ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774701 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー Echigoya, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
1時間35分
合計
8時間11分
Sヤビツ峠09:1510:29二ノ塔10:44三ノ塔10:4710:58三ノ塔地蔵菩薩11:17烏尾山荘11:2011:20烏尾山11:3011:46行者ヶ岳11:5012:08政次郎ノ頭12:18書策新道分岐12:30新大日茶屋12:3112:42木ノ又小屋12:4312:45木ノ又大日13:08塔ノ岳13:1313:14尊仏山荘13:3213:33塔ノ岳13:3713:51金冷シ13:56花立14:04花立山荘14:2514:51天神尾根分岐15:16堀山の家15:2815:36堀山15:46駒止茶屋15:5016:34見晴茶屋16:3816:40雑事場ノ平16:4417:00観音茶屋17:0117:23大倉山の家17:26大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後は温泉湯花楽。大倉からタクシーで1660円。入浴後はバスで秦野に出てロマンスカー。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠からスタート。表尾根登山口まで車道を15分歩く。バスがそこまで行ってくれたらいいのになあ...
2015年12月05日 09:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からスタート。表尾根登山口まで車道を15分歩く。バスがそこまで行ってくれたらいいのになあ...
振り返ってススキ越しの大山。
2015年12月05日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってススキ越しの大山。
二ノ塔手前から相模湾と伊豆大島。キラキラの位置は時間とともに西へ移ってく。この時間帯が一番きれい。
2015年12月05日 10:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔手前から相模湾と伊豆大島。キラキラの位置は時間とともに西へ移ってく。この時間帯が一番きれい。
1
中央の一番高いのが箱根の神山。右の方のふたコブが金時山。左奥にはうっすらと伊豆の天城山まで見える。
2015年12月05日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の一番高いのが箱根の神山。右の方のふたコブが金時山。左奥にはうっすらと伊豆の天城山まで見える。
三ノ塔手前から大島のアップ。
2015年12月05日 10:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔手前から大島のアップ。
1
三ノ塔から。右側に見える2つの雪化粧した山は、左が赤石岳、右側が悪沢岳。塔ノ岳からより三ノ塔からの方が空気が澄んでいてキレイに見通せた。
2015年12月05日 10:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔から。右側に見える2つの雪化粧した山は、左が赤石岳、右側が悪沢岳。塔ノ岳からより三ノ塔からの方が空気が澄んでいてキレイに見通せた。
1
左奥の一番高いのが箱根の神山。富士山の左奥に見える2つのツノの右側が愛鷹山。その間のふたコブのうち左側(お椀を伏せたようなの)が金時山。
2015年12月05日 10:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥の一番高いのが箱根の神山。富士山の左奥に見える2つのツノの右側が愛鷹山。その間のふたコブのうち左側(お椀を伏せたようなの)が金時山。
1
シンプルに富士山。いつも通り、このあと時間とともに少し雲がかかってきた。
2015年12月05日 10:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンプルに富士山。いつも通り、このあと時間とともに少し雲がかかってきた。
1
烏尾山荘。空が青い!
2015年12月05日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。空が青い!
烏尾山から塔ノ岳まで、これから進む尾根を見通す。
2015年12月05日 11:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山から塔ノ岳まで、これから進む尾根を見通す。
行者ヶ岳と政次郎ノ頭(1209m、Yahoo地図ではこちらも行者ヶ岳と表示されてる)の間の鎖場。表尾根では一番の難所かな。
2015年12月05日 12:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳と政次郎ノ頭(1209m、Yahoo地図ではこちらも行者ヶ岳と表示されてる)の間の鎖場。表尾根では一番の難所かな。
ハァハァ言いながら登る行列の上をパラグライダーがいくつも飛んでった。菩提峠でテイクオフしてるようですね。気持ちよさそう〜
2015年12月05日 12:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハァハァ言いながら登る行列の上をパラグライダーがいくつも飛んでった。菩提峠でテイクオフしてるようですね。気持ちよさそう〜
新大日。
2015年12月05日 12:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日。
塔ノ岳到着〜。
2015年12月05日 13:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着〜。
1
塔ノ岳から表尾根を振り返る。右奥が三ノ塔、その手前、低くて平らな山頂が烏尾山、左手前が新大日、その奥に大山。
2015年12月05日 13:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から表尾根を振り返る。右奥が三ノ塔、その手前、低くて平らな山頂が烏尾山、左手前が新大日、その奥に大山。
北には丹沢主脈。右から丹沢山、不動ノ峰、丹沢最高峰の蛭ヶ岳。
2015年12月05日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には丹沢主脈。右から丹沢山、不動ノ峰、丹沢最高峰の蛭ヶ岳。
1
富士山には少し雲が。
2015年12月05日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山には少し雲が。
花立山荘でおしること特製豚汁を頂いて再スタート。
2015年12月05日 14:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘でおしること特製豚汁を頂いて再スタート。
大倉尾根唯一のもみじエリア。
2015年12月05日 16:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根唯一のもみじエリア。
夕陽に赤く染まるもみじ。
2015年12月05日 16:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽に赤く染まるもみじ。
1
もみじ越しの夕陽。
2015年12月05日 16:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ越しの夕陽。
もひとつ。もみじがほとんどシルエットになっちゃったけど、実際はもっと綺麗でした。
2015年12月05日 16:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もひとつ。もみじがほとんどシルエットになっちゃったけど、実際はもっと綺麗でした。
残照のなかのもみじ。このあと雑事場ノ平からはヘッドライトで。
2015年12月05日 16:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残照のなかのもみじ。このあと雑事場ノ平からはヘッドライトで。
撮影機材:

感想/記録

妻が塔ノ岳に行きたいというので一緒に行ってきた。

ヤビツ峠から表尾根を登り、塔ノ岳から大倉尾根を下るコース。行きは順調で、ぬかるみは多かったものの、政次郎ノ頭手前の鎖場以外は渋滞もなく、休憩を入れてもほぼコースタイム通りで塔ノ岳到着。

猫好きの妻が楽しみにしていた尊仏山荘のミャーくんは人が多いと出てきてくれないそうで、今回は会えずに残念。

花立山荘で豚汁とおしるこを頂いて再スタートしたあたりで妻の左膝が痛み始めたので、ここから先はスローペースで下山した。見晴茶屋を少しすぎたあたりで真っ暗になったけど、ヘッドライトを持って行っていたのであせることなく、マイペースでなんとか大倉に下山できた。

1日中ピーカンで、三ノ塔に着いた頃は空気も澄んでいて、素晴らしい眺望が楽しめた。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ