここから新窪乗越までは一気に下り、大平沢ノ頭まで登り返す。その先は山伏までは比較的平坦な道となるも、シャリバテで力がでず時間が掛かってしまった。山伏の山頂は大勢の方が休憩されておりビックリ。八紘嶺よりも人気がある?時間的な問題?
下山はいつもの如く軽いトレラン状態で走って下り、約1時間で駐車場まで戻ってきた。ここで自転車に乗り一気に県道29号の新田まで下る。その先梅ヶ島までは登りが多く折り畳み自転車ではきつかった。最後は引っ張って車まで戻った。
訪問者数:587人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 ガス 急登 シャリバテ デポ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ