ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772750 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳・地獄谷に下り周回

日程 2015年11月30日(月) [日帰り]
メンバー SardaNiwa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧鈴鹿スカイライン(国道477)の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間20分
合計
6時間40分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)07:0007:02中登山道口07:25おばれ石07:3007:30地蔵岩07:40キレット07:4508:15富士見岩08:18第一ケルン08:28御在所山 一等三角点08:3208:35御在所岳08:4509:35地獄谷09:5311:14青岳11:1711:30国見岳11:3511:40石門11:4511:50ゆるぎ岩12:1013:00藤内小屋13:0513:40御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは中道登山口にあります。

駐車場〜中道〜御在所岳
一般登山道です。分岐点に道標あり。鎖・梯子もあります。

御在所岳〜地獄谷
谷を下ります。赤テープ、ペンキ等たくさんあります。
一般道ではないので、ガレてて浮石もあります。ルートどりは慎重にしました。

水晶谷〜縦走路(腰越峠への分岐付近)
基本は沢伝いに歩きます。数か所と土砂崩れ等で荒れてます。
踏み跡が所々消えてなくなります。ここも赤テープがありが間隔が広いので地形を十分に注意しました。

国見尾根〜藤内小屋〜中道連絡道〜駐車場
前半は「ゆるぎ岩」「天狗岩」など見どころがあります。その後は樹林の中、結構な急坂です。岳不動道方面は崩壊していて通行止めです。
中道へは落ち葉で滑りやすい急坂を上ります。途中からう回道を使い駐車場より手間へで国道にでました。
その他周辺情報下山後は、アクアイグニス片岡温泉に立ち寄りました。(大人600円)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

雲ひとつない青空です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない青空です
1
平日なのか?早朝なのか?空きが目立ちます。
2015年11月30日 07:00撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なのか?早朝なのか?空きが目立ちます。
1
本来の中道登山口より手前から入山しました。
2015年11月30日 07:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の中道登山口より手前から入山しました。
1
ここで中道登山道に合流しました。
2015年11月30日 07:06撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで中道登山道に合流しました。
1
4合目です。
2015年11月30日 07:24撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目です。
3
5合目です。
2015年11月30日 07:31撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目です。
1
キレットを見下ろします。
2015年11月30日 07:41撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットを見下ろします。
2
7合目です。
2015年11月30日 07:52撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目です。
1
8合目です。
2015年11月30日 08:03撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目です。
3
鎖場です。
2015年11月30日 08:06撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。
中道の終点です。
2015年11月30日 08:14撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道の終点です。
人工雪です。
2015年11月30日 08:19撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工雪です。
4
山頂は無人なので、セルフタイマーで、やや傾いてます(笑)
2015年11月30日 08:28撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は無人なので、セルフタイマーで、やや傾いてます(笑)
7
望湖台です。やはり無人なので、セルフですが、間に合わずポーズがとれませんでした(汗)
2015年11月30日 08:33撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台です。やはり無人なので、セルフですが、間に合わずポーズがとれませんでした(汗)
4
地獄谷へ下ります。
2015年11月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷へ下ります。
1
地獄谷に到着です。
2015年11月30日 09:39撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷に到着です。
水晶谷へ向かう途中の沢も倒木があります。
2015年11月30日 09:44撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶谷へ向かう途中の沢も倒木があります。
支沢ですが、赤マークが目に留まり、これを登ることにしました。
2015年11月30日 09:57撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支沢ですが、赤マークが目に留まり、これを登ることにしました。
4
斜面が崩れて沢も荒れてます。
2015年11月30日 10:14撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が崩れて沢も荒れてます。
1
腰越峠への分岐点付近で縦走路に合流できました。
2015年11月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠への分岐点付近で縦走路に合流できました。
2
青岳です。ガスの中の前回と違い青空で気持ちいいです。
2015年11月30日 11:14撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青岳です。ガスの中の前回と違い青空で気持ちいいです。
2
国見岳、ここで一休み。
2015年11月30日 11:31撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳、ここで一休み。
1
石門です。前回はスルーしましたが、今回は立ち寄りました。
2015年11月30日 11:42撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門です。前回はスルーしましたが、今回は立ち寄りました。
2
石門にのぼりました。
2015年11月30日 11:44撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門にのぼりました。
1
国見尾根の分岐です。
今回は国見尾根で下山しました。
2015年11月30日 11:46撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見尾根の分岐です。
今回は国見尾根で下山しました。
岩に登り足元を一枚。
2015年11月30日 11:56撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に登り足元を一枚。
2
ゆるぎ岩です。
2015年11月30日 12:02撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるぎ岩です。
4
「天狗岩」からお隣の「ゆるぎ岩」を一枚。
2015年11月30日 12:08撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗岩」からお隣の「ゆるぎ岩」を一枚。
1
国見尾根です。中央、右手に藤内小屋の屋根が見えます。
2015年11月30日 12:08撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見尾根です。中央、右手に藤内小屋の屋根が見えます。
天狗岩です。
2015年11月30日 12:09撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩です。
6
岳不動道への分岐ですが、崩壊で通行禁止になってます。
藤内小屋方向に下ります。
2015年11月30日 12:23撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳不動道への分岐ですが、崩壊で通行禁止になってます。
藤内小屋方向に下ります。
ハライド方向は通行止めのようです。
2015年11月30日 12:34撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライド方向は通行止めのようです。
藤内小屋に到着しました。
2015年11月30日 13:00撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋に到着しました。
3
分岐を中道方向に進みます。
2015年11月30日 13:10撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を中道方向に進みます。
登山口の近くはまだ紅葉が残ってました。
2015年11月30日 13:30撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の近くはまだ紅葉が残ってました。
中道のう回路を選ぶと....
2015年11月30日 13:34撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道のう回路を選ぶと....
1
駐車場より手前に出てしまいました。
2015年11月30日 13:35撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より手前に出てしまいました。
終日晴れて登山日和、でも駐車車両は半分くらいでしょうか。
無事、下山しました。お疲れさまでした。
2015年11月30日 13:40撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終日晴れて登山日和、でも駐車車両は半分くらいでしょうか。
無事、下山しました。お疲れさまでした。
3
撮影機材:

感想/記録

御在所岳・望湖台から地獄谷へ下る道が面白そうで、トライしました。
谷沿いの道は踏み跡程度ですが、赤テープを目安にできます。
終日青空で山日和の一日でした。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ