ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776321 全員に公開 雪山ハイキング東海

蕎麦粒山 藪と格闘 (岐阜揖斐)

日程 2015年12月07日(月) [日帰り]
メンバー atsup624
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
遊らんど坂内スキー場跡に駐車場あり
トイレは無いので手前の道の駅へ 夜叉ヶ池の里さかうち
登山ポストはこちらにあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
28分
合計
6時間36分
Sスタート地点10:0010:50登山口11:0012:501075ピーク13:0014:00蕎麦粒山14:0816:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遊らんど坂内スキー場跡から先は11/4から12/12まで工事中で全面通行止め
登山口まで2キロ歩きます。
ショベルカーでダンプに積込み作業をしている現場を過ぎ、舗装路から下に降りる道があります。現在、橋が撤去されておりますので渡渉が必要となります。(約3m)
その先少し行くとケルンがある場所が登山口となります。
登山口400mから1000mまで足がかりがない急登です。
1075m付近から笹藪が濃くなります。
ヤセ尾根を過ぎるとシャクナゲが邪魔になりますがすぐ山頂です。
その他周辺情報道の駅 星のふる里 ふじはし 温泉、食事有り
藤橋の湯 入浴料510円
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

遊ランド坂内スキー場跡 現在は工事の事務所になっております。昔ここでグラススキーをしました。
2015年12月07日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊ランド坂内スキー場跡 現在は工事の事務所になっております。昔ここでグラススキーをしました。
1
遊らんど坂内から工事にて通行止め 登山口まで2キロ歩きます。
2015年12月07日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊らんど坂内から工事にて通行止め 登山口まで2キロ歩きます。
1
ありゃ〜橋が撤去されている・・・
仕方なく靴を脱いで渡渉しました。
2015年12月07日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ〜橋が撤去されている・・・
仕方なく靴を脱いで渡渉しました。
5
撤去された橋
2015年12月07日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤去された橋
1
対岸に渡ると登山道。
2015年12月07日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡ると登山道。
1
ここが登山口 岩にケルンが積んであります。
2015年12月07日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口 岩にケルンが積んであります。
1
まだ秋を楽しめます。
2015年12月07日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ秋を楽しめます。
3
この先から急登が始まります。
2015年12月07日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から急登が始まります。
1
蕎麦粒山が見えてきました。
2015年12月07日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山が見えてきました。
3
中途半端な雪と落ち葉で滑る滑る。
2015年12月07日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端な雪と落ち葉で滑る滑る。
2
藪が出てきました。
2015年12月07日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が出てきました。
1
雪が少しづつ増えてきました。
2015年12月07日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少しづつ増えてきました。
1
目印は所々にあります。
2015年12月07日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印は所々にあります。
1
この先が思いやられる。
2015年12月07日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が思いやられる。
1
山頂が近いようで遠い。
2015年12月07日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近いようで遠い。
4
スパッツを忘れて後悔する。
2015年12月07日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパッツを忘れて後悔する。
3
ヤセ尾根
2015年12月07日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根
1
あと少しですが藪が濃い 山頂手前は、もがきました。
2015年12月07日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しですが藪が濃い 山頂手前は、もがきました。
1
登頂!14:00に着かないようであれば敗退するつもりでした。
2015年12月07日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!14:00に着かないようであれば敗退するつもりでした。
5
北アルプス方面
2015年12月07日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
5
岐阜方面
2015年12月07日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜方面
5
左奥に三周ヶ岳
2015年12月07日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に三周ヶ岳
3
白山
2015年12月07日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山
10
御嶽山 すっかり雪化粧
2015年12月07日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山 すっかり雪化粧
10
五蛇池山経由で帰りたいが、とても時間的に無理。
2015年12月07日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五蛇池山経由で帰りたいが、とても時間的に無理。
3
また藪と格闘して帰ります。
2015年12月07日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また藪と格闘して帰ります。
1
藪は当分ごめんです。
2015年12月07日 14:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪は当分ごめんです。
2
最後の渡渉。はだしで足裏が痛く滑り易いし冷たい水で早く渡りたいのですが渡れなく足がヒリヒリでした。
2015年12月07日 16:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉。はだしで足裏が痛く滑り易いし冷たい水で早く渡りたいのですが渡れなく足がヒリヒリでした。
5

感想/記録

今日は休みをもらったので岐阜の坂内村にある蕎麦粒山に行ってきました。
夏はヒルが多いので避けてました。遠くから見ると揖斐の槍ヶ岳のようでかっこいい山です。出だしから橋がなく渡渉する羽目に。
登山口標高400mから1000mまで足がかりがない急登で落ち葉と雪で滑る滑る。ストックを忘れたので落ちている木で杖代わりに登りました。
少しは藪を覚悟しておりましたが予想以上に笹藪で苦戦しました。
中途半端な雪でズルズルです。
スパッツも忘れて靴のなかに雪が侵入します。深いところで膝上くらいです。
出発が10時と遅かったので14:00までに山頂に到着見込みが無理な場合は引き返すつもりでしたが14:00ぴったりに到着しました。
下山は滑りながら降りていきました。
鞍部は日が射さず15時でも暗く感じました。
何とか明るいうちに下山出来て良かったです。
今回は装備忘れも重なり反省です。

訪問者数:502人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ