ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767347 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

朝明渓谷から神崎川散策(テント泊)

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー pomjun
天候1日目:晴れ
2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷キャンプ場駐車場(¥500)に駐車
1日目は、バス駐車場を除いて満車
2日目は、バス駐車場にも10台ほど駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
19分
合計
4時間18分
S朝明駐車場10:2111:30ハライド11:4012:42きのこ岩12:4313:04国見岳13:1013:27国見峠13:2814:20上水晶谷14:2114:39宿泊地G
日帰り
山行
2時間49分
休憩
27分
合計
3時間16分
宿泊地07:5908:27タケ沢出合08:2809:24大瀞09:5010:23中峠11:15朝明駐車場
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上水晶谷、神崎川は、何度も渡渉します。
結構水量があり、4回素足にて渡渉しました。
この季節、1分ほど水に浸かっていると、感覚がなくなるほど冷たいです。
その他周辺情報湯の山温泉・希望荘(¥600)で汗を流しました。
その後、菰野駅口交差点手前の「ちゅうか屋」で、トンテキ定食(¥1300)を食べておなかを満たしました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は青空が広がっています
2015年11月21日 10:25撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は青空が広がっています
1
渡渉はせずに、左の橋でハライド登山口に向かいます
2015年11月21日 10:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉はせずに、左の橋でハライド登山口に向かいます
2
ハライド手前から、釈迦ヶ岳
2015年11月21日 11:18撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライド手前から、釈迦ヶ岳
釈迦ヶ岳から国見岳に続く稜線
2015年11月21日 11:19撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳から国見岳に続く稜線
2
ハライド山頂
2015年11月21日 11:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライド山頂
1
初めて国見岳山頂が見えました
2015年11月21日 11:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて国見岳山頂が見えました
1
きのこ岩(右は釈迦ヶ岳)
2015年11月21日 12:43撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ岩(右は釈迦ヶ岳)
2
国見岳山頂から御在所岳
鎌ヶ岳山頂もちょこんと見えます
2015年11月21日 13:05撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳山頂から御在所岳
鎌ヶ岳山頂もちょこんと見えます
2
藤内壁はすでに陰っています
2015年11月21日 13:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内壁はすでに陰っています
2
ゆるぎ岩と菰野町市街
2015年11月21日 13:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるぎ岩と菰野町市街
たどってきたハライドからの稜線
2015年11月21日 13:07撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきたハライドからの稜線
国見峠
御在所岳まではもうすぐですが、今日は行きません
2015年11月21日 13:28撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠
御在所岳まではもうすぐですが、今日は行きません
ハンバーガー岩
2015年11月21日 13:30撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンバーガー岩
上水晶谷を下ります
ちょっと危険な渡渉個所もあります
2015年11月21日 13:58撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷を下ります
ちょっと危険な渡渉個所もあります
千種街道まで下りました
2015年11月21日 14:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道まで下りました
さらに下って神崎川が見えてきました
手前の落ち葉が積もっている所がテントサイトの第二候補です
2015年11月21日 14:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って神崎川が見えてきました
手前の落ち葉が積もっている所がテントサイトの第二候補です
神崎川
流量が多く、渡渉個所が見つかりません
2015年11月21日 14:33撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神崎川
流量が多く、渡渉個所が見つかりません
1
本日の渡渉はあきらめて、第二候補にテントを張りました
ほかには誰もいません
ちょっとぶきみ
2015年11月21日 15:43撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の渡渉はあきらめて、第二候補にテントを張りました
ほかには誰もいません
ちょっとぶきみ
2
まだ4時前ですが、だいぶ薄暗くなってきました
2015年11月21日 15:43撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ4時前ですが、だいぶ薄暗くなってきました
二日目
まずは、素足で神崎川を渡渉しました
2015年11月22日 08:12撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
まずは、素足で神崎川を渡渉しました
林はすでに冬支度を終えています
2015年11月22日 08:15撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林はすでに冬支度を終えています
落ち葉のじゅうたんの上を好き勝手に歩いて下流に向かいます
2015年11月22日 08:19撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉のじゅうたんの上を好き勝手に歩いて下流に向かいます
第一候補のテントサイトだったタケ谷出合(右岸)には一張りのテント
2015年11月22日 08:25撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一候補のテントサイトだったタケ谷出合(右岸)には一張りのテント
タケ谷出合を渡った左岸側にも一張りのテント
このテントの方から聞いたところ、すぐ先に非常に危険な個所があり、右岸側に渡渉したほうが良いとのこと
2015年11月22日 08:29撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケ谷出合を渡った左岸側にも一張りのテント
このテントの方から聞いたところ、すぐ先に非常に危険な個所があり、右岸側に渡渉したほうが良いとのこと
3
危険な個所というのはここでしょうか
確かに、危なそう!
2015年11月22日 08:37撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険な個所というのはここでしょうか
確かに、危なそう!
ということで、ここを素足で渡渉することにしました
2015年11月22日 08:38撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、ここを素足で渡渉することにしました
1
いったん右岸にわたりましたが、すぐ下流で再び素足で渡渉
水の冷たさに足の感覚がなくなりそう
2015年11月22日 08:43撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん右岸にわたりましたが、すぐ下流で再び素足で渡渉
水の冷たさに足の感覚がなくなりそう
1
大瀞まで来ました
2015年11月22日 09:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大瀞まで来ました
鉄橋は渡れないので、本流まで下ります
2015年11月22日 09:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋は渡れないので、本流まで下ります
大瀞
上には崩れかけた鉄橋
2015年11月22日 09:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大瀞
上には崩れかけた鉄橋
2
急流で、どこを渡るのも危険そう
右上のちょっと深いが、流れが穏やかなところを素足で渡りました
2015年11月22日 09:34撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急流で、どこを渡るのも危険そう
右上のちょっと深いが、流れが穏やかなところを素足で渡りました
2
崩れかけた鉄橋
2015年11月22日 09:54撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れかけた鉄橋
1
鉄橋の脇から大瀞のエメラルドグリーン
2015年11月22日 09:56撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋の脇から大瀞のエメラルドグリーン
2
中峠
2015年11月22日 10:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠
1
ハライドは見えますが、国見岳方面はガスの中
2015年11月22日 10:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドは見えますが、国見岳方面はガスの中
鳩峰峠からの道と合流し、公園の中を通って、駐車場に向かいます
2015年11月22日 10:58撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩峰峠からの道と合流し、公園の中を通って、駐車場に向かいます
1
朝明渓谷には、まだ一部紅葉が残っています
2015年11月22日 11:03撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明渓谷には、まだ一部紅葉が残っています
1

感想/記録
by pomjun

せっかくの連休なので、どこかに泊まりで行きたいと思い、鈴鹿の上高地と呼ばれる神崎川に行ってきました。

まっすぐ行くと2時間ほどで着いてしまうので、ハライドから国見岳を経由して上水晶谷を下りました。

神崎川は水量が多く靴を履いたまま渡るのは無理そうで、靴を脱ぎ履きが面倒くさいので、当初テン泊を予定していたタケ谷出合まで行くのはやめて、上水晶谷出合にテントを張りました。

誰もいないので、一人静かに夕飯を食べ、神崎川の瀬音を聞きながら眠りました。

翌日は、まずは素足での神崎川渡渉から始まります。
そして、写真に書いたとおり、タケ谷出合の少し下流で2回渡渉。
最後に大瀞でも渡渉。

重い荷物を背負い、バランスを崩したらと思うと慎重に慎重にわたります。
足の裏が痛いのに加え、水の冷たさが堪えました。


訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ