ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩嶺(小菅の湯-牛の寝通り-石丸峠-大菩薩嶺-丸川峠-裂石)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー occhanyamaki2mo2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:奥多摩駅から小菅の湯行バスで終点下車
帰り:裂石からタクシーでJR塩山駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
57分
合計
9時間25分
S小菅の湯08:3509:40モロクボ平09:4510:15高指山10:40大ダワ(棚倉)10:5011:05ショナメ11:55榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)12:0012:40玉蝶山12:5013:20米代(長峰分岐)13:30石丸峠13:50熊沢山14:05大菩薩峠14:1014:20親不知ノ頭14:30賽ノ河原14:55雷岩15:08大菩薩嶺15:2016:30丸川荘(丸川峠)16:4017:40裂石ゲート前駐車場18:00大菩薩峠登山口(裂石)18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小菅の湯から牛の寝通りへは、西側(お湯入口を背にして右)に続く道を行く。道標がある。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

今日は本当に良い天気である。青梅線の古里駅から奥多摩方面を見る。
2015年12月05日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は本当に良い天気である。青梅線の古里駅から奥多摩方面を見る。
奥多摩駅に到着。2週間前ほどではないが、そこそこの登山客がバスの列に並ぶ。
2015年12月05日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着。2週間前ほどではないが、そこそこの登山客がバスの列に並ぶ。
小菅の湯に到着。ここは初めて来た。広い駐車場の方を探したが、登山道の入口がわからない。
2015年12月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の湯に到着。ここは初めて来た。広い駐車場の方を探したが、登山道の入口がわからない。
通りがかった人に尋ねてようやく判明。よく見ればちゃんと標識が出ていた。
2015年12月05日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通りがかった人に尋ねてようやく判明。よく見ればちゃんと標識が出ていた。
この尾根に取付くようだ
2015年12月05日 08:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に取付くようだ
エー、こんなところに道があるのかなー
2015年12月05日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エー、こんなところに道があるのかなー
と思ったら、すぐにまともな道になってきた
2015年12月05日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、すぐにまともな道になってきた
急斜面をジグザグに登っていく
2015年12月05日 09:03撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をジグザグに登っていく
一登りすると傾斜が緩くなってきた
2015年12月05日 09:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りすると傾斜が緩くなってきた
川久保からの道を合わせると牛の寝通りらしくなる
2015年12月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川久保からの道を合わせると牛の寝通りらしくなる
後ろには奥多摩三山の三頭山と御前山(左)が見える
2015年12月05日 09:58撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろには奥多摩三山の三頭山と御前山(左)が見える
こちらは雲取山
2015年12月05日 10:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雲取山
雲取山から右が石尾根であろう
2015年12月05日 10:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山から右が石尾根であろう
雲取山の左は飛龍山へ続く尾根であろう
2015年12月05日 10:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の左は飛龍山へ続く尾根であろう
樹間から石尾根と奥秩父の稜線が見え隠れする
2015年12月05日 10:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から石尾根と奥秩父の稜線が見え隠れする
棚倉で一休み。ここの展望もいまいちだが、少し開けている。
2015年12月05日 10:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚倉で一休み。ここの展望もいまいちだが、少し開けている。
急に周りが騒がしくなったと思ったら、やはり猿だ。お尻側で失礼。
2015年12月05日 11:52撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に周りが騒がしくなったと思ったら、やはり猿だ。お尻側で失礼。
1
榧ノ尾山に到着。お二方が休憩中であった。
2015年12月05日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ尾山に到着。お二方が休憩中であった。
ここからもあまり変わらない景色である
2015年12月05日 11:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもあまり変わらない景色である
変わらない平坦な道を行く
2015年12月05日 12:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わらない平坦な道を行く
少し高度を上げると南側が開けた。真ん中は雁ヶ腹摺山と思われる。
2015年12月05日 13:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高度を上げると南側が開けた。真ん中は雁ヶ腹摺山と思われる。
前の写真の左側をズームアップ。丹沢だと思われる。
2015年12月05日 13:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の左側をズームアップ。丹沢だと思われる。
峠手前の小金沢蓮嶺の分岐
2015年12月05日 13:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠手前の小金沢蓮嶺の分岐
少し下ると西側が開ける。南アの全貌が確認できる。
2015年12月05日 13:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると西側が開ける。南アの全貌が確認できる。
甲斐駒から白根山まで見える
2015年12月05日 13:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒から白根山まで見える
石丸峠に到着。目の前の熊沢山が高い。
2015年12月05日 13:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に到着。目の前の熊沢山が高い。
2
東側の雲取山から飛龍山への稜線
2015年12月05日 13:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の雲取山から飛龍山への稜線
今日は風が強いが、富士はもっと強そうである
2015年12月05日 13:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風が強いが、富士はもっと強そうである
熊沢山から天狗棚山
2015年12月05日 13:42撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山から天狗棚山
右には小金沢山
2015年12月05日 13:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には小金沢山
横浜方面と思われるビル群が確認できる
2015年12月05日 13:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜方面と思われるビル群が確認できる
奥多摩三山が確認できる
2015年12月05日 13:49撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩三山が確認できる
こちらは丹沢の蛭ヶ岳と右に檜洞丸が確認できる
2015年12月05日 13:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは丹沢の蛭ヶ岳と右に檜洞丸が確認できる
大菩薩峠から石尾根。鷹ノ巣山が真ん中にある。
2015年12月05日 14:13撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から石尾根。鷹ノ巣山が真ん中にある。
御前山とその右に大岳山
2015年12月05日 14:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山とその右に大岳山
峠から妙見の頭(左)と大菩薩嶺
2015年12月05日 14:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から妙見の頭(左)と大菩薩嶺
大菩薩湖と富士
2015年12月05日 14:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖と富士
南アの甲斐駒から赤石岳まで
2015年12月05日 14:29撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの甲斐駒から赤石岳まで
妙見の頭から大菩薩嶺
2015年12月05日 14:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の頭から大菩薩嶺
富士山
2015年12月05日 14:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
山頂到着。寒いけれどこれです。
2015年12月05日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。寒いけれどこれです。
上日川峠のバスには間に合いそうにないので、丸川峠に向かう。
2015年12月05日 15:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠のバスには間に合いそうにないので、丸川峠に向かう。
丸川峠で日没
2015年12月05日 16:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠で日没
1
丸鍋がまだあるようだ
2015年12月05日 16:30撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸鍋がまだあるようだ
撮影機材:

感想/記録

11月はとうとう長沢背稜に行っただけで終わってしまい。今年の登高累積標高差が近年にない低さである。このため香月はちょっとがんばりたいと思っている。
今日は、友人のKT氏と小菅から大菩薩に向かう牛の寝通りを計画した。少しがんばれば、上日川峠から甲斐大和に下るバスに間に合うのではないかと考えていたが、あまりの天気の良さにあちこちでシャッターを切ったためか、全く考えは甘く、とっぷり暮れた中を裂石まで降りることになった。
ま、そんなに簡単には歩くスピードを上げられるものではないことが身に染みた次第であった。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

累積標高 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ