ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780096 全員に公開 ハイキング丹沢

初めて丹沢、大山

日程 2015年12月16日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山azumama
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速と一般道それぞれの、平日朝のちょっとした渋滞があったため、駐車場に到着したのは10:30でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
43分
合計
4時間54分
Sスタート地点10:5511:15大山ケーブルバス停11:25大山寺11:46阿夫利神社下社12:0012:46本坂追分13:26大山13:5514:08不動尻分岐14:47見晴台15:04二重滝15:49大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備されていました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【着用】Tシャツ 長袖シャツ 長ズボン 着圧タイツ 帽子(ベージュ) グローブ(白) 靴下 靴(赤) ストック(青) 時計 【持ち物】ザック(青) レインウエア上下 ソフトシェル(黄緑) サーマラップスカート(茶/緑) 軍手 アームカバー ファーストエイドキット 細引き(1m×2 2m×2) ヘッドランプ&予備電池 予備靴下 エマージェンシーブランケット ザックカバー(黄) ソフトシェル(子ども用水色) オムツ×3 おしりふき 替ズボン(子ども用) 替タイツ(子ども用) 替靴下(子ども用) 行動食(子ども用オヤツ)(ビスケット+ドリンクゼリー×2+塩煎餅) 常備薬(アレルギー薬) 飲料水(750ml) サブバッグ(青) 小銭入 保険証 免許証 身分証 携帯×2 万能ナイフ 地図 コンパス

写真

一番登山口に近い第2駐車場は、10時30分に満車になりました。うちの次の車がラスト1台!
2015年12月16日 10:55撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番登山口に近い第2駐車場は、10時30分に満車になりました。うちの次の車がラスト1台!
1
ここで、男坂、女坂に分岐します。階段途中で分かれていくのが面白いと思いました。
2015年12月16日 11:08撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、男坂、女坂に分岐します。階段途中で分かれていくのが面白いと思いました。
1
大山寺への階段。
2015年12月16日 11:23撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺への階段。
2
立派なお社です。
2015年12月16日 11:27撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なお社です。
1
女坂を登っていると、沢山の方が登山道をほんとに綺麗に掃き清めて下さっていました。
2015年12月16日 11:33撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂を登っていると、沢山の方が登山道をほんとに綺麗に掃き清めて下さっていました。
1
下社直前に男坂に合流。
2015年12月16日 11:44撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社直前に男坂に合流。
1
下社です。
2015年12月16日 11:54撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社です。
1
下社の右手には…。
2015年12月16日 11:56撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社の右手には…。
1
お水の奥には、さざれ石や…
2015年12月16日 11:57撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お水の奥には、さざれ石や…
2
お水を頂くことができます。有り難いです。
2015年12月16日 11:58撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お水を頂くことができます。有り難いです。
1
ぼけ封じまであります。
2015年12月16日 11:59撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼけ封じまであります。
1
ここが下社から先へ行く登山口の入口です。あれれ?ここかな?と少し迷いました。
2015年12月16日 12:00撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが下社から先へ行く登山口の入口です。あれれ?ここかな?と少し迷いました。
1
葦毛からの合流地点。
2015年12月16日 12:43撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葦毛からの合流地点。
1
ヤビツ峠からの合流地点。この向こうがイタツミ尾根なんですね。
2015年12月16日 13:16撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からの合流地点。この向こうがイタツミ尾根なんですね。
2
大山山頂まで最後の階段!
2015年12月16日 13:26撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂まで最後の階段!
1
山頂では重たい雲…肉眼では海まで見えたので、嬉しかったです。
2015年12月16日 13:30撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では重たい雲…肉眼では海まで見えたので、嬉しかったです。
5
向こうは、唐沢峠方面。不動尻への道ですね。
2015年12月16日 14:08撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうは、唐沢峠方面。不動尻への道ですね。
2
見晴らし。ひろ〜い!
2015年12月16日 14:47撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし。ひろ〜い!
2
見晴らしから下社までの道は、11月20日?に開通したばかりだそうで、崖になっている場所は非常にしっかりと金属ロープが張ってありました。上方の傾斜部分には、落石防止のネットが張られていない場所もありますが、足元の落ち葉の上に10冂度の石が転がっていたので、怖いのでさくさく通過。
2015年12月16日 14:55撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしから下社までの道は、11月20日?に開通したばかりだそうで、崖になっている場所は非常にしっかりと金属ロープが張ってありました。上方の傾斜部分には、落石防止のネットが張られていない場所もありますが、足元の落ち葉の上に10冂度の石が転がっていたので、怖いのでさくさく通過。
1
下社到着。茶店で頂いたシャーベットが美味しかった(写真忘れた〜)。
2015年12月16日 15:12撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社到着。茶店で頂いたシャーベットが美味しかった(写真忘れた〜)。
2

感想/記録

ヤマレコに記録するのは初めてです。。。初めてって、ちょっと緊張しますね。
赤ちゃん連れなので、駐車場に着いてから出発まで20分はかかっちゃうのはご愛嬌。出発前におっぱいあげて体温あげて、防寒着をばっちりきてもらって

これまで、東丹沢はヤマビルがいるという噂が怖くて躊躇していましたが、そんな理由だけで行かないのも勿体無いと思って、アルコールやピンセットを装備に追加し、気合を入れてやってきました。

ところが、女坂を登っている道中、何人もの方がエアーや箒で落ち葉をキレイに掃き清めて下さっていて、登山道は本当に美しい!
こうやって、山を守って下さる人たちがいらっしゃるのだな、、と、ヒルを怖がっていたのが申し訳ない気持ちになりました。

この日は今年最後の暖かい晴れの予報でしたが、頂上では重たい曇と、麓の霞で景色はピカピカとはいきませんでしたが、登っている最中も、登ったあとも、とても充実感のあるとても良い山行でした。楽しかったです!
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ヤマビル 山行 コール 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ