ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767773 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御正体山〜石割山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー ShuMae
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)富士急行・都留市駅からバス↓で道坂隧道(富士急山梨バス:朝は4月〜11月の土日のみ注意)650円 SUICA・PASMO可
http://www.yamanashibus.com/H27-o-katurakoukou-tukiyono.pdf

(復路)
石割の湯からバス(ふじっこ号↓)〜富士山駅(富士急行) 790円 SUICA・PASMO可
http://www.yamanashibus.com/fujikko_web/
(本数少ないので、あわなければ平野(徒歩20分)まで出れば30分毎にあり。新宿直通バス(富士急バス)もあり)

JRは千葉方面から大月往復は「休日おでかけパス」(フリー:2,670円)利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
59分
合計
6時間58分
S道坂隧道BS08:4508:54道坂峠08:5709:12ガンギ沢ノ頭09:37岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)09:3809:46ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)09:58牧ノ沢山10:03マエダレノ頭10:24白井平分岐(坂ノ落合)10:3611:07御正体山11:3212:05前ノ岳12:33中ノ岳12:3513:07奥ノ岳13:19石割山分岐13:2013:52日向峰14:04小天狗14:0514:08大天狗14:17石割山14:3114:46一ノ砂ノ沢ノ頭15:33石割神社前社15:43石割の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行Data(GPS+10mメッシュ標高)
距離  標高差(+,-)
16.3km, +1,487m, -1,418m
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

道坂(どうざか)隧道BS。
トンネル左脇の坂をあがります。
2015年11月22日 08:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂(どうざか)隧道BS。
トンネル左脇の坂をあがります。
4
10分ほどで稜線に到着。
御正体山へは右です。
2015年11月22日 08:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで稜線に到着。
御正体山へは右です。
1
その先は快適な稜線歩き・・・なんですが真っ白。
視界は終始50m〜程度です(泣)
2015年11月22日 08:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は快適な稜線歩き・・・なんですが真っ白。
視界は終始50m〜程度です(泣)
3
おっと、ここにもリス君が生息してました。
2015年11月22日 09:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、ここにもリス君が生息してました。
7
途中これくらいの笹こぎ?が何度か。
雨の時は防水パンツがベターでしょう。
2015年11月22日 09:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中これくらいの笹こぎ?が何度か。
雨の時は防水パンツがベターでしょう。
1
岩をかわす場面あり。
私はここを左に回り込みましたが、岩角や根っこつかむとこ多数あり。右からも行けるようです。
2015年11月22日 10:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をかわす場面あり。
私はここを左に回り込みましたが、岩角や根っこつかむとこ多数あり。右からも行けるようです。
2
ちょっと気持ちの悪い崩壊地(細尾根)。
通過してから振り返って。
紅葉はほぼ終わってますが、落葉後の初冬の風情が楽しめます。
2015年11月22日 10:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気持ちの悪い崩壊地(細尾根)。
通過してから振り返って。
紅葉はほぼ終わってますが、落葉後の初冬の風情が楽しめます。
2
真っ白ですが、雨は降ってないので、幻想的な歩きを楽しめます。(と思うことにします(笑))
小さなアップダウンはあるけど基本快適な稜線歩きです。
晴れてると最高なんだろうな。
2015年11月22日 10:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白ですが、雨は降ってないので、幻想的な歩きを楽しめます。(と思うことにします(笑))
小さなアップダウンはあるけど基本快適な稜線歩きです。
晴れてると最高なんだろうな。
5
広い峠で、道志方面(御正橋)への下降点が左に出てきました。
よく見ないと何て書いてるのか分かりません。
(←御正体山、道坂峠→、↓御正橋)
ここから最後の登り約300mですがCTで45分ほど。
2015年11月22日 10:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い峠で、道志方面(御正橋)への下降点が左に出てきました。
よく見ないと何て書いてるのか分かりません。
(←御正体山、道坂峠→、↓御正橋)
ここから最後の登り約300mですがCTで45分ほど。
八合目。
(九合目の標柱は見落としました)
2015年11月22日 10:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。
(九合目の標柱は見落としました)
山頂に到着!
2015年11月22日 11:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
6
3名が休憩中。
このあと同じバス組が8名ほど来られ、急に賑やかに。
2015年11月22日 11:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3名が休憩中。
このあと同じバス組が8名ほど来られ、急に賑やかに。
1
皇太子は御正体口からの標高差1,000mを登られたようです。
2015年11月22日 11:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子は御正体口からの標高差1,000mを登られたようです。
3
山頂の標識。下山方向を間違わないように。
2015年11月22日 11:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識。下山方向を間違わないように。
1
この辺は綺麗な森だな、と思ったら
「やまなしの森林100選」なんですね。
2015年11月22日 11:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は綺麗な森だな、と思ったら
「やまなしの森林100選」なんですね。
2
私は山伏峠方面(石割山)へ下ります。
2015年11月22日 11:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は山伏峠方面(石割山)へ下ります。
途中、急降下もあるけど、こっちもノンビリした静かな歩きが楽しめます。
2015年11月22日 11:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、急降下もあるけど、こっちもノンビリした静かな歩きが楽しめます。
2
こういうエグレテル所(細尾根)も数箇所あるので要注意。
(落ちたらどこまで行くか分かりません)
2015年11月22日 12:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうエグレテル所(細尾根)も数箇所あるので要注意。
(落ちたらどこまで行くか分かりません)
1
前ノ岳
2015年11月22日 12:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ノ岳
3
その先で、ブナかな。
存在感があったので一枚。
2015年11月22日 12:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先で、ブナかな。
存在感があったので一枚。
6
中ノ岳。
ここは4張くらいできそうです。(参考)
この辺で小雨がきたのでカッパを着ます。
2015年11月22日 12:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳。
ここは4張くらいできそうです。(参考)
この辺で小雨がきたのでカッパを着ます。
少し日が当たってきました。
2015年11月22日 12:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し日が当たってきました。
もうすぐ山伏峠の分岐ですね。
2015年11月22日 12:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山伏峠の分岐ですね。
かやと(?)を抜けると。。。
2015年11月22日 13:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かやと(?)を抜けると。。。
鉄柱の足許が広くて気持ちよさげです。
今日は真っ白ですが。
稜線を直進です。
2015年11月22日 13:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄柱の足許が広くて気持ちよさげです。
今日は真っ白ですが。
稜線を直進です。
1
山伏峠はここを左折。
手前約300mに稜線から左折し降下するポイントあり。
直進は踏み跡薄く行かないと思いますが違う尾根なので要注意。
2015年11月22日 13:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠はここを左折。
手前約300mに稜線から左折し降下するポイントあり。
直進は踏み跡薄く行かないと思いますが違う尾根なので要注意。
ここもエグレテます。
この木のところは木を抱えて回り込みました。
2015年11月22日 13:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもエグレテます。
この木のところは木を抱えて回り込みました。
1
この先の笹コギは道ははっきりして歩きやすいのですが、小雨後なので下半身ずぶ濡れ。(下も持ってたら履いた方がいいと思います。)
2015年11月22日 13:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の笹コギは道ははっきりして歩きやすいのですが、小雨後なので下半身ずぶ濡れ。(下も持ってたら履いた方がいいと思います。)
1
もうすぐ石割山かな。
xx分のとこだけ潰されてますね、なんでだろう?
2015年11月22日 14:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ石割山かな。
xx分のとこだけ潰されてますね、なんでだろう?
山頂下に到着。上の看板から10分くらいでした。
しかし、その間に御正体山までの時間が1時間も増えてるのは不思議です。
2015年11月22日 14:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下に到着。上の看板から10分くらいでした。
しかし、その間に御正体山までの時間が1時間も増えてるのは不思議です。
この丘の上が石割山。
さぁ、絶景が見れるか!
2015年11月22日 14:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丘の上が石割山。
さぁ、絶景が見れるか!
石割山!
2015年11月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山!
4
山頂の標識群!
2015年11月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識群!
1
見れました!真っ白な絶景!(ガックリ。分かっていたけど。)
2015年11月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見れました!真っ白な絶景!(ガックリ。分かっていたけど。)
5
少し時間もあるのでその先の平尾山手前の分岐から
平野に下ることに。
2015年11月22日 14:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し時間もあるのでその先の平尾山手前の分岐から
平野に下ることに。
ここは快適な東海自然歩道ですね。
2015年11月22日 14:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは快適な東海自然歩道ですね。
1
マッタリとした緩斜面を楽しめます。
2015年11月22日 15:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッタリとした緩斜面を楽しめます。
1
木段も整備されていて歩きやすい。
ファミリーハイクとか最適かも、気に入りました。
2015年11月22日 15:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段も整備されていて歩きやすい。
ファミリーハイクとか最適かも、気に入りました。
3
別荘地に出ます。
2015年11月22日 15:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地に出ます。
テニスコートから山中湖畔だけ少し見えました。
2015年11月22日 15:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テニスコートから山中湖畔だけ少し見えました。
1
おっと、久々の「ハッピードリンクショップ」。
2015年11月22日 15:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、久々の「ハッピードリンクショップ」。
石割の湯で温まって帰ります。
沢山の人が来ていました。
濡れたズボンはドライヤーで乾かさせてもらいました。
2015年11月22日 15:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割の湯で温まって帰ります。
沢山の人が来ていました。
濡れたズボンはドライヤーで乾かさせてもらいました。
8
撮影機材:

感想/記録
by ShuMae

御正体登山口(道坂隧道)までのバスが11月までなのを思い出し、急きょ歩いてきました。

土曜は家事で動けず、曇り覚悟で出かけましたが、思った以上に天気が悪く稜線では視界がずっと50〜100m以下で富士山どころか、どこを歩いているのやら?てな感じでした。

とはいえ二百名山を歩けたこと、帰り山中湖周辺やバス・富士急の中で富士山の雰囲気を少し味わえたのでよかったです。
石割の湯でマッタリしたあと、ふじっこ号が半時間遅れでくる間にアメリカ人やご夫婦で登山にこられている方々と会話できたのもよかったです。

道坂隧道からのルートは晴れていると道師山塊がみえるのでしょうが今日は視界50m+αと真っ白。御正体山直下は標高差300mほどの急登ですが、それ以外は小さなアップダウンはあるものの至って歩きやすいコースでした。CT3時間45分を2時間半弱で歩けたのは、私の脚力というより他の方もおっしゃっていますがこの辺のCTが甘いのでしょう(おかげで山行計画には余裕ができましたが)

御正体から山中湖へは途中急坂もありますが全般的に歩きやすいコース。ただし、ときおり細尾根の切れた箇所があるので要注意(山と高原地図の「危」マーク等)。
それと山伏峠分岐から石割山まではあまり歩かれてないのか笹コギちっくな箇所が多く、今日みたいに小雨の時は雨具の下があった方がよいと思います。私は上しか持ってこず濡れ濡れになり、石割の湯でドライヤーで乾かしてました。

石割山は3年ぶり2回目ですが、今回は真っ白な絶景が楽しめました(泣)。
ここは晴れると富士山が真正面に下から見れる絶景ポイントなんですが・・・。
平尾山へは最初急降下。砂でザレてる感じなので要注意。ここは東海自然歩道にも指定され、平野まで歩きやすく快適な下りが楽しめます。<お勧め

下山後、石割の湯で1時間ほどゆっくり温まれたが、人が多く湯船はイモ洗い状態な感じ。とはいえゆったりと小雨歩きの冷えた体を暖められた。

ふじっこ号が石割の湯まで来てくれるのはありがたいのですが、渋滞なのか半時間遅れ。湯冷めしつつも、BSで迷ってるアメリカ人の女性にバスルートを教えてあげたり、石割山に登られたご夫婦と山談義で盛り上がれたのはよかったです。

17時過ぎのバスに乗り、新宿で半時間ほど夕食を入れましたが、千葉の自宅到着は22:45と5時間かかりました。
明日は雨模様なのでゆったり休養です。
訪問者数:567人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7686
2015/11/24 2:49
 ShuMaeさん、
都留市駅からのバスで道坂隧道を起点とする山歩きは今季の課題だったのですが、まだ、一つも果たせておりません。
バス運行が11月いっぱいで終了することもあり、当日、拙者も同じコースをと考えていたのですが、前夜にwineをしこたま飲む会があったこともあり、目覚めたらcoldsweats02
仕方なく他コースへ出かけました。
でも小雨ながら、雨が降ったのですね。

CTが甘いとの情報、ありがたくインプットさせて頂きました
来週(今週末)、このバス、使えるのが最後だなぁ

  隊長
登録日: 2014/3/12
投稿数: 145
2015/11/24 19:16
 1日違いで、、、、、
ShuMaeさん、こんばんは。

富士山にほど近いお山、歩かれたのですねー。
そしてやはりたくさん歩かれているんですね。すごいなぁ。

これからどんどん寒くなって バスがなくなったり小屋じまいのニュースが
聞こえてきたりなどちょっぴり寂しいですねぇ。
登録日: 2010/2/8
投稿数: 2473
2015/11/24 22:42
 Re: ShuMaeさん、

隊長、メッセージありがとうございます。

隊長とニアミスになりそこなったとは
残念ですが、 は仕方ないですねぇ。
それに、この天気じゃイマイチでしたので来週末にでも
天候みていかれるのが正解と思います。

ところで、その「ワイン」マークはどうやって出されたのですか?技を研究してみます。

富士急は路線単価が高くノロノロ運転ですよね、観光路線の宿命なのでしょうか。
帰り千葉まで5時間には参りました。
以前、三つ峠から中央線まで歩いた際は感じなかったのですが・・・。
登録日: 2010/2/8
投稿数: 2473
2015/11/24 22:47
 Re: 1日違いで、、、、、
ムキcocoさん、メッセージありがとうございます。

前日に三つ峠の絶景を拝まれてたんですね
レコ見つけて、おっと1日違いのニアミス(?)と思ってました。
翌日曜はこんな天気だったんですよ、私も土曜に動ければ・・・と残念ですが、
これはこれで幻想的な歩きが楽しめた、ってことにしときましょう

これでも腰痛や左脚の付け根痛をかばいながらだましだましですヨ。ダメならエスケープを視野に入れつつね。

そうですね、晩秋のもの悲しさ、なんでしょうか。
cocoさんも今年は活発に山に通ってたもんね。
でも冬の低山も楽しいので同級生ハイクは休みなしで行きませう
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7686
2015/11/26 21:28
 ShuMaeさん(2)、
その「ワイン」マークですが・・・
ヽ文字を入れるの[もっと…]をクリック
▲筌泪譽魁璽好泪ぅ蝓式賤の「絵文字」をクリック
出て来た絵文字の下から5行目の左から4番目に「wineワインマーク」あり。

至って簡単ですよ。

  隊長
登録日: 2010/2/8
投稿数: 2473
2015/11/26 23:34
 Re: ShuMaeさん(2)、

隊長、

wineですね
ありました。
というか、スマイリー一覧の上に「絵文字」に切り替えられること
遅まきながら今初めて知りました。
皆さん変わった絵文字使ってるな〜、と不思議に思ってたんです。
これで私も技ありの仲間入り(?)scissors
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ