ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770566 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山~天武将尾根(予想外にバリルート)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー inoyasu
天候快晴無風 コンディション最高!
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父駅 発)8:20→ 9:09薬師の湯(乗り換え)9:13 →小倉バス停9:40(着 運賃500円
帰り 日向大谷から湘南ナンバーの方に三峰口駅まで送っていただく
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
35分
合計
5時間43分
S小倉バス停09:4810:07日向大谷口10:1410:32奈良尾峠11:33天理岳11:4613:15前東岳の岩場13:2213:38両神山13:4313:54両神神社13:5514:22清滝小屋14:2415:31日向大谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩いた距離13.5km
消費した水 300ml(弘法の井戸の湧き水のみ 1300ml持参)
コース状況/
危険箇所等
天武将尾根はバリルートです
バリルートに慣れていない人は立ち入らない方がいいです。
高度感のあるやせ尾根を通過が多数あり垂直に近いやせ尾根があったりとするので経験者同行でも止めた方がいい。
バリルートの経験を積んでから行ってもらいたい(恐怖のあまり立ち往生か引き返すのは必至)
細かい注意点はあげませんが、山と高原の地図「天武将尾根」の(危)(迷)マークの場所以外にも危険地帯は多くあります。
テープも乏しいのでそれを目印にコースを判断するようでは天武将尾根は歩けないと思います。

写真

おはようございます 武甲山がお出迎え
2015年11月28日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます 武甲山がお出迎え
先週も乗った、薬師の湯経由日向大谷行のバス  
2015年11月28日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週も乗った、薬師の湯経由日向大谷行のバス  
看板の裏側 定期的な整備はしていないのですね  了解です
2015年11月28日 10:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の裏側 定期的な整備はしていないのですね  了解です
1
いきなりの激セマの尾根 両側はスパッと切れています
ここでビビっているようでは引き返した方がよいでしょう。
2015年11月28日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの激セマの尾根 両側はスパッと切れています
ここでビビっているようでは引き返した方がよいでしょう。
2
でも展望はいい  
2015年11月28日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも展望はいい  
1
この狭い尾根はそんなに長さはありませんが、これが序の口とは知らずに。・・
2015年11月28日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この狭い尾根はそんなに長さはありませんが、これが序の口とは知らずに。・・
1
右側の尖ったヤマが天理岳でしょう
2015年11月28日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の尖ったヤマが天理岳でしょう
1
どこが登山道なのかわかりません  適当に歩きやすそうなところを選んで・・
2015年11月28日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが登山道なのかわかりません  適当に歩きやすそうなところを選んで・・
まさかここもバカ正直に正面の狭い尾根を突破とは。
2015年11月28日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかここもバカ正直に正面の狭い尾根を突破とは。
忘れ物なのか道標なのか・・ これを過ぎると危険個所からは解放されます  
2015年11月28日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れ物なのか道標なのか・・ これを過ぎると危険個所からは解放されます  
天武将尾根唯一のクサリ  天理岳直下にあります
2015年11月28日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天武将尾根唯一のクサリ  天理岳直下にあります
天理岳と両神山
まだ全体の1/3です  まだまだ先でがっかりです。
2015年11月28日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理岳と両神山
まだ全体の1/3です  まだまだ先でがっかりです。
1
この祠が見えると間違いとヤマレコさんに書いてあったような・・。  素直に間違っていました。
下を見るとテープがベタベタあるのでそちらが正しいコースです。
2015年11月28日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠が見えると間違いとヤマレコさんに書いてあったような・・。  素直に間違っていました。
下を見るとテープがベタベタあるのでそちらが正しいコースです。
2
高度感が伝わらないでね〜 この先が結構ヤバいです  垂直に近い狭いやせ尾根w
2015年11月28日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感が伝わらないでね〜 この先が結構ヤバいです  垂直に近い狭いやせ尾根w
2
稜線まであと少し
2015年11月28日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まであと少し
やった! 無事に天武将尾根歩きとおしました  2時間で日向大谷まで行けるか。。 無理!
2015年11月28日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった! 無事に天武将尾根歩きとおしました  2時間で日向大谷まで行けるか。。 無理!
秩父市街でしょうか
2015年11月28日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父市街でしょうか
稜線に到達してから20分・・  15:18小倉バス停はあきらめました  
2015年11月28日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到達してから20分・・  15:18小倉バス停はあきらめました  
弘法の井戸 水をがぶ飲みです
毎回助かっています
2015年11月28日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法の井戸 水をがぶ飲みです
毎回助かっています
ああバスが行ってしまう  
2015年11月28日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああバスが行ってしまう  
下界に着いた! だけど2時間近くの待ち時間が確定
2015年11月28日 15:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界に着いた! だけど2時間近くの待ち時間が確定
日向大谷から三峰口まで送ってもらいました  湘南ナンバーの方 ありがとうございます。
2015年11月28日 17:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷から三峰口まで送ってもらいました  湘南ナンバーの方 ありがとうございます。
1
ぎょう満 飯能店
途中下車してでも立ち寄る価値あり(僕は好きです)  店内はヤマ屋さんでいっぱいでした。
2015年11月28日 19:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎょう満 飯能店
途中下車してでも立ち寄る価値あり(僕は好きです)  店内はヤマ屋さんでいっぱいでした。

感想/記録

登山を始めたと当時から天武将尾根は知っていた。
先週の七滝沢コースが思ったより難路ではなかったし、往復も4時間半だったので天武将尾根も楽勝だろうと・・。
全然甘いです 難路中の難路です。 難路を何度も歩いたが、鎖がぶら下がっていて言ってみりゃ安全対策がされている。
天武将尾根は天理岳の登りの一部に鎖がぶら下がっているだけでそれ以外は鎖はない

山と高原の地図では赤い破線だが、薄いグレーの廃道扱いみたいなコースだった。

尾根をひたすら進めばいいというものではなく時々岩を巻くために右に左にとコースが逸れる そのたびに立ち止まり引き返すの繰り返し。

テープだけを追っていけばいいというものではなく、地形や岩の先の状態を読むなど難しかった。
しかも天理岳の手前ではやせ尾根の岩稜を歩いたりとヒヤヒヤする場面が多い もちろん鎖なんてない。
特に怖かったのは稜線近くの急な登り というかほぼ垂直に近いやせ尾根 木の根を掴んで何とか上ったが下りならロープが欲しいところ。

山頂近くに昨日降ったと思われる雪があったが、天武将尾根の難易度に比べれば全然難しくない。

下りは頑張ったが、15:18(小倉バス停)にはあと20分短縮できず、無念の2時間待ち・・  湘南ナンバーの方に三峰口駅まで送っていただき大助かりでした。
ありがとうございました。


訪問者数:614人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/22
投稿数: 112
2015/11/29 0:34
 ご苦労様です
天武将尾根をすごく早いペースで登れるんですね。尊敬します。
ほぼ垂直なのに写真では高度感が伝わらない痩せ尾根、
土の中から木の根を探して掴んだと思ったらぼきぼき折れてしまう急坂、
行き止まりで戻って巻かないといけないピーク(が数か所)、
行き止まりのくせに展望だけよいピーク、
懐かしい写真ばかりでした。

あまり大きな声では言えませんが、両神山には西○新道というのもあります。バリ過ぎるので山行過去ログはリンクしません。くれぐれも西○新道は登りでお願いします。天理岳経由で下山できますので。龍頭神社の前にバス停があったかと。
登録日: 2009/1/6
投稿数: 199
2015/11/29 18:08
 ヤバかった
tancroさん  初めまして
いろいろ調べてから天武将尾根に挑んだのでずいぶん楽させてもらいました。
ただ甘く見ていたのは確かです

天理岳では迷うと聞いていたのでそれなりに考えてましたが、やっぱり迷いました。
やっぱり手掛かりがないから根を掘り返して手掛かりにしました。
狭い尾根を歩いてもなかなか近づかない本峰には気が滅入ってきました。
当たってますね。

ほぼ垂直のやせ尾根は怖かったと言っても、それだけではどう怖いのか伝わらないです  難しいですね。

両神山・・  関東一円の百名山ですが、清滝コース以外は楽ではないですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原 廃道 道標 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ