ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776546 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉→塔ノ岳 【ナイトハイクのトイレ情報・危険箇所・注意点など】

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー pikosuke
天候晴れ→曇→小雨…
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
46分
合計
5時間48分
S大倉バス停02:1202:17大倉山の家02:36観音茶屋02:48雑事場ノ平02:54見晴茶屋02:5803:27駒止茶屋03:35堀山03:43堀山の家03:5504:15天神尾根分岐04:53花立山荘05:06花立05:11金冷シ05:27塔ノ岳05:3405:49金冷シ06:00花立山荘06:1006:39堀山の家06:5208:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナイトハイクでのトイレの有無は意外と切実な問題です。ナイトハイクを始めた頃は恐怖と緊張の為、出発直前、直後はいつもお腹を壊していました。

そんな胃腸の弱いナイトハイカーのために、夜間の大倉尾根のトイレの情報(不備があるかもしれませんが)を纏めた今日の山行記録です。

加えて、夜には怖い人工物(事前にココに有ると知っておけば心強い)、危険な箇所、その他注意点を纏めました。

凍結箇所は花立山荘以降から霜柱が降りていましたが、軽アイゼン(チェーンスパイク)は使いませんでした。

(9日夜に追記)一番の注意点を書き忘れていました。ナイトハイクは日中の山行と比べると、かなり危険です。必ず日中に一度は通って、危険箇所の下調べをして下さい。通ったとしても視界が悪く、転倒、滑落のリスクは数倍に跳ね上がります。また、特に今の時期は夜間の気温低下が著しく、怪我で身動きできなくなれば凍死します。今の時期は全くお勧めできません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ チェーンスパイク バーナー

写真

大倉どんぐりハウス。ココはバスターミナルや登山届ポスト、休憩所(夜間閉鎖)のある大倉尾根の玄関口で…
2015年12月08日 02:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉どんぐりハウス。ココはバスターミナルや登山届ポスト、休憩所(夜間閉鎖)のある大倉尾根の玄関口で…
<トイレ情報> 建物右側にトイレがあります。夜間は照明が消えているので灯りを忘れずに。
2015年12月08日 02:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 建物右側にトイレがあります。夜間は照明が消えているので灯りを忘れずに。
大倉尾根入山口

この場所で右斜め後ろを向くと…
2015年12月08日 02:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根入山口

この場所で右斜め後ろを向くと…
<人工物> 丹沢クリステル嬢と…
2015年12月08日 02:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<人工物> 丹沢クリステル嬢と…
<人工物> 笹に隠れているキャサリン嬢が居ます。
2015年12月08日 02:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<人工物> 笹に隠れているキャサリン嬢が居ます。
<注意点> 入山してしばらくはアスファルトで舗装された道を進みます。写真の箇所は右側が山道と勘違いしそうですが、ココはまだ左側の林道を進んでください。
2015年12月08日 02:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> 入山してしばらくはアスファルトで舗装された道を進みます。写真の箇所は右側が山道と勘違いしそうですが、ココはまだ左側の林道を進んでください。
<トイレ情報> 陶房にはトイレは見当たりません。

この先の道の右側に供養塔がありますが自分は「行ってきます」といつも挨拶しています。
2015年12月08日 02:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 陶房にはトイレは見当たりません。

この先の道の右側に供養塔がありますが自分は「行ってきます」といつも挨拶しています。
<トイレ情報> 丹沢ベースもトイレは見当たりません。
2015年12月08日 02:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 丹沢ベースもトイレは見当たりません。
<トイレ情報> 観音茶屋の対面に入山してから1番目のトイレがあります(100円)。
2015年12月08日 02:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 観音茶屋の対面に入山してから1番目のトイレがあります(100円)。
1
左に行けば大倉高原山の家(今日は行ってません)、右に行けば雑事場ノ平。
2015年12月08日 02:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行けば大倉高原山の家(今日は行ってません)、右に行けば雑事場ノ平。
<トイレ情報> 大倉高原山の家は今回は未調査です。テン場が近くにあるのでトイレはあるかもしれません。(写真は以前撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 大倉高原山の家は今回は未調査です。テン場が近くにあるのでトイレはあるかもしれません。(写真は以前撮影)
大倉高原山の家から雑事場ノ平の尾根道にはパンタさんが居ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家から雑事場ノ平の尾根道にはパンタさんが居ます。
ちなみに入山口から直ぐの所にはうさぎさんが居ます。
2015年12月08日 02:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに入山口から直ぐの所にはうさぎさんが居ます。
見晴茶屋は下から歩いてくると建物本体だけに目が奪われてしまいますが・・・
2015年12月08日 02:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋は下から歩いてくると建物本体だけに目が奪われてしまいますが・・・
1
<トイレ情報> 建物左のベンチが並んでいる奥にトイレがあります(無料のはず)。
2015年12月08日 02:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 建物左のベンチが並んでいる奥にトイレがあります(無料のはず)。
<注意点> ナイトハイクでは、地図に載っていない分岐が現われると戸惑います。しかし、大倉尾根の階段の分岐は、直ぐ上で一本の道に繋がりますので好きなほうを進んでください。
2015年12月08日 03:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> ナイトハイクでは、地図に載っていない分岐が現われると戸惑います。しかし、大倉尾根の階段の分岐は、直ぐ上で一本の道に繋がりますので好きなほうを進んでください。
<トイレ情報> 駒止茶屋もトイレは見当たりません。
2015年12月08日 03:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 駒止茶屋もトイレは見当たりません。
トイレ100円の看板だけは見つけました。夜だったので不審者と思われないよう探しきれず、結局ドコだか判りませんでした。
2015年12月08日 03:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ100円の看板だけは見つけました。夜だったので不審者と思われないよう探しきれず、結局ドコだか判りませんでした。
<注意点> 駒止茶屋の上の尾根道は、小ピークを右に巻く道です。写真の箇所は一瞬戸惑います(今は落ち葉があるので進む道は判り易いです)。
2015年12月08日 03:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> 駒止茶屋の上の尾根道は、小ピークを右に巻く道です。写真の箇所は一瞬戸惑います(今は落ち葉があるので進む道は判り易いです)。
1
堀山の家

<注意点> 土日祝日前や、その最終日には店主さんが店に泊まっていることがあるようです。鳴り物は音を控え、灯りも控えめにして外のベンチで休憩させてもらいましょう。
2015年12月08日 03:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家

<注意点> 土日祝日前や、その最終日には店主さんが店に泊まっていることがあるようです。鳴り物は音を控え、灯りも控えめにして外のベンチで休憩させてもらいましょう。
<トイレ情報> ココのトイレは建物右奥、数メートル先にあります。木の板に長方形の穴が開いたトイレです(30円。代金は中の小瓶に納めてください)。
2015年12月08日 03:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> ココのトイレは建物右奥、数メートル先にあります。木の板に長方形の穴が開いたトイレです(30円。代金は中の小瓶に納めてください)。
堀山の家は無人販売所があり、良心的な価格です。今まで利用したことがないので購入しようと思ったのですが…
2015年12月08日 03:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家は無人販売所があり、良心的な価格です。今まで利用したことがないので購入しようと思ったのですが…
1
空だった。平日だしね。仕方がない。
2015年12月08日 03:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空だった。平日だしね。仕方がない。
<注意点> 堀山の家を過ぎるとこのような看板があり、少し構えてしまいますが・・・
2015年12月08日 03:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> 堀山の家を過ぎるとこのような看板があり、少し構えてしまいますが・・・
その崩落箇所はしっかりと養生されています。大倉尾根は人気のルートなので養生は早いようです。
2015年12月08日 03:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その崩落箇所はしっかりと養生されています。大倉尾根は人気のルートなので養生は早いようです。
1
<注意点> ガレ場は、ライトで照らして進む道をまず見つけ・・・
2015年12月08日 03:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> ガレ場は、ライトで照らして進む道をまず見つけ・・・
足元に注意しながら進みます。ルートファインドと足元確認を何度も繰り返し慎重に進んでください。たまに浮石があります。
2015年12月08日 03:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に注意しながら進みます。ルートファインドと足元確認を何度も繰り返し慎重に進んでください。たまに浮石があります。
ナイトハイクの最大の欠点は進む先の道が見えづらい事。でも逆に最大の利点でもあります。

大倉尾根は階段が延々と続く箇所が数箇所あり、日中では「先が見えない」のが見えてしまうので、自分だったらかなりテンションが下がると思います。
ナイトの場合はとにかく足元に集中して、ひたすら登るだけ。気がつけば階段が終わっています。
2015年12月08日 04:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイトハイクの最大の欠点は進む先の道が見えづらい事。でも逆に最大の利点でもあります。

大倉尾根は階段が延々と続く箇所が数箇所あり、日中では「先が見えない」のが見えてしまうので、自分だったらかなりテンションが下がると思います。
ナイトの場合はとにかく足元に集中して、ひたすら登るだけ。気がつけば階段が終わっています。
2
天神尾根分岐
2015年12月08日 04:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐
この天神尾根からチャンプ畠山さんが登ってきます。チャンプから頂いた名刺はお守り代わりの自慢のアイテムです。もう1500枚以上配っているらしいですがw
2015年12月08日 04:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天神尾根からチャンプ畠山さんが登ってきます。チャンプから頂いた名刺はお守り代わりの自慢のアイテムです。もう1500枚以上配っているらしいですがw
<注意点> 天神尾根分岐の上の尾根道はシカとよく遭遇します。光る目が現われても驚かないように心の準備を。
2015年12月08日 04:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> 天神尾根分岐の上の尾根道はシカとよく遭遇します。光る目が現われても驚かないように心の準備を。
<注意点> この巨石を過ぎると…
2015年12月08日 04:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> この巨石を過ぎると…
再びガレ場の始まりです。
2015年12月08日 04:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガレ場の始まりです。
堀山の家以降と同様、ルートファインドと足元確認を何度も繰り返し慎重に進んでください。
2015年12月08日 04:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家以降と同様、ルートファインドと足元確認を何度も繰り返し慎重に進んでください。
<注意点> ガレ場を過ぎて、この37番標識の先から…
2015年12月08日 04:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> ガレ場を過ぎて、この37番標識の先から…
階段地獄の始まりです…

しかし、ココでは絶対に後ろを振り返ってはいけません!!!!

怖いものが見えるという事ではなく、この辺りから周りの木が人の頭より低くなり、夜景が見え始めます。この階段を登りきってしまえばビューポイントの花立山荘なので、絶対に振り返らないでください。
2015年12月08日 04:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄の始まりです…

しかし、ココでは絶対に後ろを振り返ってはいけません!!!!

怖いものが見えるという事ではなく、この辺りから周りの木が人の頭より低くなり、夜景が見え始めます。この階段を登りきってしまえばビューポイントの花立山荘なので、絶対に振り返らないでください。
花立山荘

<注意点> ココもシーズン中は宿泊客が居るようです。鳴り物と灯りは控えめに。
2015年12月08日 04:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘

<注意点> ココもシーズン中は宿泊客が居るようです。鳴り物と灯りは控えめに。
ほらね?ココまで振り返らず我慢した甲斐があったでしょ?

今日は幸いにも二十六夜月と金星が並ぶ姿が見えました。カタリナ彗星は確認できませんでした。
2015年12月08日 04:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほらね?ココまで振り返らず我慢した甲斐があったでしょ?

今日は幸いにも二十六夜月と金星が並ぶ姿が見えました。カタリナ彗星は確認できませんでした。
2
日付、消せばよかった・・・
2015年12月08日 04:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日付、消せばよかった・・・
1
<トイレ情報> 花立山荘のトイレは山頂方面の左側にあります(100円)。
2015年12月08日 04:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 花立山荘のトイレは山頂方面の左側にあります(100円)。
1
花立山荘以降から霜柱が降りていました。
2015年12月08日 04:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘以降から霜柱が降りていました。
なんか目の前を虫がチラチラ飛び始めるなと思ってたら・・・おや?
2015年12月08日 04:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか目の前を虫がチラチラ飛び始めるなと思ってたら・・・おや?
えええっ 雨かいな!
2015年12月08日 04:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えええっ 雨かいな!
<注意点> 花立山荘から数分先に進んだザレ場に一部広い場所があり、ココはナイトでは右側に導かれそうになります。その先を進むと滑落します。死なないだろうけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> 花立山荘から数分先に進んだザレ場に一部広い場所があり、ココはナイトでは右側に導かれそうになります。その先を進むと滑落します。死なないだろうけど。
正しくは左側の木が横たわっている方(階段?)を登ってください。(写真が見辛くてスミマセン)
2015年12月08日 05:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しくは左側の木が横たわっている方(階段?)を登ってください。(写真が見辛くてスミマセン)
花立ではそのまま進んでしまいがちです。ココでも少し振り返ってみましょう。花立山荘よりも広い範囲の夜景が見えます。

<注意点> 向かって左側の木道は数箇所ブカブカです。
2015年12月08日 05:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立ではそのまま進んでしまいがちです。ココでも少し振り返ってみましょう。花立山荘よりも広い範囲の夜景が見えます。

<注意点> 向かって左側の木道は数箇所ブカブカです。
1
<注意点> その先からは痩せ尾根や小ピークを左に巻く細い道が続きます。左側の斜面はかなり急です。滑落注意!
2015年12月08日 05:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> その先からは痩せ尾根や小ピークを左に巻く細い道が続きます。左側の斜面はかなり急です。滑落注意!
<注意点> ロープが設置されている斜面がりますが、もしも使う場合は強度の確認を。ロープは劣化する可能性があり、支点として結ばれている木は10センチほどの細い木です。使うよりも横向きで慎重に降りた方がいいかな?
2015年12月08日 05:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<注意点> ロープが設置されている斜面がりますが、もしも使う場合は強度の確認を。ロープは劣化する可能性があり、支点として結ばれている木は10センチほどの細い木です。使うよりも横向きで慎重に降りた方がいいかな?
崩壊箇所の階段はしっかり固定されているので、怖くはありません
2015年12月08日 05:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊箇所の階段はしっかり固定されているので、怖くはありません
危険な痩せ尾根はロープが張られています。
2015年12月08日 05:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険な痩せ尾根はロープが張られています。
金冷しを過ぎれば特に危険箇所はありません。
2015年12月08日 05:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷しを過ぎれば特に危険箇所はありません。
最後は真新しい階段を登り詰めれば
2015年12月08日 05:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は真新しい階段を登り詰めれば
塔ノ岳に到着です。
2015年12月08日 05:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着です。
5
<トイレ情報> 塔ノ岳のトイレは尊仏山荘の正面左側にあります(100円)。

<注意点> ココは必ずといっていいほど宿泊客がいるのでお静かに。
2015年12月08日 05:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<トイレ情報> 塔ノ岳のトイレは尊仏山荘の正面左側にあります(100円)。

<注意点> ココは必ずといっていいほど宿泊客がいるのでお静かに。
関東平野が見渡せる夜景、無数の星々、そして西には薄っすらと富士山。感動を覚えるほどの眺望を味わえる塔ノ岳の山頂です。
残念ながら本日は雨が降り、山頂は風を遮る木が無く極寒なので即撤収!
2015年12月08日 05:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野が見渡せる夜景、無数の星々、そして西には薄っすらと富士山。感動を覚えるほどの眺望を味わえる塔ノ岳の山頂です。
残念ながら本日は雨が降り、山頂は風を遮る木が無く極寒なので即撤収!
花立山荘近くてチャンプと遭遇。会った瞬間、ヨーロレイヒ〜♪と声を掛けられ今日も元気なチャンプでしたw
2015年12月08日 05:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘近くてチャンプと遭遇。会った瞬間、ヨーロレイヒ〜♪と声を掛けられ今日も元気なチャンプでしたw
雨が強くなったので堀山の家の木陰で少し雨宿り。
2015年12月08日 06:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強くなったので堀山の家の木陰で少し雨宿り。
1
紅葉は終わりだね。
2015年12月08日 06:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は終わりだね。
無事下山
2015年12月08日 07:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
2

感想/記録

一ヶ月振りのバカ尾根はキツかった(´Д`)
訪問者数:1093人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ