ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳(地蔵尾根、風巻尾根)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー poohta, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日陰沢橋近くに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間44分
合計
8時間5分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口06:3807:16広河原入口07:2007:33岩水沢出合07:5108:09馬酔木平08:1909:11地蔵尾根09:1809:46地蔵岳(地蔵ノ頭)09:5710:04地蔵平10:23ポッチノ頭10:40小御岳10:4210:57蛭ヶ岳11:3411:43小御岳11:54ポッチノ頭12:07地蔵平12:16地蔵平道標12:23原小屋平12:36姫次12:4212:46萩ノ丸12:54袖平山12:5513:39風巻ノ頭13:4414:38神ノ川ヒュッテゲート前登山口14:4114:43駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※地蔵尾根
 まずはどこで渡渉するか悩みました。何か所か良さそうなポイントありましたが、どこも「若干難あり」といった感じでした。
 取付き地点から、馬酔木平までの急こう配は、とにかく全身で登りました。私の場合、2足歩行出来た個所はほとんどありませんでした。
 馬酔木平から先もやせ尾根主体かつ勾配急でなかなか息を抜けるところがありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタート
2015年12月05日 06:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
1
今日のルートで最後に訪れる予定の風巻ノ頭
2015年12月05日 06:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のルートで最後に訪れる予定の風巻ノ頭
孫右衛門滝通過
2015年12月05日 06:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫右衛門滝通過
1
ゲート通過
2015年12月05日 06:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート通過
山肌に日が当たり始めました
2015年12月05日 06:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌に日が当たり始めました
林道から逸れて地蔵尾根取り付き地点に向かいます
2015年12月05日 07:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から逸れて地蔵尾根取り付き地点に向かいます
1
堰堤を渡り、ここのステップを利用して河原におります
2015年12月05日 07:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を渡り、ここのステップを利用して河原におります
河原に降りました
2015年12月05日 07:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に降りました
ここで渡渉しました
これからの季節、石が凍ると厄介だと思います
2015年12月05日 07:30撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで渡渉しました
これからの季節、石が凍ると厄介だと思います
1
岩水沢の横から尾根に取り付きました
2015年12月05日 07:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩水沢の横から尾根に取り付きました
1
取付き地点
2015年12月05日 07:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き地点
1
馬酔木平への途中
右上に林道の橋梁が写っています
2015年12月05日 07:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木平への途中
右上に林道の橋梁が写っています
1
大室山
2015年12月05日 08:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山
ようやく馬酔木平に着いたようです
ここまで取付きから1時間かかりました
2015年12月05日 08:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく馬酔木平に着いたようです
ここまで取付きから1時間かかりました
2
馬酔木平俯瞰
2015年12月05日 08:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木平俯瞰
ほんのわずか平坦な道
2015年12月05日 08:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのわずか平坦な道
袖平方面
2015年12月05日 08:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平方面
道志方面
2015年12月05日 08:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志方面
手製道標通過
2015年12月05日 08:46撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製道標通過
巻道
慎重に進みました
2015年12月05日 08:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道
慎重に進みました
剣地点通過
2015年12月05日 08:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣地点通過
2
剣遠望(上部)
この辺も厄介でした
2015年12月05日 09:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣遠望(上部)
この辺も厄介でした
なんとか登り切れたようです
ここまでで力使い果たしました
2015年12月05日 09:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登り切れたようです
ここまでで力使い果たしました
2
檜洞丸と富士山
2015年12月05日 10:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸と富士山
1
青ヶ岳山荘が光ってました
2015年12月05日 10:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘が光ってました
1
檜洞丸を抱く富嶽
2015年12月05日 10:34撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸を抱く富嶽
4
登ってきた地蔵尾根
林道橋梁がはるか下に見えました
2015年12月05日 10:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた地蔵尾根
林道橋梁がはるか下に見えました
1
愛鷹も見え始めました
2015年12月05日 10:41撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹も見え始めました
道は霜柱で覆われていました
2015年12月05日 10:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は霜柱で覆われていました
なんとか辿りつきました
2015年12月05日 10:57撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか辿りつきました
4
今日のランチ
風もおさまり、ポカポカ陽気
2015年12月05日 11:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチ
風もおさまり、ポカポカ陽気
1
塔ノ岳方面
稜線観ていると歩きたくなりました
2015年12月05日 11:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳方面
稜線観ていると歩きたくなりました
1
筑波山も見えました
2015年12月05日 11:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山も見えました
3
南ア
2015年12月05日 11:26撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア
2
鳳凰と甲斐駒
2015年12月05日 11:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰と甲斐駒
1
相模灘と大島
2015年12月05日 11:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模灘と大島
4
地蔵尾根への道標
今は柵の中
2015年12月05日 12:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根への道標
今は柵の中
1
この辺から地蔵尾根入り口に入るのが妥当なのかな?
2015年12月05日 12:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から地蔵尾根入り口に入るのが妥当なのかな?
地蔵平通過
2015年12月05日 12:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平通過
振り返って蛭ヶ岳
2015年12月05日 12:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って蛭ヶ岳
姫次着
2015年12月05日 12:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次着
1
地蔵尾根と蛭ヶ岳
2015年12月05日 12:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根と蛭ヶ岳
1
袖平着
2015年12月05日 12:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平着
1
風巻ノ頭着
もはや東屋とは呼べないような立派な建物がありました
2015年12月05日 13:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭着
もはや東屋とは呼べないような立派な建物がありました
1
紅葉の名残
2015年12月05日 14:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の名残
きれいでした
2015年12月05日 14:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいでした
1
神ノ川公園橋渡ればすぐ林道です
2015年12月05日 14:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川公園橋渡ればすぐ林道です
大室山残照
2015年12月05日 14:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山残照
林道に戻って来ました
2015年12月05日 14:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻って来ました
風巻ノ頭
2015年12月05日 14:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭
1
日陰沢橋に戻って来ました
2015年12月05日 14:41撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰沢橋に戻って来ました
本日のゴール
2015年12月05日 14:41撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール
2
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日はいつものパートナーさんと地蔵尾根から蛭ヶ岳を目指しました。今回もパートナーさんの車にお世話になりました。公共交通機関ではほぼ不可能に近いルートです。

 はっきり言って地蔵尾根をなめていました。今までの私の経験してきたルートの中で一番きつかったといっても過言でないルートでした。おそらくもう二度と訪れることはないでしょう。私の力量ではとても下りには使えないと思いました。

 地蔵尾根にやられたのか、はたまた体調に異変があったのか、今は判断できませんが、馬酔木平から先で本年の頭に経験したような、息があがる状態になってしまい地蔵平から先も一歩一歩這うように登るような状態でパートナーさんにも迷惑をかけてしまいました。そのような状態であったので、汗をかくこともほとんどなかったのは幸いして、蛭ヶ岳頂上で休憩している間も上着を羽織ると汗に冷やされることもなくとても快適な状態で景色を眺めながら昼食をとることが出来ました。

 冒頭に記したとおり、公共交通機関使用ではなかなか訪れることが難しいので、今まで風巻尾根を訪れたことはなく、丹沢のメジャールートの中で足跡を残していない数少ないルートの一つを今回経験することが出来ました。風巻ノ頭の建物といい、「さすが東海自然歩道」と思わせる道でした。ただし、ところどころで気を抜けない個所もありました。

本日の温泉:青根緑の休暇村「いやしの湯」

本日出合った人:
※地蔵尾根:ゼロ
※地蔵平〜蛭ヶ岳
  すれ違った人:5名
  休んでいた人:2名
  蛭ヶ岳山頂:約10名
※蛭ヶ岳〜姫次
  すれ違った人:15名
  追い抜いた人:3名
  姫次:5名
※姫次〜日陰沢橋
  すれ違った人:1名
  袖平山:1名

GPS記録から
※時刻  経過時間 8:09:25 / 移動時間 5:51:06 / 停止時間 2:18:19
※スピード 平均 2.14km/h / 移動平均 2.98km/h
※標高 上り 1910m / 下り 1919m
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ