ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770135 全員に公開 ハイキング東海

湖北連峰を宇利峠から細江公園まで縦走しました

日程 2015年11月26日(木) [日帰り]
メンバー sanarudaiou, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台で細江公園に置き車しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
40分
合計
8時間9分
S宇利峠08:5609:34雨生山10:22金山10:2411:04瓶割峠11:0511:45扇山12:27富幕山12:4413:47風越峠14:0215:01パラグライダー離陸場15:0415:29尉ヶ峰15:3117:03奥浜名湖自然歩道細江コース入り口17:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

宇利峠の案内板
前回はここから南下
今回は反対側へ
2015年11月26日 08:55撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇利峠の案内板
前回はここから南下
今回は反対側へ
R301の宇利峠にある雨生山への登山口
2015年11月26日 08:56撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R301の宇利峠にある雨生山への登山口
標高313mの雨生山山頂
蛇紋岩地帯で特有の植生が見られる
2015年11月26日 09:31撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高313mの雨生山山頂
蛇紋岩地帯で特有の植生が見られる
雨生山から金山への道で金山方面を見る
天気がよければ南アルプスが見える
2015年11月26日 09:47撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨生山から金山への道で金山方面を見る
天気がよければ南アルプスが見える
咲き残っていたムラサキセンブリ
2015年11月26日 09:53撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残っていたムラサキセンブリ
1
金山山頂の三等三角点福長村
西側には反射板、周囲は植林で展望なし
2015年11月26日 10:23撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山山頂の三等三角点福長村
西側には反射板、周囲は植林で展望なし
尾根通しの道は採石場で寸断され、林道に下りる
林道を歩いて瓶割峠に行く
2015年11月26日 10:39撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根通しの道は採石場で寸断され、林道に下りる
林道を歩いて瓶割峠に行く
採石場のある瓶割峠
富幕山への道は峠を少し南に下ったところにある
2015年11月26日 11:00撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場のある瓶割峠
富幕山への道は峠を少し南に下ったところにある
縦走路登山口
2015年11月26日 11:03撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路登山口
扇山にある四等三角点瓶割峠
2015年11月26日 11:45撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山にある四等三角点瓶割峠
一等三角点富幕山
2015年10月19日 10:36撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点富幕山
富幕山山頂
2015年10月19日 10:49撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富幕山山頂
1
富幕山から下山途中浜名湖が見えた
2015年11月26日 13:00撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富幕山から下山途中浜名湖が見えた
風越峠への道は林道を横断する
2015年11月26日 13:13撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風越峠への道は林道を横断する
風越峠に降りてきた
2015年11月26日 13:46撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風越峠に降りてきた
風越峠にある説明板
涼しさや 休む風越し 富士をみて
2015年11月26日 13:49撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風越峠にある説明板
涼しさや 休む風越し 富士をみて
四等三角点大谷
2015年11月26日 14:57撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点大谷
パラグライダーテイクオフ場からの夕陽
2015年11月26日 15:01撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーテイクオフ場からの夕陽
1
アクトタワー方面はこんな具合
2015年11月26日 15:02撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アクトタワー方面はこんな具合
大谷山はパレグライダーの離陸場になっており、このコース随一の展望場である
2015年11月26日 15:02撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山はパレグライダーの離陸場になっており、このコース随一の展望場である
1
登山路上に沢山落ちていたムベ
2015年11月26日 15:30撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路上に沢山落ちていたムベ
尉ケ峰山頂
猪の親子が迎えてくれる
2015年11月26日 15:31撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尉ケ峰山頂
猪の親子が迎えてくれる
三等三角点嬢ヶ峰
2015年11月26日 15:37撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点嬢ヶ峰
1
北大路コレクション
2015年11月26日 16:04撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大路コレクション
車道に下りる
2015年11月26日 16:43撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に下りる
細江の国民宿舎からの夜景
2015年11月26日 17:01撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細江の国民宿舎からの夜景
1
撮影機材:

感想/記録

前日の宇利峠〜梅田への湖西連峰縦走は雨天のため中止となったが、本日の湖北連峰縦走は予定通り実施となり、ゴール地点の細江公園に1台車を置いて宇利峠に向かう。
湖北連峰は部分的には何度も登っているのだが、縦走は初めてなので時間的な不安がある。
雨生山は蛇紋岩の山なので特有の植生が見られ、多くの花が咲く。登山道は敢て手を入れていないようだ。笹が生い茂る。雨雲がかかり、展望はない。
金山まで花のない時期なので黙々と歩く。
瓶割峠から扇山までが一汗かく区間で、ここからは緩やかなアップダウンで富幕山に着く。
山頂の東屋ではご婦人が休んでいたが、展望が悪くなったと話していたら「登山口にそう書いてあります」とのこと。へーぇ?と思ったが、風越峠に下りたら確かにそんなことが書いてある。期待して登る人のための親切なのでしょうか?
そしてもうひとつの看板は尾根に出る道が「皆伐作業のため12月から6ヶ月間通行止めになる」というもの。本番は来月なのでそれは困る。やむを得ずその区域を避けて登るルートを適当に登ることにする。古い杣道を20分程登り、稜線に着く。
パラグライダーの離陸場はこのコース随一の展望所だが、今日はイマイチ。
人気の尉ケ峰もこの時間では誰もいず、暗くなり始めた尾根道をひたすら歩く。最後は二三月峠やおもかる地蔵などにも寄らず、ヘッデンつかうことなくゴール。車が走り出すと冷たい雨が降ってきた。
訪問者数:424人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ